ライブ&イベント タイムテーブル DJ メール プログラム 特別番組 ゲスト情報 最新情報 TOP
AIR-G' ON AIR LIST 2014/10/22 6:19 ♪Private Dancers feat.Mummy-D & KREVA/Crystal Kay AIR-G' ON AIR LIST
放送中のプログラム 中西哲生のクロノス 06:00〜06:45
AIR-G' MAIL AIR-G' FM北海道 80.4|番組審議会議事録
第235回番組審議委員会
up date 2007.2.16
開催日時
2007年(平成19年)1月25日(木)午後2時
開催場所
エフエム北海道本社会議室 札幌市中央区北1条西2丁目
委員の出席
[委員の総数   8名]
[出席委員の総数 6名]
[出席委員氏名(順不同)]
 阿曽 加寿子 委員長
 大内 聡顕  委員
 大森 有紀  委員
 金子 ちとせ 委員
 伊藤 幸子  委員
 臼井 栄三  委員
[放送局側の出席者]
 中山  明展  常務取締役
 田渕  勝利  常務取締役
 中田  美知子 営業本部副本部長兼放送本部副本部長
 植松  美由紀 編成制作グループ部長
 春潮楼 哉子  編成制作グループ次長
 加藤  嵩   番組審議会事務局
議題
 * 社の現況説明及び営業報告
 * 編成制作グループの動向報告
 * 合評 <AIR-G'の番組に望むこと>
議事内容
[合評概要]
委員からは
・「私たち20代の世代には、北海道に民放ラジオが4局あるのを知らない人もいる。ラジオに興味を持たせる『入り口』が必要だと思う。」
・「TVを見ながら突っ込みを入れる感覚でラジオを聞いているので、パーソナリティーがリスナーにどんどん語りかけ、『かまってくれる』番組がいい。」
・「例えば、ラジオのクイズ。正解があって、リスナーが答えるのではなく、リスナーが正解を作るクイズがあっても面白い。リスナーが面白さを作っていく放送です。」
・「ヘビメタの番組が出来たと聞きました。こういう少数派の番組が出来るのはうれしいことです。また『さっぽろアートウィークリー』は美術関係者には貴重な番組なので大事にしてほしい。」
・「AIR-G'はリスナーやスポンサーにどんな番組を届けていくのか。そのために、プロフェッショナルとして一人ひとりが、どんな力を持っていて、どんな力を出せるのか話合ってほしい。」など、活発な意見が交わされた。
など、活発な意見が交わされた。
以上 合評