AIR-G' FM北海道
リーブルのみや
プロフィール
野宮 範子
野宮 範子
3月14日生まれ 魚座
A型 室蘭市出身

サッカー観戦が趣味。
特技は、本の速読。

ブログタイトルは、好きだった書店から。本を中心に書き込んでいこうと思います!
次のページ
2010年5月31日  12:17
聴く♪幸せノート
今週はリスナーサンクスウィーク♪

ビビクルの番組プレゼントは
「Vivid Love Story〜幸せノート」

番組を通しての
人と人とのつながり・絆・思いやりを
1枚のCDにしました。
聴く、幸せノートです。
リスナーさんとビビクルのコラボ企画。
これまでのメッセージ・エピソードが
温かくよみがえります。
心をこめた手作り。

心があったかくなった
癒された
勇気をもらった
はっとした
泣けた
ひとりじゃないと思った
・・・

あなたの心に
じんわりと効くはずです。

30名様にプレゼントしますので
今週中、どしどしご応募下さいね。



で、野宮範子の直近の「幸せ」
週末に
知り合いの
小学3年生の男の子からもらった
ばらの花束が
満開になった♪

彼は小さな頃からの習い事を1つ卒業。
サッカーに打ち込むことになりました。
その記念の
ありがとうの
花束。

S君!
君のゴ〜〜〜ル!
楽しみにしているよ。

ありがとう。


そして
同じ週末、急に思い立って焼いた・・・
○○○マフィン♪

ヒミツの食材が入っております〜

な〜んだ?


正解は
明日のブログを見るのだ〜♪

明日に続く〜

2010年5月27日  12:27
やさぐれサウザー
子供が泣くと
雨が降る。


幼稚園の先生に
聞いたことがあります。


何だかどんよりと灰色の空。
きょうの園内は
ずいぶん泣く子が多いなあと思っていると
雨が降る。

たぶん、低気圧のせい?
敏感な子供は
低気圧に共鳴して
お空と一緒に
涙雨が降る、のかしら。


雨の日は
ワンコも
やさぐれる。
芽室町から届いた
「やさぐれるサウザー」(笑)

「スマイル・ベジタブル」の
高遠智子ママから
メールで送られてきました〜


「雨でお散歩にも行けないし
 つまんないし、
 ボク・・・

 で、何か〜?
 何か、用ですかっての〜?」

って、言ってそうでしょ?


可愛いな〜
サウザー♪

やさぐれても
寝転んでも
君は可愛いな〜

甥っ子みたいに
思えてきたよ。

2010年5月26日  11:54
低温の魅力
低音の魅力・・・もありますが、

低温の魅力もある。


100度の低温のオーブンで
1時間
じ〜っくり
焦がさないように焼くと・・・
自家製セミドライトマト♪

お料理好きの友人宅での
ポットラックパーティー。

ホステスの彼女が作ってくれたのが
この奇跡の、低温トマト?
自家製セミドライトマト。

もう、びっくりするほど
甘い!
旨みが濃い!

プチトマトと
フルーツトマトを二つ割にして
お塩をパラリと振って
低温のオーブンでじ〜っくり
焼いていく。

水分がとんで
甘味と旨みが凝縮される。

トマトって
旨み成分のアミノ酸が
たくさん含まれているお野菜らしい。

あのゼリー質のところに
旨みがぎゅっと詰まってるんだって。


低温の魅力。
野菜の実力を
ぐぐ〜っと
引き出してくれるんだな。

お料理界で注目の低温クッキング。


でも、
もう、北海道オーブンの温度目盛り
「初夏」に切り替えてほしいの。


イネも
タマネギも
ビートも
ちょっと肌寒いの、
震えているの。


初夏らしくな〜れ♪



ポットラックパーティーから
「オーガニック野菜プレート」
桜とキタアカリのスープ

キタアカリのヴィシソワーズに
桜の花びらをすり流した
春満開のスープ♪

2010年5月25日  11:39
モノトーンの交代
雨の時計台。


小さな野草園で
静かに主役が交代。


真っ白いオオバナノンエンレイソウから
漆黒のクロユリの花へ。


初夏の雨に濡れて・・・
濃い紫色が
黒ビロードみたい。
クロユリ。

またの名は
ブラックサレナ。

初夏の高原で
漆黒の花が下向きにそっと咲きます。

上向きに咲く
オオバナノエンレイソウとは
対照的なたたずまい。

愛する人に
そっと贈ったクロユリを
相手が手にとれば
二人は結ばれるという
ロマンティックな伝説が
アイヌの恋人達の間で
伝えれてきました。


恥ずかしいから
そんなに見つめないで。
そっとうつむくクロユリ。
色っぽい姿なのに
心はシャイな美女のよう。

しか〜し
西洋の花言葉は・・・

「恋」「呪い」または「復讐」


恋する女は
時として・・・

ふふふ。


2010年5月24日  11:33
アパパネ!
昨日のダービ-!
G1史上初の同着優勝!

アパパネとサンテミリオン。

アパパネ?
何だか
ハワイのニオイのする名前だな〜と
高山さんに聞いてみたら
「そうそう!お父さんは
 キングカメハメハ、だからね〜!
 ハワイの名前、アカハネ何とかいう
 小鳥の名前だよ」

それを聞いていたスタッフ、
「赤羽?」

一気に東京ローカル感漂う。

違うの〜
アパパネは
アカハワイミツスイ。

絶滅が心配されるハワイ固有種の小鳥
ハワイミツスイのなかでも
比較的見ることができる小鳥さん。

真っ赤な羽をした
体長13センチほどの
小さな小さな小鳥。
ハイビスカスの花の中に
隠れてしまいそう。
好物はレフアの真っ赤なお花。


お馬さんのアパパネのパパは
キングカメハメハ。

ハワイの王様は
歴代、素晴らしく美しい
羽毛を編みこんだマントを
身につけていました。

その王様のマントに使われたのが
アパパネなど
赤や黄色のミツスイの仲間の小鳥達。

でも、ハワイの人々は
決して小鳥さんの命を奪うことは
しませんでした。

王位を継ぐ赤ちゃんが生まれると
羽毛のマント作りが始まります。
小鳥から
少しずつ羽をいただいたら
すぐに放してあげて
長い年月をかけて
素晴らしいマントを
完成させていくのです。
その子が王様になるまでに間に合うように
ゆっくりと
ハワイ時間で・・・。


ALOHA〜ですね。


自然を敬い、
自然に謙虚に、
決して自然を奪わない。


アパパネ。
サンテミリオンと仲良く一等賞を
分け合ったお馬さん。

アロハスピリット?





友人のハワイ土産♪

女子に人気の
ハワイマカダミアナッツの
ショートブレッド♪

ハワイのクッキー、
実はめちゃ美味いのでした♪

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2010年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
前の月   次の月