soundWave ON AIR MUSIC

17:41 明日への序奏 半﨑美子

AIR-G'とは?

AIR-G'(FM HOKKAIDO)は、北海道で最初の民放FM STATIONです! 「AIR-G'」は、FM北海道のコミュニケーションネームです。

G'(Gee Greatの省略形)は、Gで始まるワードの省略形。 あなたはどんな言葉をイメージしますか?

SoundはImage、MusicはVisual 私たちは、airplayでこの共感の世界を広げていきます。

そして、「"Gee Great=なんて素敵・素晴らしいんだろう"と歓んでもらいたい」 そんな願いを込めたコミュニケーションネームが「AIR-G'」です。

毎週月〜木曜日、8:30〜11:00 生放送でお送りします。

GUEST

2018/02/14 放送

2月14日のゲスト:パーソナルトレーナー&栄養士 SHIHOさん

月に1回、パーソナルトレーナー&栄養士のSHIHOさんをゲストに迎え、

エクササイズと栄養のお話を伺っています。

 

最近、風邪やインフルエンザだけでなく、

胃腸炎になったという話もよく耳にします。

いろんな細菌やウイルスが飛び交っている中で感染しないようにするために、

今日は免疫力アップに効果的なエクササイズと食のお話をお送りします!

 

免疫力が低下する要因として考えられているものに、

ストレスや睡眠の質の低下があります。

全身を大きく使って一定のリズムで動く運動には、

ストレス解消や不安感を取り除く効果が期待出来ると言われています。

低い強度からで良いので、続けることが何より大事です。

今日は、その場で出来て「これなら続けられそう」という全身運動をご紹介します。

『体側のばし呼吸運動』

椅子に座った状態、または両足を肩幅に開いて

立った状態で、右腕を真上に上げます。

上げた右腕の手首を左手でつかんで、

息を吸いながら一度大きく真上に伸びをします。

そのまま息を吐きながら左にグーーーっと

上半身を倒していき、右側の体側を伸ばします。

真横に倒した状態を維持しながら、大きく吸って吐いてを

2呼吸したら、一度上半身を戻してきて、

今度は少し斜め前に覆いかぶさるように再び息を吐きながら

上半身を倒していきます。体側の背中側が伸びている状態で

また2呼吸大きく吸って吐いてを繰り返します。

吸った時に右側の肋骨が内側から押されて広がり、空気が入っていくのを感じられると良いですね。

左も同じように行います。

『タオルくぐり運動』

スポーツタオルなどを両手で持ちます。

そのまま前屈しながら片足でタオルをまたぎ、

反対の足もまたぎ越えます。

タオルを手から離さないようにして

ぐるっと背中を通し頭の上を越えて正面に戻ります。

タオルをくぐり抜ける感じです。

前から3回行ったら、今度は後ろから3回くぐり抜けます。

免疫力アップに「血流改善」を

前回、代謝アップのためには最低でも36℃台の体温を維持することですよ〜。というお話をしました。

体温を上げることは免疫力アップのためにも効果的という話を聞いたことがありますが、これは本当でしょうか。

結論を言うと、科学的根拠はありません!人の免疫機能にはたくさんの要素が複雑に絡み合っているため、

数値化するのがとても難しいんですね。なので、

「体温を上げると免疫力がアップするかどうか」はよくわかっていないのが事実なのです。

ただ、逆に体温が下がることで、感染症にかかりやすくなったり、

自己免疫疾患を発症するリスクが上がると言った報告はあるので、

体を冷やさないようにすることはとても大切なポイントと考えられます。

体が冷えて血流が悪くなると、酸素や栄養素が細胞にうまく送られなくなり

全身の新陳代謝が悪くなってしまいます。免疫となる「白血球」も細胞なので、

代謝が悪くなるとこの機能が低下してしまいます。

また、血液がドロドロの状態では白血球もスムーズに運ばれず、

細菌やウイルスなどの異物が侵入してきてもすぐにブロックできなくなってしまいます。

 

そこで血流促進に効果的な食事のポイントを3つご紹介します。

  • 体を温める食材を摂ること(根菜類、寒い地方で育つ食べ物、黒っぽい食べもの)
  • ポリフェノールの含まれた食品を摂ること(血管拡張作用がある)
  • いろいろな食材から満遍なく栄養を摂ること。(血管を丈夫にする)


今日は、この3つのポイントを取り入れた血流促進免疫力アップの料理を紹介します。

◎今日のレシピ◎『風邪もインフルエンザもぶっとばせ! 血流促進カレー』

【材料】
・根菜類、色の濃い野菜など、5種類以上の野菜たっぷり

・砂糖の入っていないピュアココア

・野菜100パーセントのジュース(2人分で200cc)

・鶏肉(体を温める陽の性質がある)

・カレー粉、カレールウ、

(胡椒やウスターソース、ガラムマサラ等お好みで)

【作りかた】

鍋に油を敷いて野菜を炒める際に、カレー粉とココアを入れて具に絡ませます。

具材に火が通ったら、カレールウを刻んだものを入れてさらに具材と絡ませて、野菜ジュースを入れます。

全体的に馴染んでとろみが出たら完成です。

 

野菜ジュースを入れることでコクが増し、塩分控えめでも味を強く感じられるようになります。

野菜たっぷり、ココロもカラダもホッとに温まって血液もめぐる免疫力アップカレーをぜひ!

パーソナリティ・リポーター

放送日から記事を見る

  • facebook