第347回放送番組審議会第347回放送番組審議会

Up Date 2018.3.26

開催日時

2018年(平成30年)3月22日(水)午後2~3時

開催場所

エフエム北海道 会議室

委員の出席

[委員の総数 6名]
[出席委員の総数 6名]
[出席委員氏名(順不同)]

 前 川 公美夫   委員長  

 樋 口 哲 夫   委員 

 清 水 周 子   委員

 恵 本 俊 文   委員

 服 部 亮 太   委員

 北 野 彩 嘉   委員

[放送局側の出席者]

 木 村  博 史  代表取締役社長

  星   雅 志  取締役

 藤 枝  英 樹  編成制作部部長

 春潮楼  哉 子    番組審議会事務局長

議題

 * 会社の現況報告
 * 営業報告
 * 編成制作報告
 * 合 評
   テーマ 「バス旅スト」

   放送日時 毎週日曜日 12:00~12:25

   出 演  森中慎也

 

議事内容

<合評>

各委員からは、

◇さわやかな雰囲気が日曜のお昼の時間帯にピッタリで、気持ちよく聴けた。

 森中さんの声もいい。学生が出演できるのが貴重。

 

◇ドラマと解説の構成が面白い。観光情報も盛り込まれていて、バス旅をしたくなる。

 ストーリーと関係のある選曲もいいと思う。

 

◇ラジオドラマはコンパクトながらも、うまくまとまっている。

 CMもお国なまりが聴けて楽しい。

 映像なしのラジオでも、旅の雰囲気が味わえるのは、企画の強さだろう。

 

◇バスもラジオドラマも、古臭くて、だからこそ新しいと感じる。

 しっかりアプリの宣伝にもなっていて、非の打ちどころがない番組。

 

◇日曜のこの時間帯はラジオドラマの番組が続いているので、埋もれてしまって

 タイトルが残らない。オープニングの印象も薄い。

 もったいない。放送時間を変えてはどうか。

 

◇意欲的な番組だと思うが、バスならではの楽しみをもっと紹介してほしい。

 

◇バスの効果音が物足りないときがある。アナウンス音などSEがもっとあれば、

 バス旅の雰囲気が味わえると思う。

 

◇説明が親切すぎて、情報量が多すぎる気がする。説明をもっと簡潔にして、

 自然な会話をしたほうがいいのではないか。よどみのない進行で笑いが足りないと感じる。

 

◇集中して聴かないと、声が聴き分けらない。声質の違う人を登場させてほしい。

 

 

 

 

 
                            など、活発な意見が交わされた。