radikoで
聴く

あなたにとっての“F”って何ですか?
Freshな情報とFavoriteな楽しいアレコレ。そしてFine Music!
毎週金曜日9:00〜17:30 の8時間半の生放送でお送りします。

久仁子の本棚

2021/02/19 放送

📙「ゆびたこ」

もうすぐ1年生なのに

指しゃぶりがやめられない女の子。

あるひ突然、親指にできてた指たこが

喋り始めます。しかも関西弁!

 

「あんたがいっぱい吸うてくれたから、

こんなに成長できたわ。
これからも、もっと指しゃぶりして、

わいのこと大きくしてや〜」

 

作者のくせさなえさんも、小さい頃、

指しゃぶりしてたそうです。

📗「くまさんのまほうのえんぴつ」

あるところに、描いたものが本物になる

魔法の鉛筆をもったくまさんがいました。 

こまったことにぶつかると、

この鉛筆をつかって絵をかき、

きりぬけていたのです。

 

人気作家アンソニー・ブラウンと

子どもたちがつくった斬新なコラボ絵本で、

子どもが提案するお題に

アンソニーブラウンがどう答えるか、

というのも面白いところです。

 

主人公のくまさんのように、

誰だって未来を描く

鉛筆をもっている。

 

みんなで助け合いながら

明るい未来をつくろうという、

前向きなメッセージが伝わってくる絵本です。

📘世界で一番貧しい大統領のスピーチ

南米ウルグアイのムヒカ大統領。

質素な背広にネクタイなしのシャツ。

給料の大半を貧しい人のために寄付し、

大統領の公邸には住まず、

町からはなれた農場で

奥さんとくらしています。

 

花や野菜を作り、

運転手つきの立派な車に乗るかわりに

古びた愛車を自分で運転して、

大統領の仕事に向かいます。

 

ウルグアイの人びとは

彼のことを親しみをこめて

「ペペ」とよんでいます。

 

この絵本の内容は国際会議で

発言した彼のスピーチ。

みんなの幸せを願い、行動する人を

ワタシはリーダーと呼びたい。

📕父さんはどうしてヒトラーに投票したの

ミュンヘン近郊の町で、

楽器店を営む両親と、

障がいをもって生まれた妹と暮らす少年。

 

彼の眼を通して、ヒトラーの台頭から、

政権へ反対する者の逮捕、

ユダヤ人差別・弾圧、

障がい者の隔離をはじめとした

ナチスの支配、第二次大戦と

ナチス・ドイツの敗北までを描いた物語。


戦争が終わり、廃墟となった

ミュンヘン郊外の町で、

兵隊から復員してきた父親に少年は、

「父さんはどうしてヒトラーに投票したの?」

と問いかけます。

 

ワタシ達大人は

次の世代の為になにをすべきかを

教えてくれる絵本です。

久仁子の本棚の新着情報

    放送日から記事を見る