ライブ&イベント タイムテーブル DJ メール プログラム 特別番組 ゲスト情報 最新情報 TOP
  AIR-G' ON AIR LIST
放送中のプログラム にこにこぎゅっ 08:30〜09:00
らぢおHTB

[トピックス]

2012年3月25日

震災復興支援活動のお知らせ2

「らぢおHTB」2012年3月25日放送
「それぞれの思い〜東北へ向けて」でインタビューした、
東日本大震災復興支援活動についてご紹介します。
 
もとコンサドーレ札幌の曽田雄志さんが代表を務める
復興支援団体「EN project japan」は、
スポーツを振興を軸に様々な被災地支援活動を行っています。
継続的なボランティアツアーの企画や、現地で働き口、
生き甲斐をなくしかけている人達へむけた雇用支援など。
被災地の廃材で作られた「瓦Re:KEY HOLDER」もそのひとつ。
 
拡大画像
陸前高田で暮らすみなさんが、廃材の中からえらんだプラスチック片を
組み合わせて、カラフルなキーホルダーを作っています。
1個600円、売り上げは、職を失った女性の方々にお手当としてお渡し、
働き口と生き甲斐のきっかけにして頂きたいと考えています。

EN project japanはこの他にも様々な活動を行っています。
詳しくはEN project japanのホームページをご覧になってみて下さい。

元々ポランティアでも、災害支援団体でもない。
アスリートが中心となって作られたEN project japan。
「自分はなんの知識も経験も無いし、何もできない」
と思っているみなさんでも、熱い気持ちと行動力があれば、
誰かの力になれることが、きっとある筈です。


2012年3月25日

震災復興支援活動のお知らせ1

「らぢおHTB」2012年3月25日放送
「それぞれの思い〜東北へ向けて」でインタビューした、
東日本大震災復興支援活動についてご紹介します。
 
札幌を拠点に活動している環境NGO「ezorock」
スタッフ、元高校球児でもある
徳富義貴(とくとみ・よしたか)さんが
代表を務める「TEAM JOY」では、
東北の子供たちと北海道の学生を野球でつなぐ
第一回「あづまっぺ野球少年」を開催します。
 
震災の被害が大きかった岩手県大槌町では、
子供たちが満足のいく環境で野球の練習ができない
状態が今も続いています。「あづまっぺ野球少年」
では、現地で小中高校生を対象とした野球教室を開催し、
心のつながりを持ちながら、野球のできる環境づくりを
して行きたいと考えています。
 
「TEAM JOY」では、一緒に活動して頂けるスタッフ、
野球の指導者、野球で使用する道具、活動資金の援助などを
お願いしています。ご興味を待たれた方は、
「TEAM JOY」でご連絡下さい。
メールアドレスは「team.joy0627@gmail.com」
代表・徳富さんの携帯電話は090-6060-6701です。

活動資金の支援は、
札幌信用金庫 篠路支店 427633
TEAM JOY募金 代表 徳富義貴

です。


  
番組トップへ前のページに戻る
Mail


「HTB」


「HTB」