AIR-G' FM北海道
MIKAKO's ウイークリー〜林美香子
2012年7月28日  0:00
“ドローインでおなかやせ”&チーズを探して(17)
ウエストをなんとかしたい、メタボなお腹を何とかしたいという方は
大勢いると思いますが、とても大胆なタイトルの本を見つけました。
その本とは…「腹だけやせる技術」。
いつでもその場でやせたい部分のお腹をへこませるだけという
とても簡単で嬉しい方法です。
作者は20年間ウエスト58センチを維持している女性運動指導士の
植森美緒さん。彼女が数々のダイエット遍歴を続けたどりついたのは
「ドローイン」。ひっこめるという方法で、息をしながらお腹を
へこませるだけでお腹が引き締まっていくというのです。
肩の力を抜いて息は止めずにというのが重要。
1日1分ドローインするだけで1カ月で体形が変わっていくそうです。
歩きながらドローインをするとさらに効果があるそうですよ。

◆チーズを探して (17)

厚岸町「森高牧場」

創業以来60年以上も牛乳の宅配を続け、町の牛乳や産として親しまれている
森高牧場。自然放牧の牛から絞った牛乳でつくるゴーダチーズは
薄く切って焼くとまろやかさが増します。
直営ショップで販売している「チーズモッフル」はとろりとチーズが
とける絶妙なおいしさです。

2012年7月21日  0:00
“SST”&チーズを探して(16)
「SST」って何かわかりますか?
実はこれ、「しみ、しわ、たるみ」という女性の大敵を表した言葉。
SSTに悩む女性を狙ったアンチエイジングに関連するスキンケア化粧品の
市場規模は3132億円!この10年で1.5倍に成長したそうです。
みんなアンチエイジングを意識しているんですね。
アンチエイジングの先進国アメリカでは1992年に学会がつくられ、
日本でも2003年にできました。
アンチエイジングの要素は3つ。

 寿命を延ばす「長寿」
 高齢でも元気な体を保つ「健康」
 見た目の若々しさを維持する「美容」。

ついお金をかけてしまいがちなアンチエイジングですが、
学会によれば、何よりバランスのとれた食生活、適度な運動、
そして休養が大切だそうですよ。

◆チーズを探して (16)

鶴居村振興公社「酪楽館」

デンマークで修業した片山晶さんが試作を重ねて
セミハードタイプのシルバーラベル、ゴールドラベルを完成させました。
このふたつ、使う乳酸菌が違う他、熟成期間も違います。
シルバーは誰にでも好かれるクセのない味。
ゴールドは深みのある味。
酪楽館ができてから、鶴居村ではチーズを食べる人が増えたそうです。

2012年7月14日  0:00
“ぽっこりおなかへこませたい”&チーズを探して(15)
夏…。Tシャツや薄着になると気になるのが“ぽっこりお腹”。
最近注目されているのが息をしっかり吐きながら目いっぱい
お腹をへこませる方法。
お腹のまわりの筋肉がゆるんでいると内臓が支えられなくて
おなかポッコリ。
息を目いっぱいはいてお腹をへこませる腹式呼吸は、ゆるんだ腹筋が原因の
ポッコリを引き締める効果があります。
両手を広げて左右にスライドさせ、脇の筋肉が伸びるのを感じながら
息を吐く斜めスライド呼吸や、胸の高さで量手のひらを下向きに
重ね合わせ、息を吐きながら左右にひねる「ひねり呼吸」など
ゆっくりしたペースでやると良いそうですよ。
この夏…ちょっとがんばってみましょうか。

◆チーズを探して (15)

釧路市阿寒町「あっかんべぇー」

真っ赤な屋根の牛舎をイメージした工房。
工房のある丹羽牧場では、11年前からここで搾った牛乳を原料に
アイスクリーム、ヨーグルト、チーズの製造販売を始めました。
つくっているチーズはカマンベール1種類のみ。
天然塩を使っていて白カビ部分にほんのりと塩味が効いているのが特徴です。
20分ほどを目安に常温に戻してから食べるととろりとした口どけを
楽しめます。

2012年7月7日  0:00
“雑誌「エクラ」 旬の北海道うまいもの巡り”&チーズを探して(14)
雑誌エクラ8月号の、クチコミ案内「旬の北海道うまいもの巡り」に
私も紹介者の一人としておいしいお店や取り寄せの食品を推薦しています。
おいしいお店といっても値段も味も好みも幅があるので、
どんなお店をすすめるのか悩むところですね。
注目の料理店として、お寿司屋さん、和食の店、フレンチ、イタリアン、
さらにバーやケーキショップなどが紹介されています。
おいしい道産食材ショップとして狸小路の「HUG」やくるるの杜、
また野菜たっぷりのスープカレーのお店、チーズのセレクトショップ、
そして、新千歳空港の情熱ファームなど話題の店も登場しています。
旅行に行かなくても北海道のおいしいものを食べたいという人向きなのが
絶品取り寄せのページ。
北海道グルメの取り寄せサイトとして、北のフードソムリエ、
北海道マルシェ、北海道お土産探検隊が紹介されています。
こうしたガイドブックをきっかけに北海道のおいしいもののファンが
もっと増えるといいなと願っています。

◆チーズを探して (14)

白糠町「白糠酪恵舎」

昨年8月に新しい工房と熟成庫が完成し、生産能力がこれまでの3倍以上に
なりました。工房そばの直営店もリニューアルされました。
チーズはモッツアレラ、リコッタなど20種類ほどと、種類が多いのも魅力。
さらに、パルメザン系の粉チーズなど新しい商品も話題です。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
プロフィール
林 美香子
林 美香子
4月12日生まれ 牡羊座 B型 札幌市出身

北海道「スローフード&フェアトレード研究会」の代表、農林水産省「食と農の応援団」メンバーも勤めてます。
関連番組
アーカイブ