radikoで
聴く

#ハッシュタグで投稿しよう!!

#air_g

~my time your time~をコンセプトに、自分らしい週末を過ごすためのヒントをリスナーのみなさんに届け、Weekendの素敵な時間をShareしていきます。
“のんびり”もいい、“アクティブ”もいい!ウィークデイの疲れを癒す、極上な週末にするためのエッセンスが満載です。

2022/12/03 放送

2022/12/3 放送 ー BASE-C96とOTARU PRODUCT ー

今週は小樽中央市場におさんぽに来ました!

1号棟の角を見てみると、ミシンをかけている女性の姿が窓越しに見えます。

このお店は国産の帆布(厚手の生地)で作ったバッグの販売やハンドメイド品を委託販売をしている「BASE-C96」です。

 

お店の名前は2020年まで小樽にあった妙見市場の出店位置の番号で、中央市場に移転した際に名前が今の名前に変わりました。

オーナーのマキさんがバッグを作り始めたきっかけは、別のお仕事をされているときにカラーの帆布を知ったこと、小樽で帆布でバッグを作っている女性が少なかったからだそう。

 

ブランド名は「Jammed with Possibility(ジャムド・ウィズ・ポッシビリティー)」。

 

日本語で「可能性が詰まった」という意味で、「鞄は空っぽで使うことがない。どんなものでも入るし、化粧バッグになったり勉強バッグにもなったりする。いろんなものになれる」そんな思いが込められているそうです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jammed with Possibility(@jammed_with_possibility)がシェアした投稿

そんなマキさんの作るバッグは、オーダーメイドも受け付けています

また、革や紙などのハンドメイド品の委託販売も引き受けているんです。

 

BASE-C96

住所:小樽市稲穂3丁目11-2 小樽中央市場1号棟

営業時間:月・火・木・金 11:00~16:00

※毎月最終土曜・日曜はオープン

定休日:水・土・日

※詳しくはショップのインスタグラムでご確認ください

 

販売する場所、作る人を大事にしているマキさんが『小樽の、小さな企業と小さなブランドの小さなプライド』をコンセプトとして立ち上げたイベント「OTARU PRODUCT」が12月8日(木)〜10日(日)小樽市稲穂にあるアトリエ「スぺースアルト」で行われます。

そのコンセプト通り、小樽で製造販売をしている個人作家とお店が商いを通して、小樽市民とつながるための場でもあり、新たな仕事を生み出す機会の場でもあるんです。

 

アクセサリー、陶器、焼き菓子など15のお店のたくさんの品々が並びます。

今回出店が初めての「NA.(エヌエードット)」は石膏で作ったアクセサリートレイやプレート、アロマストーン等を販売します。

 

お気に入りの物が側にあると胸がときめいたり、ほっこりしますよね。

そんな風に思ってもらえるようにと、アイテムを一点一点心を込めて手作りしているそうです。

 

たくさんの小樽の職人が集まる「スペースアルト」へ、ぜひ小樽さんぽに行ってみてください!

出店者の情報は、ツイッターでハッシュタグ「#OTARUPRODUCT」でも発信されています。こちらもチェックしてくださいね。

 

OTARU PRODUCT

会期:12/8(木)〜10(日)

時間:11:00〜16:00

場所:スペースアルト(小樽市稲穂2丁目16−17)

 

_____

ーーーーー

小樽アオバト情報局

東京都出身 小樽市在住 

小樽がちょっと楽しくなる情報(お知らせ、イベント、お店、小ネタなど)を提供するTwitterアカウントをマイペースに運営中。

 

例えるなら、TVやラジオの専門チャンネルのように、小樽の情報をひたすら流し続けています。

団体の活動と思われがちですが、小樽市民が個人的にひとりでやっています。

 

Twitter上でも、ラジオでも、あなたが小樽に興味を持ってもらえる「きっかけ」ができますように。

 

小樽アオバト情報局ウェブサイト

 

放送日から記事を見る