soundWave ON AIR MUSIC

07:51 君のそばにいるよ MISIA

AIR-G'とは?

AIR-G'(FM HOKKAIDO)は、北海道で最初の民放FM STATIONです! 「AIR-G'」は、FM北海道のコミュニケーションネームです。

G'(Gee Greatの省略形)は、Gで始まるワードの省略形。 あなたはどんな言葉をイメージしますか?

SoundはImage、MusicはVisual 私たちは、airplayでこの共感の世界を広げていきます。

そして、「"Gee Great=なんて素敵・素晴らしいんだろう"と歓んでもらいたい」 そんな願いを込めたコミュニケーションネームが「AIR-G'」です。

Sparkle Sparkler 毎週月〜木12:00〜15:55 ON AIR!

TOPICS

2017/09/13 放送

鳥と旅するまち、小清水町

小清水町観光協会にいらっしゃって、

野生動物や自然に魅せられて撮影の旅を続けてきた写真家でもある、

太田達也さんにお話うかがいました。

 

東南アジアから渡ってきて小清水町で繁殖していた夏鳥が南に帰り、

これからは冬を日本で越す為に、秋には旅鳥、冬には冬鳥がやってきます。

 

小清水町で出会うことができる野鳥は、

日本全国で見られる野鳥の約半数と言われる300種以上!

なぜ、こんなに多くの渡り鳥が来るのかというと…

海岸線がある海、奥深い森が広がる山々、

そして渡り鳥たちの休息地になる湖や湿地が、町中からすぐ。

自然がギュッと凝縮された箱庭のようなんです。

チドリ

バードウォッチングスポットで太田さん一番のお気に入りは、濤沸湖。

シギやチドリといった水鳥たちが飛来します。

チドリは“千鳥足”のチドリ。

餌をもとめてよろよろと歩く姿がかわいらしいです。

シギ

これから10月にかけて、鴈と呼ばれる鳥たちの渡りの最盛期。

 

濤沸湖にはおよそ、数千羽の鴈が渡りの途中で立ち寄るそうです。

 

天然記念物にも指定されているヒシクイ(下写真)も観ることができるそうです。

夕焼け空に、数千羽の鴈が渡っていく光景は壮大です!

小清水町観光協会のホームページがリニューアルし、

太田さんの美しくてダイナミックな写真をたっぷりと堪能できます。

 

Instagramも素敵!!

 

今後、小清水町で参加できるネイチャーツアーなども計画中だそうです。

小清水町で、鳥と共に、ほっと羽を休めてみてはいかがでしょうか?

 

パーソナリティ・リポーター

パーソナリティ

放送日から記事を見る

カテゴリ

  • Twitter