radikoで
聴く

今は、きょりをとって

新型コロナウイルスの感染拡大により、北海道中の皆様が多大な影響をうけてらっしゃいます。
AIR-G'は地域の皆様に役立つ情報を提供することが使命であると考え、この特設ページを立ち上げました。是非、ご活用頂きつつ 皆様の情報もお寄せ下さいませ。頂いた情報は番組または当WEBに反映させて頂きます。 

はじめに

放送



5月25日 政府は、緊急事態宣言を全面解除する方針を諮問委員会に提示し、
方針が妥当と判断されれば、本日中に宣言が全面解除されることになりますが
ご存知の通り 北海道地区においては解除の指針を満たしていない状況が続いています。

どうぞ北海道の皆様に於かれましては引き続き 

Keep the Safe Distance で。





5月22日 北海道 鈴木知事 記者会見より

 

札幌を含む石狩地方での休業要請を、25日から一部解除。

 ●接待を伴う飲食店やカラオケボックス、スポーツクラブなど、
全国でクラスターが発生した施設は、引き続き全道で休業要請対象。

●ネットカフェ、漫画喫茶、パチンコなどの遊戯施設、
1000平方メートル超の商業施設・大学・学習塾などは、
25日から、石狩地方以外で解除。

●1000平方メートル超の博物館、図書館、美術館は、25日から全道で解除。

●1000平方メートル以下の商業施設、大学、学習塾、博物館などは 25日から全道で解除。

●午後7時以降、酒類の提供を自粛するよう要請してきた飲食店は、25日から全道で解除。




5月13日(水)北海道、鈴木知事 臨時会見 【概要】

石狩管内(石狩振興局)

5月末まで

引き続き全道域で不要不急の外出を控える。 

札幌市への不要不急の往来も自粛を継続。

感染者が多い石狩管内は、現在の休業要請を原則として延長。

石狩管内以外の地域では、床面積1000㎡以下の大学や美術館などに対する休業要請を解除。及び夜7時以降の酒類提供自粛要請を解除。
感染リスクが高いとした施設(ナイトクラブ、カラオケボックス、ネットカフェ、映画館等)への休業要請は、全道エリアで継続。

休業要請に応じた事業者への支援金を最大10万円

収入が激減した中小企業などを支援する「持続化給付金」を、独自に5万円上乗せする制度を創設。
(事業者は上記どちらかを選択)

支援金は5月19日までに休業に入った事業者を対象に。
札幌市内の事業者への支援金については、札幌市が半額を負担。


--------解除の指針---------

直近の一週間平均で 

新規患者 10人以下

リンク不明者 3人以下

入院患者(まずは)250名以下(150名以下を目標) 
※5/13現在は約400名

----------


石狩振興局 

人口=宮城県程度(238万人)
広さ=鳥取県程度(3540㎢)


新 型 コ ロ ナ ウ イ ル ス 感 染 速 報


日本のCOVID-19発生状況をリアルタイムで可視化しているサイトです。
デイリーの情報、エリア別の世代別、性別など
リアルタイムで現状を把握することが出来ます。

検査人数・感染数・退院数・死亡数などの各種指標
およびその傾向を全国または都道府県別で示しています。

非常に見やすく日本における北海道の状況の把握も出来ます。

はじめにの新着情報

    放送日から記事を見る