radikoで
聴く

あなたにとっての“F”って何ですか?
Freshな情報とFavoriteな楽しいアレコレ。そしてFine Music!
毎週金曜日9:00〜17:30 の8時間半の生放送でお送りします。

  • 番組
  • 北川久仁子のbrilliant days×F

2021/06/11 放送

本日の特集テーマは

「自分史上No.1感動映画」

 

📩あなたが選ぶ感動映画を教えてね📩

<感動カテゴリーは5つ>

①「じんわり(涙が)感動映画」

②「スカッと感動映画」

③「ピチピチ(最近採れたて)感動映画」

④「ボロ泣き感動映画」

⑤「胸熱感動映画」

 

<キャッチコピーも考えてみよう>

[スタッフ例]

▼ジャンル:スカッと感動映画

「ルパン三世:カリオストロの城」

▼コピー:宮崎アニメの傑作!

色褪せないスーパーヒーロー!

 

あなたが選ぶ

感動映画教えてくださいね😊

📩bd@air-g.co.jp📩

 

 

ミュージシャンの皆さんにも

感動映画を紹介していただきました🎬

🎬中納良恵さんセレクト

『グリーンブック』

コピー:境界線をぶっとばせ!

 

「お互いに鼻につく関係だった2人が

次第に"相棒"と呼べる存在に。

黒人差別の時代、

音楽的な部分はもちろん、

こういう時代があったことを

突きつけられた。

『LION』

コピー:うちの子になるか?

 

「主役の男の子がかわいくて惹き込まれる。

実際にこんなことがあったのか・・

ボロ泣きされたい方は

ぜひ見てみてください。」

🎬向井太一さんセレクト

『湯を沸かすほどの熱い愛』

コピー:向井太一が嗚咽が出る程泣いた映画!

 

「宮沢りえさん演じる母親の

まっすぐな強さ・明るさ、

家族への愛情。

最初から最後まで素敵な作品。

見るときはハンカチ、ティッシュ必須!」

『ブックスマート』

コピー:誰も悪い奴がいない。素晴らしい世界。

 

「エリート校への進学も決まり、

自分に対して自信があった女子高生2人組。

しかし遊んでいた友達もいい学校へ進学することに・・

真面目にやってきた学生生活はなんだったのかと、

青春を取り戻そうとする二人!

コメディ要素も多いので

テンポ良く見ることができる!

本当に登場人物が全員いい子!

最後のシーンを見た時に

『いい映画だった』って思わせてくれる。」

🎬むぎ(猫)セレクト

『リメンバー・ミー』

コピー:歌の力と家族の絆に

大人もじんわりと泣けるアニメ映画

 

「作中、いろんな場面で

歌のシーンがあるんだけど、

歌がとても素晴らしい!!

家族みんなで見ることができて、

優しい気持ちになれます🐱」

🎬石崎ひゅーいさんセレクト

『ラストソング』

コピー:究極の青春音楽映画

 

「売れないバンド、貧乏、

バンドメンバーへの苛立ち。

新たなメンバーとともに

デビューを目指すが、

注目されたのは新メンバーのみ、、

中学時代に見て、

人間臭さ、泥臭さを感じていた。

監督が『北の国から』の

杉田成道さん知って納得!

🎬マカロニえんぴつセレクト

『聲の形』

 

「伝えたいけど

伝えられない不器用さ。

伝え方を考えさせられる作品でした。」

🎬ワーナーミュージックジャパン札幌宣伝担当・板垣洋二さんセレクト

板垣さんは日活芸術学院撮影科を

卒業されていて映画が大好き!

 

『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』

コピー:自分の父親と映画館に見に行った!

インディの親子愛。

 

「中学時代に父親を誘って見に行きました。

(ギスギスした関係はまるでインディー親子のよう)

この作品は、冒頭20分だけでも見応えがある!

なぜインディーが鞭を使うようになったのか、

なぜインディーが蛇を嫌うようになったのか、

少年時代のインディーを知ることができます。」

北川久仁子のbrilliant days×Fの新着情報

    放送日から記事を見る