ライブ&イベント タイムテーブル DJ メール プログラム 特別番組 ゲスト情報 最新情報 TOP
AIR-G' ON AIR LIST 2014/10/31 0:42 ♪Rugla/Amiina AIR-G' ON AIR LIST
放送中のプログラム アーティスト・フラッシュ 00:55〜01:00

[過去の放送]

2006年8月25日

ココナツのお話

今日は、ココナツのお話です。

日本でも、ここ数年でメジャーになったココナツミルク。
ココナツのお菓子も沢山の種類が、発売されています。
ココナツスフレ、ココナツプリン、ココナツサブレにクッキー
変わったところだと、ココナツ大福なんていうのもあるんですね。

このココナツというのは、ヤシ科のココヤシの果実のことです。

バングラディッシュでは、「熟しているかどうか」で
呼び名が変わるんだそうです。
未熟なココナツは「ダブ」と呼ばれ、
熟したココナツは「ナリケル」と呼ぶんだそうです。

どうやって、見分けるかというと、それは、とっても簡単です。

鮮やかな緑色をしているものが、「ダブ」で、
全体がこげ茶色のものが「ナリケル」です。
それで、熟していないココナツなんて、どうするのだろうと思ったら
中の果汁を、ジュースのようにのがメインです。

街に出ると、この熟していないダブを山のように積み上げて売る
商人を見かけることが出来るそうですよ。

ダブの果汁は、とても美味しく飲む事が出来、
しかも、一個の果実に大量に入っているので
お腹もいっぱいになります。

また、一説には、「身体を冷やす」ともいわれ、
暑い夏はコレを飲んで涼しくなるのだとか。

それから、病気を治すともいわれ、病気になると飲む習慣もあるそうです。
サイパンでも、お腹が痛くなったときに飲むそうで、
お薬が苦手な子供たちも、これなら飲んでくれるので、
親達にとても重宝されています。

さて、それでは、話を戻して、
それでは、熟した方のココナツは、どうするのかというと
硬い表皮の内側にはり付いた、白い果肉部分を食べるのが一般的です。
このナリケルの果肉は、街では、食べやすい大きさに切って売られているそうですね。

ところで、ココナツのジュースで、どうしても思い出してしまうのが
トム・ハンクスが主演し、「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の
ロバート・ゼマキスが監督をした「キャスト・アウェイ」という映画ですね。

飛行機の事故で、無人島に一人たどり着いたトム・ハンクスが
ヤシの実、つまりココナツを割って、中のジュースを飲もうと試みるんですが、
これが硬くて硬くてなかなか割れない!
これでもか、これでもか!と挑戦する様子に、
そんなに頑丈なものなのかと思ったものですが
実際、ヤシの木の下を歩くときには十分に注意しないと、
落下してきたココナツが頭に当たったら、痛いくらいではすまないそうです。

さて、日本で、このココナツの実を手に入れるのは、簡単ではありませんが
ココナツミルクなら、身近なところで買うことが出来るようになりました。
ココナツは、なんといっても香りが良くって、癒されますよね。

では、こここで、ホームページだけの特別サービスです。
ココナツミルクを使った簡単デザートをご紹介しましょう。

ココナツミルクゼリーです。

材料は3〜4人分です。

●ココナツミルク・・・200cc   (シロップ用)
●牛乳・・・・・・・・150cc   ●砂糖・・・・20g
●砂糖・・・・・・・・40g    ●水・・・・・70cc
●粉ゼラチン・・・・・5g     ●ライム果汁・・大さじ1〜2杯
●スイカやパインなど・適宜
●タピオカ・・・・・・大さじ2

まず、下準備として
1)水40ccにゼラチンを振り入れ、ふやかします。
2)(シロップを作る)ナベに水、砂糖30gを入れ、一煮立ちさせて
  あら熱がとれたらライム果汁を混ぜる。冷蔵庫で冷やしておく。

では、作ってみましょう。
1)ナベにココナツミルクと砂糖50gを入れ、火にかける。
  沸騰したらすぐに火を止め、ゼラチンを混ぜて溶かす。
2)1)をボールに移し、牛乳を混ぜ、ボールごと氷水につけて、
  たまに混ぜながら冷ます。液が冷たくなって、トロミがついてきたら
  グラスに等分して注ぐ。冷蔵庫で1〜2時間冷やし固める。
3)食べる時に、タピオカを袋の表示どおりに茹でて、水にとって冷やす。
  シロップ、適当に切ったフルーツ類、水気を切ったタピオカを
  混ぜて、ココナツゼリーの上にのせる。

さっぱりとした、見た目にも涼しいデザートの出来上がりです。

では、また来週!


2006年8月18日

カキ氷とスムージーのお話

今年は、本当に暑い、暑い、夏となりました。

真夏日ばかりで、ばて気味ですが、過去に33回も
真夏日があった年があるんですって!
もう80年も前のことなんですけど、札幌でその猛暑なら、
本州は赤道直下だったのでしょうか?

さて、こんな暑い夏は、やっぱりカキ氷!!

というわけで、今日は「カキ氷とスムージー」のお話です。

スムージーは、アメリカ生まれの新感覚の飲み物です。

日本でもすっかり定着したこの冷たい飲み物は、
1960年代にアメリカでスタートしました。

そして、1990年代に入ってから、フローズンカプチーノの流行と共に
西海岸を中心に、おしゃれなドリンクとして定着したんです。

スムージーの語源は「SMOOTH」スムーズです。
日本語にすると、「なめらかな、口当たりの良い、素敵な」といった意味になります。
このスムージーを家庭でも手軽に作ることが出来るミキサーも売っていますね。

まず、コーヒーや、果物などお好みの材料を用意して冷凍庫で凍らせるんです。

果物だったら凍らせたあと、シロップを加えてミキサーに入れます。

凍らせた果物を丸ごと削って混ぜ込むので、
“果物の果肉感”や“シャリシャリ感”が味わえます。

それに、ビタミンや食物繊維なども一緒にとることが出来るので、
とてもヘルシーなデザートです。

スムージーじゃなく、夏はやっぱり「カキ氷」という方もいらっしゃるでしょう。
カキ氷を家で作る場合、ちょっとしたことで美味しく出来上がります。

そもそも美味しいかき氷とは、
「氷の形が柱状で、口に入れると、すーっと融けるようなカキ氷」です。

冷蔵庫の中でガチガチに凍らせた氷だと、
つぶつぶっぽく、口の中でもジャリっとしますから
昔ながらの保冷庫に入れておいて、少し融け始めた、
いわゆる汗をかいている氷を使うのがポイントです。

「えっ!!そんなことで??」と拍子抜けするような話ですが、
このひと手間で極上のカキ氷が出来上がります。

カキ氷の事を「フラッペ」ともいいますね。
これはフランス語で「冷たくしたもの」という意味です。
カキ氷や、氷水というのは、世界中にあるんです。
台湾、イタリア、フィリピン・・。
もちろんお隣の国、韓国にもあります。

ハングル語でカキ氷の事を「ピンス」というんですが
中に、色んなものが入っていると、○○ピンスとなるんです。

一番、メジャーなものは、アズキ氷、パッピンスでしょうか。
もちろん、日本と同じく、イチゴや、メロン味もちゃんとあるそうですよ。

ところで、ヨーロッパでは、昔々から氷雪を食文化の中に取り入れてきたのだそうです。
1800年頃、スペインを舞台にした「カルメン」にも氷水屋は登場します。
小説家メリメは、1845年に「カルメン」を発表します。

ご存知かと思いますが、「カルメン」は、純情な青年ドン・ホセが、
情熱のジプシー女カルメンに翻弄され
彼女の情夫、そして、カルメンをも手にかけてしまうという悲劇です。

この懺悔話をドン・ホセから聞かされることになった
小説の語り手が「私」つまり、メリメ自身という設定です。

この「私」が事件が起こる前にアンダルシアを旅行中、
妖艶なカルメンに遭遇してデートに誘った場所というのが
「氷水屋」でした。

スペインの氷水屋は、カルメンが旅人に占いをしたように、
コーヒーを飲んだり、アイスクリームを食べたり
日本でいうと、お茶屋のような気軽な場所だったのでしょう。

カルメンは、氷水屋に入り浸って、トランプ占いのような事をして、
旅人から小遣い銭をせびっていたようですね。

この時代に、町から田舎まで、氷水屋は、どこにでもあったんですって。

では、また来週!


2006年8月11日

深層心理テスト

今日の深層心理テストは、ずばり「あなたのうそつき度」が分かるテストです。

少し前に、イタリア人の2人に1人がウソツキ!?という
調査結果が発表されましたね。
ウソをつくと鼻が伸びるというのは、
イタリアの有名な童話の主人公ピノキオですが
イタリア人は、ウソをつくことに抵抗がない人が多いようなんです。

民間の調査機関が、ウソをテーマに、
15歳から79歳のイタリア人に対して行った調査によりますと
65%の人が、ウソは有用かつ、不可欠と考えている事が分かりました。

年をとるほど、ウソをつく人の割合が増えるというのも、興味深いところです。

さて、それでは問題です。

<問 題>
人間の若さを吸い取ってしまう不思議な花が咲いています。
その花はどうやって、人をおびき寄せるのか、次の3つの中から選んでください。

(1)透き通るような歌声でとりこにする
(2)美味しそうな匂いで誘う
(3)その人の恋人の声を真似て引き寄せる

さあ、あなたが選んだのは、何番ですか?

心理テストの結果は、この下にあります ↓ ご覧下さい。









































では、回答です。


(1)「歌声でとりこにする・・・」を選んだあなたは

人を喜ばせるためにウソをついてしまうタイプです。
悪気は全然ないのですが、話を面白くするために、
つい脚色してしまうんですね。
それが、人から人へ伝わるうちにとんでもない大事になってしまう場合も。
やりすぎに気をつけましょう。


(2)「匂いで誘う・・・」を選んだあなたは

ウソで誰かを傷つけることは、ほとんどありません。
といっても、ウソをつかない訳ではないんですね。
ウソをつくのが、下手なんです。
なので、ウソをついたとたんにバレてしまい、
その結果、正直者という勲章を得る事になります。


(3)「恋人の声を真似る・・・」を選んだあなたは

実は、あなたは、すごくウソツキ・・ですね。
恋人の声という技術のいるモノマネで引き寄せるを選んだあなたは、
上手にウソがつけるタイプ。
ですから、ウソで誰かを傷つけることは少ないのですが、
万一ばれてしまったとき、特に深い傷を与えてしまう事に。
ウソが上手なだけに、裏切られたという印象も強くなってしまいます。


さて、あなたのウソツキ度は、いかがでしたか?
因みに、私は(1)を選びました。
全くもって、当たっています(笑)


ところで、イタリア人がウソをつく理由はなんだと思いますか?
これが、意外なことに、理由の第一位は、「仕事でのキャリアアップのため」
二位は、「厄介ごとと避けるため」なんだそうです。

えっ!仕事でのキャリアアップのためのウソって、
ばれたときに大変な事にならないのでしょうか??

因みに、日本では、「ウソの五三八」といって、
でたらめの数字を思い浮かべようと思っても
何故か5、3、8の数字を入れてしまうことが非常に多いんだそうです。

例えば、
「何歳ですか?」
「えっと、35歳です・・」

本当は、42歳だったり。

「ウエスト何センチですか?」
「あ〜・・・、58センチです」

本当は、62センチだったり。

このように、ウソの数字に、5、3、8を入れてしまうというんですね。
何でなんでしょうね。


最後に、おまけのお話です。

ウソというより、大ボラ吹きのお父さんを描いた
映画「ビッグ・フィッシュ」は本当に心温まるストーリーで
みんなを楽しませるウソは、日々の生活の中で、
極上のエッセンスになると思えた作品でした。

では、また来週!


2006年8月4日

プラダの女神のお話

スイートハートボックス、この番組では
「お砂糖は脳のエネルギー源」ということで
毎月一回、頭脳明晰で、広く世の中に名前が知られている人物を
ピックアップしています。

今日は、イタリアのファッションブランド「プラダ」を
消滅の危機から救った女神にスポットを当てましょう。

現在、アメリカで公開中の映画「プラダを着た悪魔」は、
2006年のサマームービーとしては
女性を中心にかなりの注目を集めている作品です。

ニューヨークで、憧れの職業についた女性の舞台裏を辛辣に、
コミカルに描いた映画で、この作品の中で
一流ファッション誌の鬼の編集長を演じるメリルストリープが着る、
様々なプラダの洋服も話題になっています。

日本での公開は、11月。
すでに、劇場には日本版のポスターが貼られていますが、
赤いヒールを履いたこのセクシーな脚のバックショットは
実は、美脚が買われ抜擢された人気モデルの、押切もえちゃんです。

さて、その「プラダ」は、今から93年前、1913年のこと。
創設者「マリオ・フラダ」が、イタリア・ミラノに
皮革製品の店を開業したのが始まりです。

世界中から、質の高い革や珍しい素材を集め、
イタリア職人の技術で豪華なアイテムを作ります。
それが、ブルジョワの間で評判になり、
イタリア王室御用達にまでなったんですね。

ところが、動物愛護運動の高まりや、創業者・マリオが他界したことで
プラダは人気を失ってゆき、ついには無名ブランドにまで陥落します。

その後、20数年にわたるプラダの低迷期を立て直す
救世主として現れたのが
マリオの孫娘“ミウッチャ・プラダ”だったんです。

彼女は、元々デザインの勉強なんかはしていません。
ミラノの小劇場で、5年間パントマイムを学んでいたというのは、有名な話です。
さらに大学では、政治学の博士号を取得。
政治や、女性の権利問題にも熱心という顔を持ち合わせています。

そんな彼女が、気の進まないプラダへの入社を決意したのが、29歳のとき。
彼女は、生前マリオが旅行カバンに使っていた、
工業用防水ナイロン生地「ポコノ」に目を付けました。

彼女は、ポコノと革を併用したバッグを開発し、
これが全世界にセンセーションを巻き起こします。

あの当時、軽くておしゃれで実用的と、スーパーモデル達がこぞって
プラダを愛用し、世界中を旅する姿が、随分雑誌に取り上げられましたものね。

デザイナーであるミウッチャ・プラダのコンセプトは
「日常を贅沢に飾る」というもの。

「彼女以上に、女性の内面を表現できるデザイナーはいない」とまで
評価されるようになったミウッチャ・プラダ。

彼女は、他のデザイナーとは違い、華やかなショウのラストはいつも控えめです。
普通は、モデルに囲まれ、スポットライトを浴び
ここぞとばかりに最高の笑顔を振りまくものですが、彼女はそうしません。

「モデルと張り合っても仕方がないでしょ!?」
そう、彼女は語っています。

そして、「他のデザイナーの服は着ないのですか?」という質問には
「もう亡くなったデザイナーか、まったく売れていないデザイナーの服なら着るわ」
と答えています。

ユーモアのセンスもあり、斬新なアイデアで
プラダを発展させてゆくミウッチャ・プラダは
全世界の女性の憧れでもありますね!


2006年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前の月   次の月
過去の放送
過去の放送リスト
坪田佳代子
Mail
日本甜菜製糖株式会社