第356回放送番組審議会第356回放送番組審議会

Up Date 2019.3.11

開催日時

2019年(平成31年)2月28日(木)午後2~3時

開催場所

エフエム北海道 会議室

委員の出席

[委員の総数 6名]
[出席委員の総数 3名]
[出席委員氏名(順不同)]

 前 川 公美夫   委員長  

 樋 口 哲 夫   委員

 服 部 亮 太   委員

[放送局側の出席者]

 木 村  博 史  代表取締役社長

  星   雅 志  取締役

 藤 枝  英 樹  編成制作部部長

 春潮楼  哉 子    番組審議会事務局長

議題

 * 会社の現況報告
 * 営業報告
 * 編成制作報告
 * 合 評
   テーマ 「細川美穂のしゃべっチャイナ」

   放送日時 月曜日 11:30~11:55

   出 演  細川美穂

 

議事内容

<合評>

各委員からは、

◇中国国内のローカルニュースの紹介では、取材力、編集力があると感じられた。

 毎週聴いていて楽しめる番組だと思う。ただ、もっと現地の人の声でレポートするなど

 工夫があってもいいのではないか。

 

◇中国の文化、音楽など知らないことばかりで勉強にはなるが、細川さん自身の暮らしぶりの

 話題も取り入れて、彼女の目線での日常感をもっと出した方が聴いていて興味が持てる。

 

◇最近、日本でもC-POPや中国ドラマの人気が高まってきているので、中国のエンターテイメント

 情報をもっと取り入れてもいいのではないか。

 

◇AIR-G’にこの番組が必要なのか疑問である。ピックアップする情報や話題に唐突感がある。

 もっと身近で普通な話題を伝えてほしい。

 

◇番組冒頭の中国語の挨拶の使い方がおかしい。途中途中で中国語を紹介しているが、意味まで

 説明はいらない気がする。

 

◇毎回、番組エンディングでのSparkle Sparklerへのつなぎ方は好感が持てる。

 

 

 

 

 

 
                            など、活発な意見が交わされた。