AIR-G' FM北海道
リーブルのみや
プロフィール
野宮 範子
野宮 範子
3月14日生まれ 魚座
A型 室蘭市出身

サッカー観戦が趣味。
特技は、本の速読。

ブログタイトルは、好きだった書店から。本を中心に書き込んでいこうと思います!
次のページ
2011年9月29日  11:24
秋晴れブーツ
北海道の秋って
確実に長くなっているような、
そんな気がしません?

先週からずうっと秋晴れ続き。
今夜から下り坂みたいだけど、
今日一杯は
暑くもなく寒くもなくの
過ごしやすい秋の陽気が
楽しめそうです。

雪もなく
乾いた秋晴れの道を
ブーツで闊歩♪

きょうは珍しく
ウェスタンブーツ
履いてきちゃった♪
ブーツ履いたまま、
上から目線で撮りました(笑)


衝動買いにしては
お値段がよろしかった
FRYEウェスタンブーツ。

2シーズン目に入って
少〜し味が出てきたか?


ウェスタンブーツ買ったのは
これが人生2足目。

1stウェスタンは
卒業旅行で訪れたL.A.
どきどきしながら
専門ショップで買ったっけ。

そして2代目がこのFRYE。
1863年創業のアメリカで
最も古い靴の会社。
南北戦争の兵士も
このFRYEのブーツを
履いていたというから驚き。
ひとつひとつに時間をかけて
手作業で丹念に
仕上げられたブーツは
ケイト・モスやリンジー・ローハン
パリス・ヒルトンも愛用、
日本では
「梨花が履いてるブーツ」として
人気沸騰。

札幌のセレクトショップで
出会った一足ですが、
直接アメリカのFRYEで
買い付けてきたらしく、
工房の職人のおじさんが
「ジャパニーズか?
Rinkaって何者だ?
このブーツ、
Rinkaとかが履いてるから
注文殺到なんだ。
Rinkaとは何者だ?一体」と
直撃質問されたそうです(笑)


南北戦争で活躍したブーツが
21世紀の日本の女子たちから
「カワイイ〜♪」と大人気。

履いて楽しむ
歴史遺産。

2011年9月28日  11:18
最強のワルツ
残念でした〜

ラグビー・ワールドカップ
ニュージランド大会、
日本は昨日のカナダとの最終戦も
痛恨ドロー・・・
1勝もできずに終わりました。

世界最強のニュージーランドとは
7対83の大差で敗退。

オールブラックスの強さの秘密。

それは3拍子。
ワルツのリズムなんだそうです。

世界的指揮者
佐渡裕さんによれば
ニュージーランドチームが
試合前に踊る「ハカ」
戦いの勝利と
相手へのリスペクトを込めて
筋肉隆々の男たちが
雄たけびながら力強く踊る
マッチョな「ハカ」のリズムは
3拍子。
ワルツと同じなんだそうです。

戦いのリズムは
通常、マーチなどの2拍子。

3拍子は喜びや自由な気持ちを
表現するリズム。

オールブラックスの選手たちは
ラグビーを自由に自主的に
喜びにあふれてプレーしている
ということ。

♪カマテ!カマテ!

確かにブンチャッチャ♪
ワルツのリズムですね〜


でもサッカーも
世界との高い高い壁
遠い遠い距離を
自分たちのリズムを勝ち取り
少しずつ埋めてきました。
日本型のサッカーは
進化中です。


ラグビーも
サッカーと同じように
実際に観ると
そのダイナミックさと
スピードに虜になるスポーツ。

日本のリズムの
日本型ラグビーを
また作り上げていってほしいと
思います。

日本型「ハカ」
誰か振り付けしてくれないかしら。

その場合は
何拍子?
ビルの谷間の
秋の日差し。
元気過ぎ・・・
夏じゃん。
でも、やっぱり秋だった。
時計台のお庭のナナカマドの実
真っ赤に色づいてきました。

遠めに写すと
クリスマスツリーみたい。

2011年9月27日  12:03
剣淵の秋
かまりなちゃんから
故郷の剣淵みやげを
頂きました。

色っぽいフォルムでしょ?
お父上ご自慢の
辛味大根!

下半身・・・
いやいや根っこの
くねり具合がよろしい。

すりおろして
新蕎麦の薬味などで
頂くと美味しいそうな。

秋の大根の辛味って
ちょっと鼻がツンとする。

今日みたいな陽気も
あとどれくらい続くんだろうって。

ついつい、
そっと控えている冬の気配を
取り越し苦労みたいに
わざわざ思い出したり。

秋の夕暮れ
澄んだ空気の中で感じる
辛味大根。
切ない辛さは
今は遠くなった故郷への
思いと重なる。

センチメンタルな思いで
かぶりつく、
もうひとつのお土産。

下川町の
パンの名店「美花夢」の
シナモンロール♪

大きさがたっぷりとしていて、
天然酵母の優しい味。
甘すぎなくて
ぺろりと一個完食。

故郷ロードのお土産を
ありがとう♪


秋だから、
センチメンタルに
美味しく頂きました。
剣淵産
辛味大根と
乾燥バジルの2ショット。

和風パスタで
競演させるのも
美味しそう♪

2011年9月26日  12:03
ホップのお庭で秋の乾杯
ご褒美みたいな秋晴れの
今月2度目の三連休。

金曜日はお彼岸の中日。
おはぎをご先祖さまに差し入れ。
お墓参りも清清しい。

土曜日は
コンサドーレの聖地厚別へ!
3位の徳島との対戦。

ひ、久しぶりに・・・
厚別で・・・
1万人超えた〜〜〜
赤と黒と青空!

スコアレスドローでは
ありましたが、
勝ちある(価値ある)
勝ち点1!であります。
負けなかったことは
大きい。

でも、
勝っておきたかった
(しつこい?)

乾杯しきれなかったので、
大通で途中下車。

大賑わいのオータムフェスト
8丁目会場へ一直線!


かんぱぁぁぁぁぁ〜い!
鈴なりのホップの実を
眺めながらビールで乾杯!

大通公園8丁目の花壇は
「全国花のまちづくりコンクール」で
このたび見事入賞!
「花のまちづくり努力賞」に輝きました。

このコンクール、
札幌から三つのお庭が堂々入賞!
大賞には
サッポロビールの
サッポロガーデンパークが受賞!
奨励賞には
北8条通りの
アマとホップのフラワーロードが入賞。


この8丁目の花壇も
サッポロビールから譲られた
ホップを花壇に生かして、
北海道らしい札幌らしい、
秋の花壇を演出。
高く評価されました。
秋草とホップの実。

こんな都心のど真ん中で
緑の鈴なりホップの実を
眺めながら
北海道の秋グルメと
できたて生ビールを楽しめるなんて、
ああ、
北海道に住んでて良かった!
しみじみ収穫の神様に
感謝しました。

今が見ごろですよ♪
秋の青空と
白い雲と
緑の鈴なりホップの実。

眺めているだけで
ビールが進む進む(笑)

2011年9月22日  11:34
1390日ぶりのごぶさた
コンサドーレ札幌!
4発で奪首!!!!

昨夜の札幌ドーム
ヴェルディを波乱万丈の
ゲーム展開で、
4−2で劇的勝利!

平日の水曜日ナイトゲーム
「仕事人ナイト」

仕事帰りに
お名刺提示で割引料金!

ドームも赤くなってる♪
開始2分!
古田選手の電光石火ゴ〜ルから
ドラマティックゲームが幕開け!

鮭おむすびの
三角のてっぺん、ぱくりっ
の、瞬間のゴール、
「やったぁぁぁぁぁ〜!」

鮭おむすびの「こぶし」を
天高く突き上げる。


実に
4シーズンぶり、
1390日ぶりのリーグ首位。

感慨深い・・・
試合終了後、
ピッチサイドに下りることが
できました♪
お隣はかまりなDir.


ついさっきまで
赤黒の戦士が疾走していた
緑の芝生。

眩しい・・・

この夜の
ドームの天然芝は
勝利の匂いが
しました。


さあ!24日(日)は
聖地厚別で
3位の徳島と対戦。

J1昇格の鍵を握る試合。


勝利の鮭おむすびを
こしらえて、
厚別へ行くぞ〜!

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2011年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
前の月   次の月