ライブ&イベント タイムテーブル DJ メール プログラム 特別番組 ゲスト情報 最新情報 TOP
AIR-G' ON AIR LIST 2014/10/2 1:09 ♪らいおんハート/SMAP AIR-G' ON AIR LIST
放送中のプログラム 電波元気塾 I LEADERS 01:00〜02:00
Canalism 小樽

[オンエア]

2012年1月16日

第20回「歴史的建造物の町、小樽」ON AIR

今回は「歴史的建造物の町、小樽」と題してお送りしましたー!


小樽市では歴史と自然を生かした景観を守るため、
平成4年から2357件にも及ぶ歴史的建造物の調査を開始し、
特に保全すべき重要な建物、68件を「小樽市指定歴史的建造物」として指定しています。


旧日本銀行小樽支店、旧日本郵船小樽支店など、
見学できる施設になっているところもありますが、
今回は、特に、再利用されているところや、
ずっと昔から変わらないお店で営業を続けているところを紹介しましたよー♪



まずは1軒目、小樽市指定歴史的建造物第15号「旧早川支店」。

110年前に建てられた当時はお茶や文房具、雑貨などを扱う商店でしたが、
今は同じ雑貨でも、絵本やステーショナリーなどの輸入雑貨と、
服にアクセサリーなどを扱うお店に変身しました!
vivre sa vie + mi-yyu拡大画像
ぱっと見た感じではちょっと古い民家、といった感じで、
お店とはわからないくらい自然と街並みに溶け込んでいます。

私も小樽に友達が来るとよく連れて行くんですが、
いっつも喜んでくれるかわいいお店です。


vivre sa vie + mi-yyuの岡本さんは、
小さい頃からよく小樽に来ていた影響か、古い建物がすごく好きで、
この建物でお店を始めたい!と思ったのがきっかけだそうです。


店内はまったく改装せず、当時のまま使っているんですって。
お店の商品と、内装がものすごくマッチしてますよねー♪
店内拡大画像
文房具やポストカード、絵本にタオル、
衣類にキャンドル、などなど様々扱っていますが、
夏場はグリーン(観葉植物)も置いているんですって。
店内2拡大画像
女性の方だけでなく、お店を見つけて
彼女や奥さんが好きそうだなぁということで
プレゼントを買っていく男性の方もよくいらっしゃるそうですよ〜。

かわいいものばかりなので、私ももらえたら嬉しいんだけどなぁ。。。笑


店舗のスペースを利用して、毎月フラワーアレンジメント教室や、
ライブなどのイベントも行われているそうですが、
来月の「雪あかりの路」の際には『ふゆいろ市』という
冬を感じる商品の展示販売が開催されるそうです。

コーヒー・紅茶を1杯100円で、という温かいサービスもありますので、
ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪
(詳しくはコチラ)



2軒目は、小樽市指定歴史的建造物、第20号「旧澁澤倉庫」
今は倉庫を改築して、
「小樽LIVE THEATER GOLDSTONE」として生まれ変わりました!
小樽GOLDSTONE拡大画像
3つの倉庫からなる右側は以前番組で紹介したPRESS CAFÉ、
残りの2つがGOLDSTONEで、
左側がCAFÉ/BAR、中央の1番大きな建物がライブハウスとして利用されています。


小樽ではこれまでではなかなか見ることが出来なかった
藤井フミヤさんやトータス松本さんなどの
有名なアーティストのライブも行われているんですよー!


小樽GOLDSTONEは小樽出身の社長が、
「小樽を、イギリスの港町、ビートルズゆかりのリバプールのように
古き良き建物を再生して小樽の町をエンターテイメントで彩る」という
コンセプトのもとにはじめたのがきっかけ。

北運河の景観と、石造りの倉庫の雰囲気、ピッタリですよね♪

ライブハウスに改築する際には、
その外観を損なわないよう、また音が漏れないようにするため、
「中にもう1軒建てた」というくらい大規模な工事となったそうですが、
その点が評価され、昨年、小樽市の都市景観賞を受賞しました。


内装もレンガ造りの素敵な雰囲気で、
ライブハウスというだけでなく、ディナーショーの落ち着いた雰囲気や、
パーティなどでも使えるように設計されているので
「ライブシアター」と呼んでいるんだそうですよ。



レトロな内装の反面、ステージは自動で上下するようになっていたり
最新鋭の機材がたくさん使われているそうです。

中でも、新しい、というわけではないですが、
ピアノはスタインウェイのD-274フルコンサートピアノという
ピアノをやっている人なら誰でも驚くようなものがあるほど、
音にこだわりと自身をもっているGOLDSTONE。

ライブなど様々なイベントが行われていますし、
宴会やパーティなどで利用できるプランもありますので、
ぜひ、この小樽ならではの空間で、音に食に、楽しんでくださいね♪
GOLDSTONE theater・CAFE/BAR拡大画像


2012年1月16日

第20回「歴史的建造物の町、小樽」ON AIR

次は、116年前から変わらず営業を続けている、
小樽市指定歴史的建造物第8号「岩永時計店」。
岩永時計店 本店
店内には柱時計が壁いっぱいにかけられて、
時を刻む音がなんとも心地いい空間になっています。

そして、何よりも店内に入ると一番最初に目に入るのが、
背の高い古時計!
大きな古時計
病院などの大きなホールに置かれることから
ホールクロックと呼ばれる種類だそうです。

「コロン」という名前が彫られているこの時計は、
明治時代に買い付けたもので、中身はフランス製で、
外側は菊の紋などが彫られているので、日本製ではないかと
考えられているそうですが、その当時は生まれてないからとご主人。笑


札幌時計台などと同じように、
分銅と呼ばれる錘(おもり)で時を刻む仕組みになっているので、
1週間に1度くらい分銅を巻き上げる必要があるんですって。
運がよければ、その作業が見られるかもしれませんよ♪


昔から街の時計屋さんと親しまれている岩永時計店。
お年寄りの方に「○○年に買ったやつなんだけど直してほしい」という話が
今でもよくあるそうで、大事に使われているんだなぁと思うと心が温かくなりました。


またご主人の先代のご意向もあって、喫茶コーナー「砂時計」を作られたそうですが、
昔からのお客さんが訪れて、昔話に花が咲く素敵な場所になっているようですよ。

たくさんの時計がチクタクと時を刻む音と、
正時(13時00分など時刻がかわるとき)には
たくさんの柱時計から鳴る時報がなんとも心地いい店内。
店内
「歌の『大きな古時計』は、最後は止まってしまったけど、
コロンはいつまでもずっと動かしていきたい」というご主人のお話、
とっても感動したし、私もそれを楽しみに、またお邪魔しようと思います♪



【ワンポイントthe Boom紹介店】ハンバーグ&ステーキ 夢二亭
ハンバーグ&ステーキ 夢二亭
小樽市指定歴史的建造物第67号「塩田別邸」は
以前も同じ「夢二亭」という名前で高級料亭として営業していましたが、
12月20日手ごろな価格で楽しめるレストランとして
リニューアルオープンしました。


玄関から大広間に向かう渡り廊下から見える庭園が
この時期は白い雪に包まれて風情があって素敵です。

予約制の和室は昔のつくりをそのままに、天然の屋久杉で出来た欄間など、
豪華で情緒あるお部屋で、ゆっくりとお食事を楽しめます。


ランチメニューでは150gのハンバーグセットに
サラダ・スープ・ライスorパンにドリンクがついて780円〜!

A4・A5ランクの道産牛肉にこだわった
数量限定の和牛カットステーキが120g1480円〜で楽しめます。


ハンバーグは、まずは岩塩とブラックペッパーをさっとふりかけて、
お肉そのものの味を味わったあとに、
3種類から選べるソースをかけて食べると
2度美味しく食べられるのでオススメです!


キッズプレートも380円で盛りだくさんの内容なので、
ママ友同士のお食事会や
子育て中のお友達と一緒にというのもオススメですよ〜!

大正ロマンを感じる豪邸の中で、
手ごろな価格でおいしいものが食べられるので、
贅沢な気分を味わってくださいね♪
店内


  
番組トップへ前のページに戻る
オンエア
2012年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
Mail


佐賀 直子
Naoko Saga