radikoで
聴く

~my time your time~をコンセプトに、自分らしい週末を過ごすためのヒントをリスナーのみなさんに届け、Weekendの素敵な時間をShareしていきます。
“のんびり”もいい、“アクティブ”もいい!ウィークデイの疲れを癒す、極上な週末にするためのエッセンスが満載です。

  • 番組
  • &.LOVE <小樽さんぽ>

2020/10/24 放送

10月より石橋八千代さんに代わり、小樽在住のシンガーソングライター花男さんが小樽さんぽを担当します。

小樽らしいお店、旬のおすすめイベントを楽しく紹介していただきます。

 

【プロフィール】

 本名 宮田 雅斗

 小樽市在住 

 生活のにおい、風景を温かく感じる音楽を小樽から届けている音楽家

 1979年 北海道札幌市生まれ

 1996年 太陽族を結成

 2003年 ワーナーミュージックジャパンから作品発表を開始

 2016年 太陽族を活動休止後、自主レーベル「宮田モータース」を小樽にて立ち上げ

 音楽と温泉と釣りを愛する二児の父親であり、無農薬野菜を手渡しで渡すような温度で全国へ旅を続ける。

今週は花男さんが大好きだというお寿司屋さんをご紹介します。

小樽駅からも近く、先週ご紹介した「中華食堂 龍鳳」さんからも近い、地元の方に愛されている老舗!

1957創業の「若寿司」さんです。

花男さんファミリーにとっては、小樽のお兄さんお姉さんのような、あたたかい夫婦が営業されているそう。

元々お花屋さんだったという小樽らしいレトロな建物で、店内は、とっても居心地のいい温かな雰囲気。

思わず「ただいまー」といいたくなっちゃうお店とのこと。

 

店主さんが握っているお寿司は、今まで食べたお寿司の中でも一番で、小樽だからこその新鮮なネタのひとつひとつが芸術品のように感じられると絶賛です!

 

ちなみに、花男さんの大好物ネタは「つぶ」だそうです。

持ち帰り用生ちらし/1,500円

値段もとってもリーズナブルで、ランチもおすすめですし、夜に美味しい海鮮と1杯ビールでも…なんて時にもおすすめ。

現在、新北海道スタイルの励行ということで、座席数を少し減らしての営業となっていますが、お店で食べられない…という時も大丈夫!

 

持ち帰り用の生ちらしをご用意されているそうですよ!

これがまた、写真の通り、ネタが豪華で美味!

 

旬なネタで提供するため、時期により変わりますが、ホタテ・とびっこ・かずのこ・ホッキ・シャコ・白身・甘海老・タマゴ・サーモン・イカ・マグロ・いくらなど、新鮮なネタがたくさん入って1500円!

 

事前に電話しておくと、お待たせせずにお渡しが可能とのこと。

地元の方にも愛されている老舗で、ぜひ注文してみては?

 

若寿司

住所:小樽市稲穂3丁目1−2

営業時間:

11:30〜14:00 / 17:00〜20:00 

*19:30 オーダーストップ

定休日:水曜

*変更の場合あり

 

 

&.LOVE <小樽さんぽ>の新着情報

    放送日から記事を見る