radikoで
聴く

第365回放送番組審議会第365回放送番組審議会

Up Date 2020.2.7

開催日時

2020年(令和2年)1月23日(木)午後4~5時

開催場所

エフエム北海道 会議室

委員の出席

[委員の総数 6名]
[出席委員の総数 4名]
[出席委員氏名(順不同)]

 樋 口 哲 夫   委員長

 牧 浦 弘 英   委員

 北 野 彩 嘉   委員

 中 村 千鶴子   委員

 

[放送局側の出席者]

 木 村  博 史  代表取締役社長

  星   雅 志  取締役

 藤   枝  英 樹  編成制作部部長

 山 田  英 行    番組審議会事務局長

議題

 * 会社の現況報告
 * 営業報告
 * 編成制作報告
 * 合 評
   テーマ  「IMAREAL」

   放送日時 毎週金曜日 19:00~22:00

   出 演  森本 優

 

議事内容

<合評>

各委員からは、

◇明るく、さわやかな学生向きの番組で聴きやすい。

 

◇サイダーガールが出演した日は最初から最後までファミリー感・身内感が特に強かった。

 初めて聴くリスナーやあまり聴いたことがないリスナーもいることを忘れずに番組

 コンセプトやアーティストの紹介など入れていった方が良いと思う。

 あまり知らない者にとってアルバム全曲紹介は厳しかった。

 

◇学生向け番組でセンター試験前日の放送であるなら、学生の背中を押す、応援する

 ようなメッセージをもっと入れていくというような内容にしたほうが親近感が

 あって良かったのではないか。

 

◇取材部分などは、外にいる感じのSEやガヤなどを入れたりして外出感・シズル感を

 もっと大げさに出した方がよいと思う。

 

◇「スクールストライク」「もぐごく部」「フィッシャーズステーション」「イマレコ」

 などのコーナーは変化があり話も楽しく聴けた。

 

◇番組全体を通してコンセプトである「学生のイマをリアルに伝える」という部分が

 少なかったのではないか。

 

◇相談という形ではなく、学生の悩みや困りごとをリサーチして番組を聴いていると

 ちょっと解決できたなというようなことがあればいいのではないか。

 

◇学生と社会問題、環境問題などに対して討論したり深刻な悩み相談があっても良いと

 思う。

 

◇ひとつのアーティストの曲をまとめて色々聴けたのは良かった。曲もよかった。

 

◇アイドルアーティストのコーナーなど興味をもって楽しく聴けた。

 


                            など、活発な意見が交わされた。