AIR-G' FM北海道
MIKAKO's ウイークリー〜林美香子
2011年8月27日  0:00
“おすすめリメーク”&こだわりの本棚(47)
ファッションのリフォーム、リメークが大好きな私。
いろいろとやっていますが、簡単にできそうなニューアイデアを
見つけました。
太ってしまってきつくなったブラウスやワンピースをほどいて
縫い直すというのは当たり前の方法ですが、
背中側をハサミで切って、そこにレースやハンカチをあてて
縫うという大胆な方法。
見本を見てみると、白いワンピースにアンティックレースを
はさんだものはとてもお洒落な印象です。
普通のプレーンなTシャツやブラウスをオシャレにリメークする
方法としては、
レース編みのコースターをワッペンのように上手にレイアウトして
チクチクと縫いつけるというもの。
Tシャツの裾に別の布地を縫い付けてロングTシャツ風
ワンピースにするというのもアイデア!
これは子供服用にぴったりかも。
涼しくなったら、のんびり針仕事もしたいなーと思っています。

◆こだわりの本棚 (47)
 デュランれい子 著「フランス流節電の暮らし」(幻冬舎)

日本とフランスで生活する著者が、節電など毎日の暮らしについて
綴っています。
文化の違い、生き方の違いにハッとさせられます。
「夜の暗さをめでる」照明の話題では、キャンドルのある食卓は
最高の贅沢という話や、門から玄関まで小さなキャンドルを並べて
お出迎えというロマンチックな話も登場します。


2011年8月20日  0:00
“コロニヘーヴ&こだわりの本棚(46)
デンマークでは、自然に触れる機会の少ない都市生活者のために
「コロニヘーヴ」というしくみがあります。
「庭のコミュニティ」を意味していて、小さな小屋付きの庭、
野菜や花を育ててゆっくりと週末を過ごします。
100年以上前から続く習慣だそうです。
作物を育てることは時間も手間もかかるのが当たり前、都会の生活で
感じにくくなっているこうした本来のライフサイクルを実感できる
場所でもあるようです。
また、デンマークはデザインや手工芸に力を入れているお国柄もあって
コロニヘーヴで絵を描いたり、イスをつくるなど木工芸を楽しむ人も
多いということです。
日本でも「コロニヘーヴ」を楽しもうという人が増えているそうですよ。

◆こだわりの本棚 (46)

藤岡作太郎 著「花と緑のまちづくり」(学芸出版社)

世界のガーデンシティに学ぶというサブタイトルがついているように
イギリスのコッツウォルズ、スイスのルツェルン、カナダの
ビクトリアなど美しい花の町が豊富な写真とともに紹介されています。
どうしたら花と緑のまちづくりが実践できるのか具体的な方法も
紹介されています。

2011年8月13日  0:00
“美深のファームイン「トント」”&こだわりの本棚(45)
羊を飼っている松山農場のファームイン、「トント」に
宿泊してきました。
農場のすぐそば、白樺の林の中になる4部屋だけの小さな宿。
ゆっくりと癒しの時間を過ごすことができます。
村上春樹さんの「羊をめぐる冒険」に登場する羊の牧場に
ロケーションが似ていることでも有名になりました。
イギリスBCC放送が取材に来たこともあるそうです。
夕食は松山農場のラムを使ったジンギスカン。とてもおいしい
お肉でした。
羊乳を使った「羊のアイス」や「羊のヨーグルト」、ソーセージなども
羊の牧場ならではのおいしさです。
羊毛を使った手芸や、白樺の木の皮を使ったカゴ作りの
体験メニューなどもあります。
宿のオーナー夫妻もとてもよい方で、また行きたいなと思います。
松山農場のHPもありますので、のぞいてみて下さい。


◆こだわりの本棚 (45)
 池井戸 潤 著「下町ロケット」(小学館)

直木賞受賞作。
下町の中小企業 佃製作所が、宇宙ロケットエンジンの製造という
国家的プロジェクトに挑む企業小説。
今、元気のない日本の社会に大きな元気と勇気を与えてくれます。
挫折を知る男たちの意地とプライド…。
セリフがとてもよく練られています。


2011年8月6日  0:00
“おいしいトマトスープ”&こだわりの本棚(44)
トマトがおいしい季節です。
サラダなど生で食べるのには飽きたという時にお勧めなのが
煮たり焼いたりする方法。
今日は、とても簡単なトマトスープを紹介します。

材料:ミニトマト、玉ねぎ、ベーコン、トマトジュース
   スープの素、パスタ、塩・コショウ

作り方:
(1)ミニトマトを半分に切り、玉ねぎは薄切り、ベーコンは細切り。
(2)鍋にトマトジュースと同量の水を入れ、そこに玉ねぎ、ベーコン
   スープの素を加え、火にかける。
(3)ショートパスタや、スパゲティーを半分に折って加え、
   ミニトマトも加え、塩・コショウで味を調えて、
   パスタが茹であがったら出来上がり。

このスープが残ったら、チーズをのせて
オーブンで焼いてもおいしいですよ。  

◆こだわりの本棚 (44)
 雑誌「カイ 夏号」(ノーザンクロス)

季節ごとに発行されている「カイ」は、北海道の素晴らしさ、
魅力を真正面から骨太に紹介している雑誌。
夏号の特集は、「馬が拓いた北海道」です。
開拓の時に活躍した馬の話、ばんえい競馬の話、
1932年「ロサンゼルスオリンピック」で金メダルをとった バロン西こと
西竹一が本別町に暮らしていた時の話など、北海道と馬にまつわる
エピソードが丹念な取材のもとに紹介されています。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2011年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
前の月   次の月
プロフィール
林 美香子
林 美香子
4月12日生まれ 牡羊座 B型 札幌市出身

北海道「スローフード&フェアトレード研究会」の代表、農林水産省「食と農の応援団」メンバーも勤めてます。
関連番組
アーカイブ