AIR-G' FM北海道
MIKAKO's ウイークリー〜林美香子
2007年4月29日  16:15
草摘みを楽しもう
ゴールデンウィーク、お散歩をしながら
子どもたちと一緒に草摘みを楽しむという人もいるでしょうね。
フキノトウやつくし、タンポポ、オオバコ、よもぎ、ツユクサ・・・
実は野原には、食べられる野の草がたくさんあります。
そんな野の草料理を研究しているグループや、料理店もあります。
先日読んだ「うかたま」という雑誌にも「草摘みにいこう」という
特集がありました。
その中に「ヤマツツジ」の花のジャムの簡単な作り方が載っていました。
ヤマツツジの花 100gをつんでおしべとめしべはとって
ざっと水洗いをし、ホーローの鍋に花と水1カップをいれて
弱火にかけてやわらかくなるまで煮る。
ざるでこして搾り汁はそのまま、花はフードプロセッサーで
みじん切りにして鍋に戻し、砂糖 大さじ2とペクチン少々を加えて
弱火にかけてできあがり。
バラの花のジャムなどは作ったことはありますが、
ヤマツツジはやったことがないので、今度作ってみたいなと
思っています。
ところで、草摘みにもルールがあるんですね。
1.草は必要な分だけ摘む。根こそぎ取ると翌年は生えません
2.摘んでよい場所か確認を!
3.知らない草は食べない。似ている草もあるので初心者は
  詳しい人に教わるとよいかも
4.一度にたくさん食べない。大量に食べると、悪影響があるものも!
5.摘んだ草はよーく洗う
草摘み、野草料理は、ルールを守って楽しみましょうね。

2007年4月22日  16:17
札幌は住みたいまち!
全国的な調査でも、札幌は住みたいまち NO1になることが多いですが、
なぜそんなに人気が高いのかを探る本が出されました。
林 心平さんの「札幌はなぜ日本人が住みたい街 NO1なのか」、
札幌の魅力を多角的に紹介しています。
林心平さんは、作家の立松和平さんの息子さんですが、
大学入学のときから札幌に来て16年、
札幌が大好きなんだろうなあ・・・と思います。
自然や文化などから愛情を持って紹介しています。
また、市民活動のHPなどもきめ細かく紹介してあり、
札幌の暮らし方の工夫や知恵を知ることもできます。
転勤や引越しで札幌に来た方には、良いガイドブックにも
なると思いますよ。

2007年4月22日  16:16
メタボに注意!
メタボリックシンドロームが気になるという人は多いですよね。
厚生労働省などでは健康づくりのため「食事バランスガイド」
を作っていますが、これを基にした北海道版の
「どさん子食事バランスガイド」ができました。
HPなどで見ることができますのでチェックしてみてください。
メタボリックシンドロームの診断基準も詳しく紹介されています。
いくつかありますが、気になるのはやっぱりウエスト。
男性は85センチ。女性は90センチ以上の方・・・
気を付けてください!
その測り方は、お腹のいちばん細い部分ではなく、
おへその位置の周囲を測ってください。
メタボリックシンドロームが心配な人は、
1日20キロカロリーを減らすことを目標に
細かな工夫をしてみましょう。
盛り付けるときから普段の1割減らす、
焼き鳥とビールが好きな人はぐっとがまんして
焼き鳥とウーロンハイ・・・。
食べるときの一工夫が大切なんですね。
健康のため、ちょっと気にかけてみましょう。

2007年4月8日  16:19
バッグのリメークに挑戦!
エコロジーやナチュラルライフの影響もあるのでしょうか、
ネットを見ていても、バッグや小物のリメーク、ハンドメイドの
HPがいろいろとありますね。
そんな中から、アイデアいっぱいのバッグのリメイクを見つけました。
デニムのパンツやスカートから作るデニムバッグは
かなりポピュラーな方法ですが、
ギンガムチェックのシャツを2枚使ってリメイクしたトートバッグは
持ち手部分に不要になった革のベルトを切って使うなどアイデアが
きいていました。
カゴバッグはリメークしやすいものですが、
上から透かしあみのニットをかぶせて縫い付けたり、
ボーダー柄のTシャツをかぶせると、
印象がグットかわります。
帽子を2つ縫いつけてバッグにしたり、
麦わら帽子に持ち手をつけてバッグにするなど
斬新で面白いアイデアもあるんですね。
私も影響されて、さっそく麻地でできたベージュのトートバッグを
リメークしました。
持ち手の部分がくたっとなっていたので、
愛らしい「とう」でできた持ち手を買ってきてつけてみました。
これだけでも大満足。
手芸店には、補修用の針のセットというのも売っていて
皮用、キャンバス地用など、太い針がセットになった
便利なものがありました。
皆さんも、バッグのリメークに挑戦してみませんか?

2007年4月1日  16:20
ガイドブック「おいしい札幌」
札幌市内の美味しいお店など700店舗を紹介した
「おいしい札幌」というガイドブックが
イエローページムックから出されました。
「素材の美味しさに感動する和食店」
「仕事の疲れをいやしてくれる路地裏のなごみバー」
「本当は誰にも教えたくないカフェ」・・・など、
面白い切り口でとりあげられています。
テーブルコーディネイターや野菜ソムリエ、
お菓子教室の先生達がお店を紹介していますが、
私もガイドの一人としてホームパーティーにピッタリの
食料品のお店を紹介しています。
一つは、札幌地下街ポールタウンにある
「リカーショップふじい」。
海外のワイン、国産、道産のワインまで800種類ほど
そろえています。
私の好きな三笠の「山崎ワイナリー」のワインも置いています。
毎週土曜日の午後にはテイスティングもしていますよ。
そしてもう一つは、円山にある「地蔵商店」。
天然酵母パンと自家焙煎のコーヒーが人気です。
こだわりの調味料もいろいろとおいています。
この「おいしいガイドブック」、番組で3人にプレゼント。
名前、住所、連絡先の電話番号を書いて
FAX(011)231−3366
MAIL mikako@air-g.co.jp
ハガキ 〒060−8532 MIKAKOマガジン
のいずれかでご応募下さい。
締め切りは4月4日(水)です。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2007年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
前の月   次の月
プロフィール
林 美香子
林 美香子
4月12日生まれ 牡羊座 B型 札幌市出身

北海道「スローフード&フェアトレード研究会」の代表、農林水産省「食と農の応援団」メンバーも勤めてます。
関連番組
アーカイブ