radikoで
聴く

札幌市円山動物園で生まれた、ホッキョクグマの双子「イコロ」と「キロル」。 彼らとその母親「ララ」を描いた絵本「にこにこぎゅっ」から生まれました。子育て中のパパ&ママ、お子さんと一緒に楽しめるプログラムです★

にこにこど~も✩

2021/04/18 放送

今月は子どもの心を持った大人の方に出演していただく「プレミアム」スペシャル
今日出演していただいたのは、この春、新卒で中学校の先生になったとーっても明るい石母田はる先生。
「石母田」って、珍しい名字ですよね。
はる先生も親戚以外に聞いたことがないっておっしゃっていました。

同じ新卒の先生は副担任の方が多い中、はる先生は中学1年のクラス担任になるそうです。
楽しみもありつつ、緊張や不安のほうが大きいはる先生
教育実習も中学校1年生を担当していたので教育実習の計系が生かせそうですね。
担当科目は保健体育。
高校生の時はソフトボール、大学4年間は野球とバリバリの体育会系。
中学生の時から動くことが大好きで部活や生徒会もやって行事を考えていたそうです。

先生になりたいと思ったきっかけは中学校の時に出会った女性の体育の先生がかっこよくて、こんな先生になりたいと思ったそうです。
生徒会活動を始めたとき先輩しかいなくて、先輩方に怖い印象があり、輪になかなか入れなかった中、先生から「大丈夫?」「中に入りずらいよね」と声をかけてもらったそう。
その一言で自分自身が変わったですって。
先生の一言ってすごいですよね。

そのきっかけになった先生に、先生になったことを伝えたいけど、はる先生の出身岩手にいるその先生の連絡先が分からないそうです(涙)
いつか、その先生に伝えられるといいですね。

今は子どもたちに楽しいと思ってもらえる授業を作ることが楽しみというはる先生。
いつかはる先生のようになりたい、って思ってくれる生徒さんがいるような素敵なクラスを作ってください!

にこにこど~も✩の新着情報

    放送日から記事を見る