radikoで
聴く

WORLD NOW

WORLD NOW

AIR-G'にご縁のある“札幌出身 ドイツ ミュンヘン在住 ボサノバシンガー NILOさん”現地の生の声を定期的にブログ形式でお届けします。
札幌市の姉妹都市 ミュンヘンはCOVID-19とどう付き合っているのでしょうか。  

AIR-G'にご縁のある“札幌出身 ドイツ ミュンヘン在住 ボサノバシンガー NILOさん”現地の生の声を定期的にブログ形式でお届けします。
札幌市の姉妹都市 ミュンヘンはCOVID-19とどう付き合っているのでしょうか。  

ニロ from ドイツ

2021/03/03

グーテンターク!

みなさん、ミュンヘンからNILOです!


いかがお過ごしでしょうか??

北海道は依然、大雪で大変そうですね。。。

 

こちらはまだ肌寒いものの、雪は全て溶けて、空の明るさと空気がすっかり春!

そのおかげで気持ちはかなり明るくなりました。

 

長く厳しいロックダウンの末、ようやく感染者が減り
(ミュンヘンはようやく10万人中20人以下の日が続いています)
慎重に緩和していっています。

 

 

しかし、変異種により、まだまだ読めないことが多いので、
緩和策は本当に慎重に検討されています。

 

今週、3月1日、久しぶりに、デパートや美容院が再開できることになりました♪

子どもたちは、小学校の4年生までの低学年のみ(保育園と幼稚園も)、
週3回の分散登校で再開になりましたが、
5年生以上の子どもたちは未だ、ホームスクーリングで何とか頑張っています。

 

ジムやプール、劇場やライブの再開についてはまだなんの情報もありません。

イースター明けの4月半ばから、なんらかの動きがある模様です。

 

そもそもワクチン接種が大幅に遅れていることで、
多くの予定が予想より再開できずにいる気がします・・・。

 

 

 

 

 

そして日本側からも、やはり変異種に対する対策のため、水際対策の強化が発表されました。

 

従来の、出国前の陰性証明、空港に到着後の検査、14日間の自主隔離に加え、日本に到着後、3日間指定の場所で待機、その後もう一度検査し、陰性が認められた場合のみ実家等に移動(ただし例の如く、公共交通機関の利用は禁止)、ということで、計17日間の自主隔離が義務になりました。

 

基本的に行くのは無理と考えるほうが普通だな、、と思いましたが、本来、本気で水際対策をするのであれば、この内容は妥当だと思います。

 

今はもう、とにかく状況が良くなることを祈り続けて、待つしかありません。

こんな状況なのでひたすら、オンライン活動を充実できるように頑張っています!

 

月一定例で行っているツイキャスライブは、毎月、覚えやすい
「にろの日」
26日に開催することにしましたー!

 

ですので次回は3/26(金)

日本時間の21:30-です!

一人弾き語りのゆったりライブです!

どうぞのぞいてみてくださいね^_^

https://twitcasting.tv/nilo_co

 

 

 

 

あと少しで、本格的な春ですね!

季節の変わり目、引き続きご自愛くださいませ!

 

それではまた!

ビス・バルド!

 

NILOでした。

WORLD NOW の新着情報

    プロフィール

    放送日から記事を見る