第346回放送番組審議会第346回放送番組審議会

Up Date 2018.2.23

開催日時

2018年(平成30年)2月22日(水)午後2~3時

開催場所

エフエム北海道 会議室

委員の出席

[委員の総数 6名]
[出席委員の総数 5名]
[出席委員氏名(順不同)]

 前 川 公美夫   委員長  

 樋 口 哲 夫   委員 

 清 水 周 子   委員

 恵 本 俊 文   委員

 北 野 彩 嘉   委員

[放送局側の出席者]

 木 村  博 史  代表取締役社長

  星   雅 志  取締役

 藤 枝  英 樹  編成制作部部長

 春潮楼  哉 子    番組審議会事務局長

議題

 * 会社の現況報告
 * 営業報告
 * 編成制作報告
 * 合 評
   テーマ 「にこにこぎゅっ」

   放送日時 毎週日曜日 8:30~9:00

   出 演  鈴木彩可 ひだのかな代

議事内容

<合評>

各委員からは、

◇パーソナリティ二人の、年齢差を感じさせない掛け合いが、明るく親しみが持てた。

 ひだのさんのキャラクターがあけっぴろげで自由に話しているところに好感が持てる。

 

◇楽しく聴けた。動物のコーナーが面白い。動物のウンチクが入るのもいい。

 子供へのインタビューもうまい。質問の内容もいいし、二人の息が合っていると思う。

 

◇2010年から続いている長寿番組ということは、リスナーに受け入れられているからこそ

 続いているのだと思う。テンポも良く、親しみやすい話し方をしている。

 

◇毎回違うタイトルコールに手間がかかっていると感じた。元気のいい子供たちの声を聴くのも

 いい。子供が動物に関心を持つきっかけや、親子の会話に役立つのではないか。

 ゲストの子供の人選に苦労してそうだが、出演した子供には励みになっていると思う。

 

◇構成やパーソナリティ二人のバランスが悪いと感じた。お友達同士でしゃべっている感じが

 して、時々なんの話をしているのかわからなくなる。肝心な子育ての話しも毎回していない。

 

◇選曲が番組に合っているのか疑問である。子育てや番組内容と合っていなくてチグハグに

 感じる。ゲストの子供や、リスナーからのリクエストにこたえる方法もあるのではないか。

 

◇パーソナリティ二人の役割分担がなく、ずっとトーンがいっしょなので、聴いていて

 落ち着かない。

 

◇鈴木さんのオーバーリアクションや大笑いが不自然で、少し耳障りである。

 インタビューした子供の個性を引き出せていないので印象に残らない。

 矢継ぎ早で質問しているが、もっとしっかり子供の話を聞いてほしい。

 子供の答えがハイで終わらない質問の仕方を工夫すべきである。

 

 

 
                            など、活発な意見が交わされた。