AIR-G' FM北海道
リーブルのみや
プロフィール
野宮 範子
野宮 範子
3月14日生まれ 魚座
A型 室蘭市出身

サッカー観戦が趣味。
特技は、本の速読。

ブログタイトルは、好きだった書店から。本を中心に書き込んでいこうと思います!
次のページ
2011年6月30日  12:21
9階建ての夏草
6月最後の朝。

時計台の野草園に
背の高い
青いお花が咲いていました。
1m以上もある
背高のっぽの青いお花。

近よってみると・・・
爽やかな夏ブルー。

「蝦夷九蓋草」

エゾクガイソウって読みます。

すっくと伸びた長い茎に
葉っぱが何層にもなっているので
九蓋草と名づけられたとか。

九蓋。つまり九階建。

高層ビルのような夏草。


夏の青い空にむかって
すっくと背筋を伸ばして
健やかに咲く花。

涼やかな魅力。


明日から7月。
夏本番。

暑さにへたり込まないで
背筋を伸ばして
夏美人でいましょうね〜♪

明日から2011年も、後半戦!

早っ!

2011年6月29日  11:27
ごちそうたまご
夏だ。

炭火だ。

女子会だ。

というわけで、
この間の女子会は
地鶏の炭火焼のお店。
メインは
地鶏や海の幸の
極上炭火焼。

地鶏も海老も
もちろん美味しかったけど、
すごくうれしかったのが
黄身とろとろ感が
いい感じのゆで卵。


ゆでたまご。


きっちり固ゆで派や
とろとろ半熟派、
ややとろ半熟派、
ゆで加減のお好みは色々ですが、
400年にわたって
ごちそうの主役をはっている
名物ゆでたまごがあります。


そうです。
「瓢亭玉子」


京都は南禅寺の境内にある
老舗の料亭「瓢亭」

ここの名物が
絶妙なゆでかげんのゆでたまご
「瓢亭玉子」

八寸や
朝がゆのお膳に
主役級の扱いで
供されます。


なんで?
料亭でゆでたまご?

400年以上前、
参道や街道を行く旅人のための
茶屋として始まった瓢亭、
滋養をつけてもらおうと
庭で飼っていた鶏の
(つまりは地鶏ですね〜)
玉子をゆでて出したところ
大評判に。
以来、店の名物になったとか。


黄身の中心7割くらいが
グラデーション状に
とろとろ加減になっている
瓢亭玉子。


何分ゆでたら
あの絶妙ごちそうたまごに
なるのか?


どうやら・・・
水からきっちり6分
そのまま火を止めて1分
すぐさま流水へ・・・
らしいのですが・・・
(ネット情報駆使)

う〜〜〜〜む

まずは
朝、ゆでてみるか。

料亭たまごでおめざ。



2011年6月28日  11:21
夏のおめざ
ちょっと湿度の高い
夏の朝。

今朝のおめざは・・・
円山「かまや」の
ブラッドオレンジケーキ。


鮮やかな
ブラッドオレンジのジュレが
ぷるぷる〜

チーズのこくがあるのに
さっぱりした
レアチーズケーキと
一口で頂く。

う〜ん♪

爽やかな果実味・・・
フレッシュな
ブラッドオレンジを
のせて食べてるみたい。
オレンジと白の
美味しいコントラスト。


色彩も夏らしい。


夏のおめざ。


こんなスイーツで
目覚めたら
幸せな一日になりそうだ。

2011年6月27日  12:00
バラが咲いた♪
わたしのお庭じゃないけれど
ご近所のよそのお庭だけど

バラが咲いた。
ほら♪
ほら〜、ね♪


一人で高貴に咲くバラも
みんなでいっせいに
笑ったみたいにほころぶバラも
バラが咲いたのを見ると
幸せになる。
女子力がそれだけで
上がるような気がする。

ローズマジックだ。



子供の頃
憧れていたことが
三つある。


バレエを習って
オデット姫になること。

パパが外国土産を
買ってくること。

バラのアーチのあるお庭で
白い椅子に座ること。


昭和の少女の
わかりやすい少女マンガ的
夢想であります。


あれから幾年月。

バレエの替わりに
フラを踊り、

親に自分が外国土産を
買って帰り、

借景のバラを愛でる日々だが、

どの憧れも叶わなかったが、

意外に幸せな6月を過ごしている。

ね?
昔の、あたし。


2011年6月23日  11:27
初夏牡丹
ライラックら
ニセアカシアへ
香りのリレー。


地下鉄のドアが開いた瞬間
ふわっと
ニセアカシアの芳香を
感じます・・・
そんなメッセージも
番組に届いていました。
素晴らしい季節センサーですね。


百花繚乱の初夏。


我が家前のあじさいロード。
主役の前に
こんなゴージャスな前座フラワー。
牡丹の花。

すっかり開ききって
散りかけています。

牡丹の花って
古来中国の人々もこの花に
女性の色香を投影してたようですが、
確かにね。

艶っぽい・・・

くらくらってきそうな
婉然とした色香。

女ざかりの牡丹から
季節のバトンを
渡されるのは

つぼみもまだ緑のあじさい。

初夏牡丹から
夏あじさいへ。


若返りの花リレー?


どんよりの
曇り空も
あじさいには
ちょっとお似合い。


あじさいロード
花盛りが待ち遠しい。

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2011年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
前の月   次の月