radikoで
聴く

第368回放送番組審議会第368回放送番組審議会

Up Date 2020.6.19

開催日時

2020年(令和2年)5月28日(木)

開催方法

レポート提出開催

提出状況

[委員の総数 6名]
[提出委員の総数 6名]
[提出委員氏名(順不同)]

 碓 井 雅 博   委員長

 牧 浦 弘 英   委員

 渡 辺  創    委員

 清 水 周 子   委員

 中 村 千鶴子   委員

 北 野 彩 嘉   委員

 

議題

* 合 評
   テーマ  「波よ聞いてくれ 〜Wave,Listen to me!〜

   放送日時 毎週木曜日21:00~21:30

   出 演  杉山里穂 & 鼓田ミナレ

議事内容

<合評>

各委員からは、

◇出演する杉山里穂さんの明るい語りが印象的でアニメにそれほど詳しくなくても、最後まで

 飽きずに聞くことができた。

 

◇北海道ネタ、札幌ネタも大いにリスナーにアピールしそうに感じた。

 

◇アニメ視聴者にとっては、裏話的な要素もあり、よりアニメが近いものに感じられると思う。

 

◇アニメファンにとってはたまらなく楽しく、ファンの目線に立てば、もっとディープで

 マニアックな話を聞きたいと思うのではないか。

 

◇杉山里穂さんがどんな風に声を発しているのか、姿を想像しながら聴いていて、ほかの番組

 とは少し違う感覚で聴け楽しめた。

 

◇他のキャラクターやAIR-G’スタッフが登場したり、実際にラジオ制作の裏話を聞いたりして

 『ラジオ番組が題材のアニメ』感が出るとよりサブカル感も増して面白いのではないか。

 

◇メディアをクロスしてファンコミュニティを構築しようとしている試みは素晴らしく、

 マーケティング視点からも新しい可能性を期待させるものである。

 

◇アニメファンがラジオへ、ラジオリスナーがアニメへ、そんな相乗効果が生まれることを

 期待したい。

 

◇タイトルにアニメ連動を想起させる言葉をつけることでアニメに関心がある層を取り込める

 のではないか。

 

◇もう少し初めて聴いたリスナーに対して説明があっても良いと思う。

 

◇ところどころに散りばめている北海道弁に違和感がある。声のトーンが、ころころ変わるのも

 落ち着かない。

 


                          など、活発な意見が寄せられました。