radikoで
聴く

朝のクラシック・・・朝からクラシック・・・ 略して「朝クラ!」。2005年春から、放送開始。今年16年目年に突入したクラシック音楽の入門番組です。

2020/08/09 放送

ハフナーシンフォニーをレバインで聴く

モーツァルトは、お金持ちのハフナー家のためにセレナーデを作曲しました。

その中の一曲をシンフォニー(交響曲)に編曲しました。

 

今回は、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の演奏、

指揮は、いろいろあってメトロポリタン歌劇場を解雇されたジェームズ・レバインの過去の録音でお聴きください。

先月報道されたところによりますと、レバインは、2020-2021 シーズンから指揮者活動を再開する予定です。

-----------------------------------------

モーツァルト作曲

交響曲第35番 ニ長調 「ハフナー」 K. 385

を全曲、お送りします。

朝クラ!の新着情報

    放送日から記事を見る