ライブ&イベント タイムテーブル DJ メール プログラム 特別番組 ゲスト情報 最新情報 TOP
AIR-G' ON AIR LIST 2014/10/31 15:02 ♪Time Goes By/Ms.OOJA AIR-G' ON AIR LIST
放送中のプログラム BOND GIRL! 15:00〜15:55
AIR-G' MAIL AIR-G' FM北海道 80.4|番組審議会議事録
第285回番組審議委員会
Up Date 2012.2.8
開催日時
2012年(平成24年)1月26日(木)午後4時
開催場所
エフエム北海道本社会議室 札幌市中央区北1条西2丁目
委員の出席
[委員の総数 8名]
[出席委員の総数 7名]
[出席委員氏名(順不同)]
 阿曽 加寿子 委員長
 伊藤 幸子  委員
 臼井 栄三  委員
 大畠 和音  委員
 古家 昌伸  委員
 原田 直樹  委員
 山内 明光  委員

[放送局側の出席者]
 松岡 祥昭  代表取締役社長
 中田 美知子 常務取締役
 岡部 唯彦  営業編成局長
 千葉ひろみ  営業編成局編成部長
議題
 * 社の現況説明及び営業報告
 * 編成制作の動向報告
 * 合評
   「AIR-G'の放送全般について」
     毎回番組を絞り込んで合評しているが
     今回は当社の放送全般について、伺った。

議事内容
[合評概要]

委員からは

「午前中の放送は子育て世代や若者が中心になっていると感じる。
 40歳代以上の聴取者にも目を向け、介護、医療、
 第二の人生の素敵な暮らし方などの話も紹介して欲しい」

「これまでは毎日AIR-G'を聞いていたが東日本大震災以降NHKのニュースを聞いてから
 AIR-G'に変えるようになった。AIR-G'でのニュース本数をもっと増やしてもらいたい」

「あ、安部礼司 の番組は楽しく聴いている。あの番組にはメジャーではない考え方が
 ちりばめられてる。Another Point of View(もうひとつの違う視点)を
 提示するのが得意なメディアはラジオなのではないか?
 (自社制作の番組にもそれを求めたい)」

「最近のAIR-G'は個性の際立った人が少ない。TGIFやGOLGOLGOなどは
 意見が違っていてもつい聞いてしまった。ラジオだが、顔の見える
 パーソナリティを育成してほしい」

「情報の横流しだけの番組もある。北海道のラジオから仕掛けると
 いう発想がもっとほしい」

「ラジオにはサブカルチャーがよく似合う。 音楽を取り上げるだけでなく、
 演劇や絵画など題材はもっとあるはず」

                        など、活発な意見が交わされた。
以上 合評