radikoで
聴く

第364回放送番組審議会第364回放送番組審議会

Up Date 2019.12.4

開催日時

2019年(令和元年)11月27日(水)午後2~3時

開催場所

エフエム北海道 会議室

委員の出席

[委員の総数 6名]
[出席委員の総数 4名]
[出席委員氏名(順不同)]

 樋 口 哲 夫   委員長

 牧 浦 弘 英   委員

 恵 本 俊 文   委員

 中 村 千鶴子   委員

 

[放送局側の出席者]

 木 村  博 史  代表取締役社長

  星   雅 志  取締役

 藤   枝  英 樹  編成制作部部長

 山 田  英 行    番組審議会事務局長

議題

 * 会社の現況報告
 * 営業報告
 * 編成制作報告
 * 合 評
   テーマ  「KOSE HEALING BLUE」

   放送日時 毎週日曜日 11:00~11:30

   出 演  大久保 佳代子

 

議事内容

<合評>

各委員からは、

◇オーソドックスな悩み相談で、まじめに前向きに答えている番組である。

 

◇悩み相談としては成立しているのだろうが、大久保佳代子のストレートな物言いを

 期待したが普通であった。彼女らしさ、面白さを出してほしかった。

 

◇番組やスポンサーのイメージに合わせているのか、TVで見る大久保佳代子のイメージと

 違い上品な感じがした。

 

◇ありがちな普通の質問に普通に答えていて、パーソナリティ一のキャラクターが発揮

 されていないと思う。

 

◇ゲストにもよるが、男女両方からの意見があったほうが目線が違い、おもしろいのでは

 ないか。

 

◇女性リスナー向けの番組だと思うが、男性が聴いても女性心理が見えてきて若い男性

 リスナーには参考になるのではないか。

 

◇男性からの悩み相談も聞いてみたいと思った。

 

◇パーソナリティのイメージでというよりは、リスナーの軽い悩み相談を日曜日の11時に

 聴く番組という感じ。

 

◇日曜日のお昼前、心地よい声質で聴けた。

 

◇化粧品会社らしい選曲というイメージであった。

 


                            など、活発な意見が交わされた。