radikoで
聴く

第361回放送番組審議会第361回放送番組審議会

Up Date 2019.7.30

開催日時

2019年(令和元年)7月25日(木)午後2~3時

開催場所

エフエム北海道 会議室

委員の出席

[委員の総数 5名]
[出席委員の総数 2名]
[出席委員氏名(順不同)]

 清 水 周 子   委員

 北 野 彩 嘉   委員

 

[放送局側の出席者]

 木 村  博 史  代表取締役社長

  星   雅 志  取締役

 藤   枝  英 樹  編成制作部部長

 山 田  英 行    番組審議会事務局長

議題

 * 会社の現況報告
 * 営業報告
 * 編成制作報告
 * 合 評
   テーマ  「ONE MORNING」

   放送日時 毎週月~金曜日 6:00~8:20

   出 演  鈴村 健一、ハードキャッスル エリザベス

 

議事内容

<合評>

各委員からは、

◇リスナーとの絡みを積極的に取り入れた良い番組だと思う。人気声優だけあってトークも

 ユーモアにあふれて声にも色気があり安心して聴ける。

 

◇鈴村さんとエリザベスさんのキャラクターの違いや、緩い感じの掛け合いが朝の番組

 としては面白いと思った。

 

◇FMらしさもあり朝の番組としては良かった。

 

◇鈴村さんの色気のある声と番組の内容がうまくミックスされて世界観が作られている番組

 だと思う。

 

◇パーソナリティがどういう番組を作りたいか把握し世界観も理解したうえで自分で世界観を

 作っているということが出ている番組だった

 

◇鈴村さんが先行してエリザベスさんをうまく引き出しているように思うがそれを感じさせ

 ないようなうまさがある。もっとほかの番組も聴いてみたいと思わせる方である。

 ラジオとはパーソナリティがつくるものだということをあらためて感じた。

 

◇聴く層が鈴村ファン、声優ファンのお便りや投稿が多いと偏ってしまうのではないか。

 そうなると深夜のラジオ感がでてきてもったいないと感じた。

 幅ひろい世代の人との絡みを聴いてみたいと思った。もっと意図的にいろんな世代を

 取り入れたほうがよいのではないか。

 


                            など、活発な意見が交わされた。