AIR-G' FM北海道
リーブルのみや
プロフィール
野宮 範子
野宮 範子
3月14日生まれ 魚座
A型 室蘭市出身

サッカー観戦が趣味。
特技は、本の速読。

ブログタイトルは、好きだった書店から。本を中心に書き込んでいこうと思います!
次のページ
2010年4月29日  11:55
AIR-G'的生物季節観測
ウグイスが鳴いた
桜が咲いた
カッコウが鳴いた

ああ、春だね〜
初夏だね〜と
季節を教えてくれる
気象台の
生物季節観測。

AIRーG'にも生息していました!
スタッフYさんの
短パン!

毎年いち早く・・・早すぎっ?
GWには元気に短パンで出勤する
Yさん。

彼の短パン姿で
AIR-G'的に
ああ、春本番だねと
季節を実感するのです。

彼的に自己基準がある。
最高気温10℃を超えたら
短パンはく!


今日の札幌
予想最高気温
12℃・・・

でも、この雨に、風だよ・・・

まさか・・・
元気に短パンでご出勤!!!

え、え〜!

横殴りでしょ?雨
手かじかむでしょ?

しかも〜
ランナーである彼は
短パンにウィンドブレーカーで
局まで30分
ウォーキングしてきたらしい・・・


燃えてるのね〜
基礎代謝がモーレツに高いのか?
うらやましい・・・
その基礎代謝。


あなたのまわりにも
おられませんか?
人間生物季節観測。

2010年4月28日  11:55
いとしい野菜
ネギが一本売り・・・

野菜お高いわね〜

昨今の時候の挨拶。


だからこそ、
いとおしいお野菜。


大事に大切に美味しく食べましょ。


ということで
毎週水曜日は「スマイル・ベジタブル」!
芽室町で
素敵な「ビストロ高遠」を開いている
オーガニック料理研究家
高遠智子さんのお野菜レシピ。
きょうは「桜のお花見茶碗蒸し」
ご紹介しましたが、
実はもう一品、
試作レシピを
スタジオに持ってきて
くださいましたの♪

美味しそうなピラフでしょ?

食材はな〜んだ?

何と!
「苺と蓮根のガーリックピラフ」!

苺を細かく刻んで
蓮根と炊き込んであるんです。

気づくか、気づかないか・・・
かすかに
ほんのりと
言われれば・・・
イチゴ・・・?


苺をお野菜として美味しくいただく。
来月、苺もテーマ野菜にしましょ♪


そうそう、
この日、サウザーはお留守番。

代打で登場は・・・
ヴァーチャル・サウザー君!

一応、鳴くんだな、こいつも。

でも、
リアルサウザーの胸キュンボイスには
負けます(笑)

2010年4月27日  12:01
幸せかぶり♪
これが
週末ポットラックパーティー
「かぶり」の食卓です(笑)
中央の
空豆&ミニトマト&春の
ボックスフラワーはさんで・・・

向こう側が
野宮範子作
スペインオムレツ
「トルティーヤ」

手前の丸い黄色いお皿が
Kちゃん作の
「トルティーヤ」


楽しい「かぶり」

幸せのツボが一緒だったんだね♪

食卓に笑顔が咲いた。


手作りタコスも
チリコンカンも
完熟アボカドも
スプラウトと甘エビの
生春巻きも
長ネギのマリネも
初鰹のたたきも・・・

幸せが大集合した食卓は
いつまでもお喋りが止まらない。


幸せかぶりな
持ち寄りパーティー

いかがかな?

2010年4月26日  11:30
花とレモン
週末は
仲間とポットラックパーティー♪

場所は
初めて訪問する新婚カップルの新居♪
うふふっ

円山の高層マンションの15階。
最上階からの眺めも
シンプルモダン&温かいインテリアも
デロンギのオーブンに
BOSEのラジカセも(音すっごくいいよね!)
何もかも、素敵〜!
うらやましい〜!

もう一回結婚したくなった〜!!!
と、叫んできました(笑)

お付き合いは長いけど
新婚になった二人のおうちに
お邪魔するのは初めてということで
お料理以外にお花を持参。
(正確には届けてもらいました)

仁オフ会の時にも
お誕生日のBOXフラワー作ってくれた
中央区電車通りの花屋さん
どう?
またまた素敵過ぎます♪

お題は
彼女がベジタブルマイスターということで
「お野菜な感じ」
「春」
「新婚さん」

まあ、何と〜
空豆とミニトマトとラナンキュラスが
コラボしてました〜♪


テーブルの真ん中で
二人の幸せを祝ってくれたお花&お野菜。
いい仕事してくれました。


彼女んちの野菜庫には
美味しい野菜たちがいつもいます。

国産レモン。
緑の葉っぱつき。

薄切りにして齧る。

甘いレモン。

生まれてはじめてだ。


このレモンのレモンスカッシュなら
初恋もうまく実りそうな気がする。

2010年4月22日  12:43
クロッカスの言葉
毎朝、通勤途中に通りかかる
小さなお庭。

お菓子の材料のお店の前。
レンガで囲まれた
かわいい花壇のお花が
季節を教えてくれる。

今朝は
「信じること」を教えてくれた。
このお花が・・・
クロッカス。

凍えるような寒い春。
4月の雪にも
じっと耐えていたのね。

つかの間の青空の予感に
すっくと
けなげに首をもたげて
背筋を伸ばして
咲こうとしていた。


「あなたを待っています」

「私を信じてください」

「信頼」

「切望」

クロッカスの花言葉。


時ならぬ雪が降ろうとも
冷たい雨に打たれようとも

あなたを待っている。
春が来るのを
信じている。


身の丈5センチの
黄色と
紫の
小さな花の勇気。


花の言葉に
耳を傾けてみる。


これも、
幸せノートに
書いておこう。

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2010年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
前の月   次の月