radikoで
聴く

7回目の放送となる今回のテーマは「夏に読みたいこの1冊!」
番組進行は、自宅に小説・漫画合わせて約2000冊以上あり、ほぼ毎日書店に通う根っからの“本の虫”鈴木舞。あなたの中の「本の虫」がうずく本がきっと見つかるはずです。

2020/08/02 放送

一日一冊 その51

本日は加門七海さんのエッセイです。

前回の放送では、この方の「着物憑き」を紹介しましたねー。

 

「最もリアルなオカルト体験エッセイを書く作家さん」と

友人から教えてもらったのが、加門さんの本を手にとるきっかけでした。

キャッチコピーは・・・うーん、「日々是、怪談

たしかにリアルで、中にはガチで怖い体験もあるのですが、

ふだんの日常に、それこそモノノケが迷い込んできたような・・・

「なんだよー!おどろかせるなよ!」って、

笑っちゃうようなエピソードもあって。

ちょびっと怖いけれど、ゆるいノリで読める一冊です。

 

さて、7回目の本の虫の放送まで、あと一週間!

放送までに、もーうちょっとメッセージがほしいなぁ!(素直・・・)

 

そんなわけで「夏に読みたい、この一冊!」教えてください!

おすすめ本に、あなたが考えたキャッチコピーを添えて、

hon@air-g.co.jp もしくは メールフォーム からどうぞ。

しめきりは8月5日水曜日です。ご参加、お待ちしています!

放送日から記事を見る