radikoで
聴く

#ハッシュタグでつぶやこう!!

#air_g #fikaなんで

スウェーデンのコーヒーブレイク文化、fika(フィーカ)。
意識的にひと息つく時間を、北欧音楽に乗せてお届け!
いつでもどこでも、あっちこっちfikaしましょ。

fikaなんで

2020/10/25 放送

現地の写真を頂きました!

by 「めがね君と北欧」さん

元々あった死者を想う祝日に

1990年頃〜ハロウィン文化が

加わってきたんだそう☝️

 

日本でいうお盆。

お墓参りをしたり、

家をキャンドルを灯して

死者の魂に祈りを捧げます🕯

 

イースター同様に

子どもたちはお菓子を貰いに行く為

「年に2回もお菓子を用意しなきゃいけないなんて!」

と不満の声も上がっているそうです🍫

文化が根付いている証拠?ですね😲

 

スウェーデン交流センターの

テレースさんにお聞きしました💐

ありがとうございました!!

 

より詳しい背景は番組の中で。

聴き逃した方はradikoの

タイムフリーでどうぞ🕰

スウェーデンのスーパーでは

マルメ近郊のスコーネ地方では

このようにさりげなく

カボチャが飾られていました🎃

シンプルでオシャレ♡

 

スウェーデンに移り住み、

現地の暮らしを写真や動画で

発信している

「めがね君と北欧」さんにも

色々お聞きしました💐

 

マルメは3分の1が移民🙂

国際色豊かな街で、

なんとお寿司屋さんも多い🍣

街はほぼ通常モードながらも

ハロウィンの飾りを置いている家も

チラホラあったそうです。

 

SNSでお声がけしたところ、

街を探索して写真を送って下さいました👓

ありがとうございます‼️Tack✋

fikaなんでの新着情報

    放送日から記事を見る

    • Twitter