radikoで
聴く

SDD HOKKAIDO

飲酒運転は、天気や路面状況などが絡む事故と違って、「お酒を飲んだら運転しない」という事さえ守れば「ゼロ」にできるのですが、
全くなくならない。その原因は「ちょっとくらいなら大丈夫」という気持ちからなのです。AIR-G’では少しでも多くの交通事故を減らすために、「飲酒運転ゼロを目指そう」という活動を行っています。

飲酒運転は、天気や路面状況などが絡む事故と違って、「お酒を飲んだら運転しない」という事さえ守れば「ゼロ」にできるのですが、
全くなくならない。その原因は「ちょっとくらいなら大丈夫」という気持ちからなのです。AIR-G’では少しでも多くの交通事故を減らすために、「飲酒運転ゼロを目指そう」という活動を行っています。

活動報告・活動予定

2020/01/22 放送

飲酒運転ゼロを目指す活動 SDD HOKKAIDO

(左) AIR-G' 木村社長 と (右)道警 高倉交通部長

AIR-G'はSDD HOKKAIDO~ 飲酒運転ゼロを目指す活動で

北海道警察本部長名の感謝状をいただきました!

感謝状は、飲酒運転ゼロを目指してAIR-G'が推める、SDD(ストップ!ドランク・ドライビング)キャンペーンが令和元年(平成31年)に年間を通して飲酒運転根絶活動や警察と連携したラジオ広報活動のほか、さまざまな交通安全活動を通じて北海道の交通事故防止に貢献したとして、高倉孝司 道警交通部長から贈られました。

今後もラジオを通して、道民の皆さまと共にSDD HOKKAIDOを広げていきます。

本年度は、北海道警察 山岸直人 本部長名で「感謝状」いただきました

SDD HOKKAIDOの新着情報

    放送日から記事を見る