soundWave ON AIR MUSIC

22:55 アイ 和島あみ

AIR-G'とは?

AIR-G'(FM HOKKAIDO)は、北海道で最初の民放FM STATIONです! 「AIR-G'」は、FM北海道のコミュニケーションネームです。

G'(Gee Greatの省略形)は、Gで始まるワードの省略形。 あなたはどんな言葉をイメージしますか?

SoundはImage、MusicはVisual 私たちは、airplayでこの共感の世界を広げていきます。

そして、「"Gee Great=なんて素敵・素晴らしいんだろう"と歓んでもらいたい」 そんな願いを込めたコミュニケーションネームが「AIR-G'」です。

コンセプトは『TRY&SMILE』!パーソナリティかきざきさと とリスナー(連携する仲間=パーティ)が一緒に夢に向かって突っ走るプログラム。公式Twitter、放送中にはリアルタイム・ツイート!2つ星温泉ソムリエ、かきざきさとの豆知識もあるかも?!

寄り道

放送

大聖堂

6年が経ちました。

今、この場所には日本人の建築家が設計した紙の大聖堂が建てられています。

 

この話をするのを、恐怖が蘇るからという自分勝手な理由で躊躇っていました。

しかし、日本のニュースから少しずつ報道が少なくなってきているからこそ、伝え続けなければならないと、改めて感じています。

 

6年前の2月22日お昼。

私は短大の語学研修 あと数日で修了というところで、ニュージーランド・クライストチャーチにある学校に居ました。

ちょうど授業が終わったところで、友人と「バスに乗って街中へ行こうか」と話し、学校を出る直前でした。

ものすごい衝撃と揺れが、学校を襲いました。

他の人の事など何も考えられず、とにかく出口目指して走りました。私の学校は天井が一部落ちたくらいの被害で済んだと聞いています。(その後学校に通う事無く帰国したので、詳しい様子はわかりません。)

 

幸い、私の大学から語学研修に行っていた仲間は全員無事。

しかしその場から動けず、情報もない、電話も混んでいて繋がらない、ホストマザーに連絡も取れない。「大聖堂が崩れたらしい」とだけ、噂程度に話が飛んできました。30分授業が早く終わっていたら、街中にいたかもしれません。

 

幸いが重なり、ホームステイ先は何の被害もありませんでした。

数日間自宅待機。ただ、ただテレビで報道される内容に言葉を失い、余震に怯え続け、その後、北島 オークランドへ旅立ちました。自宅を失った学校の先生が、「またおいで!地震がおさまったらね。」と冗談まじりに笑顔で手を振る姿が、目に突き刺さりました。

駆け足で渡らないとすぐ赤になる信号
登校初日(大遅刻中なのに写真撮影)

 

日本人28人が亡くなりました。

その中には、同じく英語を勉強したい、違う世界を見てみたいと、思い切って海外の研修に参加した学生もいたでしょう。

色んな感情が込み上げて、震える思いです。

 

だから私は、私たちは、やりたいことを、例えダメ元でも挑戦して生きていこうと決めました。

笑顔すらつくれない日々やPTSDに葛藤したこともありましたが、絶対、幸せになる、と。

幸いがまた重なり、その2週間後に受けた「ラジヲの時間」のアシスタントオーディションに合格。

たくさんのことを、のびのび勉強させて頂ける環境をつくって頂き、その1年後、SMILE PARTYがはじまりました。

 

日本の自衛隊のみなさんが助けにニュージーランドへ来てくれたニュース映像は、忘れられません。

同時に、東日本大震災の時に、「今度は僕たちが助ける番だ」とニュージーランドからレスキューが来たことも、忘れません。

忘れてはいけません。

 

 

空が「青い!!」と思うほど真っ青で、雲が高くて、住宅街はとても穏やかで、すずめみたいな鳥の鳴き声しかしない道を歩きながら学校に通って、朝は何故かリンゴ丸々1個持たされて、どうやって食べていいのか分からなくて夢中でかぶりついて、でも途中でお腹いっぱいになって、袋が無いから持ち歩きに困って(笑)

 

学内で日本語を喋りながら歩いていたら怒られて、逆に英語を話していると褒められて、お昼には学校が終わって、スーパーやお店は5時で閉店、夜は10時過ぎまで明るくて、オーディション番組見ながらホットチョコレートを飲んで、宿題して寝て。そんな日常の繰り返し。ニュージーランドは、穏やかで素敵な国です。

 

いつかまた、行きたい。現状を見たい。会いたい。そう思います。

SMILE PARTYの新着情報

    パーソナリティ・リポーター

    パーソナリティ

    放送日から記事を見る

    • Twitter