AIR-G' FM北海道
リーブルのみや
プロフィール
野宮 範子
野宮 範子
3月14日生まれ 魚座
A型 室蘭市出身

サッカー観戦が趣味。
特技は、本の速読。

ブログタイトルは、好きだった書店から。本を中心に書き込んでいこうと思います!
次のページ
2012年7月31日  11:28
7月晦日
6日連続真夏日当確の札幌。

昨夜は熱帯の島で
寝ている気分だった。
というか、
熱帯の空気が動かない。
眠れない(笑)

暑さで紫陽花の花も
相当ぐったりと
うなだれていました。

比較的お元気だったガクアジサイ。
街路樹の植え込みの
夏草は黄色く枯れ始め、
砂漠のよう・・・。

が、ふと脇の小道を見ると
日陰のせいか、
色濃い緑が目に入る。
萩の花にも似た秋草だ。

真夏の頂点は
秋への第一歩なの?

暑さでうっかりしてたわ。


今日は31日。
今日で7月もおしまい。

明日から8月。

暑さのピークは今日までって
気象予報士の人がテレビで言ってた。

本当かな。

夏大好き人間は
ちょっと悲しくなる。

短い真夏、
楽しもうね♪

楽しんでる?

2012年7月30日  11:34
真夏ごはん♪
札幌も
間違いなく
5日連続の真夏日になりそう。

でも暑さ大好き野宮は
夏バテ知らず。
むしろ食欲全開。

暑い時は
暑い国、暑い土地のごはん!
これが真夏の法則(笑)

で、週末は
沖縄ごはん&タイごはん。

日曜日は
オーガニックの北海道産バジルを
見つけたので
チキンバジルごはんを作る。

前の晩土曜日は
真夏のお出かけ♪
この間行った某やんごとなき系の
隠れ和食&沖縄ごはん屋さんに
再び友人とGO!

前菜がまた
新しい品々になっていて嬉しい♪

和食の前菜に
なにげにラタトィユ。
トマトのアミノ酸は万能だ。
ソーミン・チャンプルー。

暑い沖縄は
冷やしソーメンじゃなく、
炒めるのがフツー。

カボチャを練りこんだ
黄色いソーメンらしい。

夏休みのお昼ご飯にいかが?

茹ですぎたソーメンは
野菜やハムと
ちゃちゃっと炒める。

スパムを使えば
めんそ〜れな
ソーミン・チャンプルー。

リメイク料理も楽しいね。

真夏ごはんのヒントは
暑い国にあります。




2012年7月26日  11:12
なでしこ咲く
杞憂とは
まさにこのことでした。

なでしこJAPAN
ロンドンオリンピック初戦
カナダを撃破!

華麗なパスサッカーが
復活してましたね〜。

フランスにこてんぱん負けしたりと
本調子じゃないんないかしらと
心配してましたが、
さすがです。
きっちり、本番に向けて
コンディション上げてきてました。

選手個々人も
ワールドカップの時より
体幹がしっかりとたくましくなった印象。
デカいカナダ選手にも
当たり負けしてなかったな〜。

なでしこピンクのスパイクも
可愛かった♪

撫子は秋の季語ですが、
古くは「常夏」とも
呼ばれていたそうです。

夏のオリンピック。
大輪の常夏の花、
咲きますように。
時計台も夏のお花が満開。

「オオウバユリ」

「大姥百合」と書きます。
花の咲く頃には根本の葉が枯れて
なくなってしまう様子が
歯が抜けてしまった
姥(年をとった女の人)に似ているから
こう名づけられたとか。

ちょっと可愛そうな名前。

歯も髪もお肌もボディーも
今の女性は
輝きをキープする努力しているんだから。

アンチエイジングリリー。
改名しちゃう?

2012年7月25日  11:23
洗練チャンプルー
噂を聞いて
駆けつけた或る料理屋さん。
今月開店したばかり。

和食のお店ですが、
実はご主人は
とんでもないルーツのご出身。
世が世だったら
首里城に住んでいたかもしれない方。

美食家、趣味人の血を引くご主人が作る
沖縄料理も楽しめるんです。
ゴーヤーチャンプルー。

こんなに洗練された
ゴーヤーチャンプルーは
初めてでした。

薄くスライスされたゴーヤーは
苦味まで上品。
しかし鰹のだしがしっかり利いていて
半熟の卵が絡まり
お箸が止まらない。
まるで京料理のような
クーブイリチー
(昆布の炒め物)

北海道の棹前昆布ということですが、
その極薄さに驚く。
肉厚昆布をもしかすると
2枚にはいでいるのか?
とにかく繊細な千切りになっている。

醤油や調味料でごまかさない
旨みが凝縮された
洗練の極みの
チャンプルー&イリチー。

てぃーあんだ。

手の脂、という意味。
心を尽くした料理をさす
沖縄の美しい言葉が
浮かんできた。

洗練チャンプルーの秘密
まだまだ食べつくさないと。

2012年7月24日  11:15
シンデレラの靴
日曜日の
夏の結婚式。

夏だから
コーラルレッドの
シンプルなドレスにしました。

迷ったのが靴。
ふつうなら
ゴールドあたりを選ぶんだけど
夏だから、
ちょっとヴィヴィッドな色合わせも
ありかしらと・・・

そうよ、そうそう、
あの靴があったわ。
綺麗な色でしょう。

あまりの美しい色と
フォルムに一目惚れ。

なんと
返還前の!香港で買った
パンプスです。

当時、憧れていた
フランスのブランド。
国内ではとても手が出なかった
高値の花
それが訪れた香港は夏バーゲン。
いわゆるソルド価格だったの。
それでも清水買いだったなぁ。

一度だけ、
結婚式で履いたきりで
その後はず〜っと
シューズクローゼットの中で
長い眠りについていました。
たまに箱から出して
眺めるだけでも
幸せなレディー気分になる
特別な眠り姫パンプス。

ピンクと赤とオレンジが
すべてミックスされたような
幸せ色。
ドレスの色と近い。

20年以上の眠りから醒めて
日曜日、がんばってくれました。

ドレスとの相性は
トレビアン♪

シンプルな上等のパンプスって
時空を超えますね。


ところが!
事件!

当日、意気揚々と
会場の受付に向かった瞬間
素敵な木の床板の隙間に
極細ヒールがずぽっ!(泣!)
ヒールが剥けちゃったよ〜〜〜(涙!)
え〜ん(涙)

いやいや
被害は最小に抑えられた、
上から押さえておけば
とりあえずはわからないと
気を取り直しましたが。

翌日、
いつもお願いする靴の修理屋さんに
マッハで持っていきました。
通勤バッグに片方だけ入れて。
シンデレラの靴みたいに。

傷にしたら
5mmもないけど、
手当ては早いほうが良い。


ほらね。

わからないでしょ。
ほとんど。
良かった〜。

時空を超えても
色褪せない
憧れのハイヒール。

コーラルレッドの
シンデレラの靴は
また眠りにつきました。

今度目覚めるのは
いつのことでしょう。

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月