soundWave ON AIR MUSIC

16:17 NUMB/ENCORE JAY-Z/LINKIN PARK

AIR-G'とは?

AIR-G'(FM HOKKAIDO)は、北海道で最初の民放FM STATIONです! 「AIR-G'」は、FM北海道のコミュニケーションネームです。

G'(Gee Greatの省略形)は、Gで始まるワードの省略形。 あなたはどんな言葉をイメージしますか?

SoundはImage、MusicはVisual 私たちは、airplayでこの共感の世界を広げていきます。

そして、「"Gee Great=なんて素敵・素晴らしいんだろう"と歓んでもらいたい」 そんな願いを込めたコミュニケーションネームが「AIR-G'」です。

 私たちの住む、ここ北海道には、まだまだ、知らない自然や文化、そして、歴史の魅力が一杯あると思いませんか。
知っているようで知らない「コト」や「モノ」の宝庫。まさに、北海道は宝島ですね。
 この番組は、毎週いろいろなキーワードについて、 北海道の自然が持つ魅力や不思議を
ゲストの方の お話を交えながら、楽しくゆったりとお送りするプログラムです。
 さて、今週はどんな宝物に出会えるでしょうか。 ぜひ、お聞きください。

  • 番組
  • ほっかいどう宝島

放送内容

2016/08/28 放送

 今週のキーワードは<北海道大学総合博物館>。

誰でも自由に見学できる無料の大学博物館です。

先月、リニューアルオープンしました!

お話をうかがったのは

「北海道大学大学院理学研究院地球惑星科学部門 教授 /

北海道大学総合博物館 館長

中川光弘さん」です。

 北海道大学の構内でも、

ひときわ歴史を感じさせる

重厚感のある建物が

1929(昭和4)年に完成して以来、

1999(平成11)年まで理学部本館として

使われていた校舎を利用した

「北海道大学総合博物館」。

中に入ると素敵なエントランスが。

3階まで吹き抜けの

「アインシュタインドーム」と呼ばれる

白亜の美しくカーブを描いた天井が印象的です。

 140年前に札幌農学校として開校以来、

北大には収集・保存・研究されてきた

貴重な学術標本や資料が

約400万点蓄積されています。

北大の研究者がカラフトで発見した

白亜紀後期(約9千万年前)の

大型恐竜「ニッポノサウルス・

サハリネンシス(日本竜)」の化石や

一方、「カムイロケット」

(工学部と道内の民間企業で

共同開発しているロケット)の

実物など好奇心をくすぐる展示が

多岐にわたった分野で公開されています。

 1999(平成11)年、

膨大な学術資料の保管、管理、

それらを利用し研究を行うため、

また、情報を学内外へ

発信・提供するのを目的とし、

博物館設置。リニューアル後には、

北大の歴史展示に加え、「北大のいま」、

全12学部一押しの研究などを紹介。

歯学部展示の中には、口の模型があって

実際に歯医者さんの作業が

体験できるようなコーナーもあります。
 五感を使った体験を楽しみながら、

モノへの興味や関心を深めて

もらおうという「感じる展示室」では、

自由に手に取って観察できます。

また、目の不自由な方への

点字説明などもあります。

「収蔵標本の世界」では

植物や昆虫、動物、土器や石器などの

考古学、医学に関する標本なども。

そして、子供達に人気の恐竜をはじめとする

古生物の展示は迫力満点です。

 生涯学習の場として市民セミナーや

ワークショップなども開催。

なかにはパラタクソノミスト~

生物学や考古学など様々な分野の

研究者をサポートする資格を

得ることのできる養成講座もあります。

化石や鉱物好きな子供達も

参加しているそうですよ。

また、学内外の学生や市民による

ボランティア活動も盛んで、

標本の作製・整理のお手伝いや

展示の解説、化石のクリーニングなど

多岐にわたる活動があり、

現在200名を超える人達が

協力してくれているそうです。

 1階入口傍に新設された「知の交差点」は、

カフェやショップ、セミナーを開く

コーナーなどがあります。

夜10時まで営業しているカフェで、

時には「ミュージアムカフェナイト」が開かれ、

明るい時間とはまた違った楽しみ方も。

北大のポプラで作られた

チェンバロの演奏会なども開かれています。

「市民に開かれた、市民に愛される博物館を目指しています。

ここには研究者の先生達や学生も出入りするので

気軽に声をかけて下さい。」と中川館長。

「博物館独自の研究や、様々な活動も

全国で高い評価を受けている

北大の底力を見ていただきたい!

全国の大学博物館のリーダーになることを

心構えに取り組んでいる。」とも

おっしゃっていました。
 詳しい情報は、北海道大学総合博物館の

ホームページをご覧ください。

今週のプレゼントは、“北大総合博物館のオリジナルTシャツ(Mサイズ)”です。

番組の感想をそえて、9月3日(土)までに応募してください。

 

<ディレクターYの編集後悔記>

博物館で大人に人気があるのは、

やはり北大の歴史のコーナーなんですって。

OBのような方や古くから

札幌に住む人が懐かしんで見学しているそうです。

今回のリニューアルでカフェができましたが、

ここは午後10時までやっていて、

ミュージアムカフェナイトというセミナーなどを開催。

軽食を食べたり、なんでしたらビールなども

飲みながらセミナーを受けられるそうですよ。

参加してみてはいかがですか?

ほっかいどう宝島の新着情報

    パーソナリティ・レポーター

    パーソナリティ

    放送日から記事を見る