soundWave ON AIR MUSIC

02:47 DREAMIN' BOφWY

AIR-G'とは?

AIR-G'(FM HOKKAIDO)は、北海道で最初の民放FM STATIONです! 「AIR-G'」は、FM北海道のコミュニケーションネームです。

G'(Gee Greatの省略形)は、Gで始まるワードの省略形。 あなたはどんな言葉をイメージしますか?

SoundはImage、MusicはVisual 私たちは、airplayでこの共感の世界を広げていきます。

そして、「"Gee Great=なんて素敵・素晴らしいんだろう"と歓んでもらいたい」 そんな願いを込めたコミュニケーションネームが「AIR-G'」です。

HOT NEWSホットニュース

イベント

応募する

2019/04/05

映画「ボヘミアン・ラプソディ」ブルーレイ&DVD&デジタルリリース記念上映会
【受付終了】4/17(水) AIR-G’ 朝MORi 「ボヘミアン・ラプソディ ナイト」
【受付終了】4/17(水) AIR-G’ 朝MORi 「ボヘミアン・ラプソディ ナイト」


クイーンのボーカル、“フレディ・マーキュリー”の半生を描き、世界で大ヒットを記録した映画「ボヘミアン・ラプソディ
ラストの「ライブ・エイド」のシーンは映画のクライマックスを飾る映画史に残る映像でしたねぇ。 

劇中で観られるのは4曲でしたが、実際には「愛という名の欲望(Crazy Little Thing Called Love)」と「ウィ・ウィル・ロック・ユー」を含む6曲を撮影した“完全版”が存在することが話題になっていました。 4月17日(水)【クイーンの日】にリリースされるブルーレイには この完全版が収められているのです。

 

みんなで この“完全版”を大スクリーンで見よう!(しかも良い音で)ということで

AIR-G’随一の 洋楽ロック好き&クイーン好きの森 基誉則の番組「朝MORi」主催で上映会を実施します! 
みんなで「ボヘミアン・ラプソディ」のあの魂に響くラスト21分を楽しみましょう。
上映会に続いてはボヘミアン・ラプソディ大好き!、クイーン大好き!のサンプラザ中野くんをゲストに招いてスペシャルトークも開催!。

思わぬ新しい発見もあるかも?


 
【ご注意下さい】 映画全編の上映会ではございません。ライブ・エイドのシーンの「完全版」のみの上映会となります。

このイベントに30組60名様を無料ご招待! 

(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved. 

 


実施日 2019年417日(水曜日)

18:00 OPEN  / 18:30  START /19:45  終了予定  

会場  ユナイテッド・シネマ札幌 (札幌市中央区北1条東4丁目1-1 サッポロファクトリー 一条館2F)

MC  森 基誉則

ゲスト サンプラザ中野くん 



サンプラザ中野くん
森 基誉則 

応募受付期間: 45日(金)~11日(木)中 

厳正なる抽選の結果、当選されたお客様には、4月15日(月)中に当選通知メールをお送りいたしました。

抽選結果につきましては、誠に恐れ入りますが同メールでの通知をもってかえさえていただきます。

たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

 

リリース情報 

(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved. 

 

 

 

 

熱狂! 感涙! 喝采!!

伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。

魂に響くラスト21分―― 俺たちは永遠になる。


ボヘミアン・ラプソディ
 2枚組ブルーレイ&DVD


2018年度作品/ 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

2019年4月17日発売(予定)    

2枚組 希望小売価格 ¥4,700+税 

キャスト&スタッフ 

フレディ・マーキュリー…ラミ・マレック(櫻井トオル)
メアリー・オースティン…ルーシー・ボーイントン(川庄美雪)
ブライアン・メイ…グウィリム・リー(北田理道)
ロジャー・テイラー…ベン・ハーディ(野島裕史)
ジョン・ディーコン…ジョセフ・マッゼロ(飯島 肇)
ジョン・リード…エイダン・ギレン(志村知幸)
ジム・ビーチ…トム・ホランダー(赤城 進)
レイ・フォスター…マイク・マイヤーズ(咲野俊介)

監督:ブライアン・シンガー
製作:グレアム・キング, p.g.a./ジム・ビーチl
脚本:アンソニー・マクカーテン

●字幕翻訳:風間綾平
●字幕監修:増田勇一
●吹替翻訳:瀬尾友子

 

劇場では観られなかったライヴ・エイド完全版(本編未収録の2曲を追加した21分バージョン)を収録! 一緒に歌える英語字幕付き
ウェンブリー・スタジアムの再現メイキング等、『ボヘミアン・ラプソディ』の制作舞台裏がわかる必見の豪華映像特典も収録
初回生産分には、日本だけの「クイーン」ポストカードセット付き! さらに、クイーンの4人を写真と共に紹介した、デジタルブックレットもプレゼント!
ルーレイは日本だけの豪華ピクチャーレーベル仕様!
“社会現象は止まらない”2018年国内映画興収ランキングNo.1! 
音楽総指揮はクイーンの現メンバー、ブライアン・メイとロジャー・テイラー。フレディ自身の歌声を使用した28の名曲が鮮やかに甦る!
第91回アカデミー賞4部門受賞! 魂が乗り移ったかのようにフレディを演じ主演男優賞に輝いたラミ・マレックほか、音響編集賞、録音賞、編集賞を受賞!



特典 

※全てブルーレイディスクのみの収録特典

 【ブルーレイ】

  • “ライヴ・エイド” パフォーマンス映像
  • ラミ・マレック:フレディになるまで
  • よみがえるレガシー
  • “ライヴ・エイド”をもう一度
  • オリジナル劇場予告編集

オリジナル劇場予告編(1)
オリジナル劇場予告編(2)
オリジナル劇場予告編(3)


 

ちなみに・・・ 

LIVE AID

ライブ・エイドは 「アフリカ難民救済」を目的として、1985年(昭和60年)7月13日に行われたチャリティーコンサート。
発端はミュージシャンのボブ・ゲルドフが発想し、エチオピアの飢餓に苦しむ子供たちへのチャリティ・シングルとしてリリースしたバンド・エイド「Do they know it's chiristmas?」。(※バンドエイドにクイーンは参加していません。)イギリス・アイルランド系のアーティストが中心だったバンド・エイドに影響されて、アメリカで活躍するアーティスト達が集まってリリースしたのが“USAフォー・アフリカ”の「We are the world」。どちらも大ヒットを収めました。そしてボブ・ゲルドフがさらに募金を集めるために企画したのが、イギリス・アメリカで同時開催となったビッグ・チャリティ・イベント「ライヴ・エイド」。ロンドン(イギリス)のウェンブリー・スタジアムとフィラデルフィア(アメリカ)のジョン・F・ケネディ・スタジアムで同時公演(時間差あり)。ウェンブリーには7万2千人、フィラデルフィアには10万人の来場があり、日本を含む世界150カ国に配信 19億人の人が見たと言われています。両会場の中でベストアクトと言われるのが、クイーンのこの渾身のパフォーマンスなのです。