AIR-G' FM北海道
リーブルのみや
プロフィール
野宮 範子
野宮 範子
3月14日生まれ 魚座
A型 室蘭市出身

サッカー観戦が趣味。
特技は、本の速読。

ブログタイトルは、好きだった書店から。本を中心に書き込んでいこうと思います!
次のページ
2009年12月31日  12:13
ごぶゆるね
お正月のあいさつは・・・


あけおめ
 &
ごぶゆるね


そのココロは・・・


あけましておめでとう
 &
ごぶさた、ごめんね


明治生まれの落語評論家にして
直木賞作家 安藤鶴雄が
生涯の友である
フランス文学者斎藤磯雄との
往復書簡を作品化したときの
タイトル「ごぶ・ゆるね」

ごぶさた、ごめんねを
きゅっと縮めた「ごぶ・ゆるね」は
学生時代から2人の間で通じた
合言葉でした。


年末年始、懐かしい友との再会。
あいさつにいかが?
あけおめ&ごぶゆるね♪


学生時代からの
ごぶゆるねの友に
今年贈ったのは・・・
寒中干しの熟成鮭。

ご近所の鮭と酒の店「丸亀」さん。
店の前を通りかかったら
鮭がぶらんぶらん!
札幌の街中だよ・・・?

3年前から昔ながらの伝統的な
寒風干しの鮭を
店の前で仕込んでいるそうです。
今年は限定300本。

昔ながらのしょっぱい辛口の鮭。
一切れでご飯2杯はいけるらしい。

北海道の冷たい風で
じっくり熟成されているから
ただ辛口なんじゃない。
旨みが違う。

じんわりと
じんわりとうまい。


厳しい時代の風にさらされても
「熟成」のときだと思えばいい。


きっと
きっと
じんわり味のある人になる。


2009年
みんな、お疲れさま。

みんな、よくがんばったよ。


2010年
熟成の年となりますように。


良いお年を!
北海道の元気なガーベラの花束を
2009年のはなむけに!

良いお年を〜♪

2009年12月30日  11:40
いつも通り
本日、年末30日の放送。
気のせいか(笑)
リスナーさんのメッセージ、
今年1年の締めに入っていました(笑)

まさか大晦日は放送ないよね?
30日でビビクルもおしまいでしょ?
みたいな(笑)

いんや!
明日大晦日も通常放送のビビクルです。
7時半から高山さん。
9時から野宮範子。

高山さんも
いつも通り
お手製おにぎり持参です♪
型にラップを敷いて
ご飯をつめて
ぱくっとふたして
ぱかっと開けたら
△おにぎりの出来上がり〜という
自動?おにぎり機。
高山さんご愛用の便利グッズ♪

で、しらすの佃煮が
豪華2点盛り!

そうです、
あの東京谷根千「中野屋」さんの
絶品佃煮。

東京クリスマスホリデーを過ごしていた
いとうちゃんが
お土産に買ってきてくれました〜。
私と高山さんに♪

あまりのうまさにご飯3膳の高山さん
おにぎり機のキャパは決まっている・・・
ええ〜い、しらすいっぱい入れちゃおう!
と、2点盛り。


こんな風に
年末30日、
いつもの水曜日を過ごしている
ビビクルスタッフです。


今年もいろいろなメッセージに
いろいろな人生があり・・・
楽しいこと
悲しいこと
嬉しいこと
悔しいこと。

いつも通りの朝
いつも通りのことができるって
とんでもなく
幸せなことなんだとも
気づきもしました。

明日、大晦日も
いつも通り!
元気に生放送です!
よろしくです!

2009年12月29日  12:25
雪の下
世の中は
一気に
お正月モード突入!

朝の円山公園駅。
北海道神宮の最寄駅。
初詣の準備は万端。

AIR-G'から眺める朝日は・・・
ご来光。

元旦は大荒れらしいので
前倒しで拝んじゃいました。
ついつい本気モードで。
お願いすることが多すぎて
なかなか終わらない。

ごめんね、神様。



我が家にも門松がやってきました!
フラワーアレンジメントの
紅白2対の門松ちゃん♪

可愛いでしょ?

昨日、忘年会した女子友からの
プレゼント。

こういう心遣って、
本当に嬉しいもの。

紅白。
赤と白。
平安王朝の十二単。
「襲の色目」かさねのいろめ。
色の組み合わせに、
名前や季節が決まっていた。

冬の襲ねの色目
「雪の下」

紅梅色に白絹を重ねる。
すると・・・
ほら・・・
桜色に見える・

雪の下。
そっとそっと春が始まる気配の気配。



紅白のフラワー門松。

早速、小さな飾り棚へ。
バリの神様と
エジプトの神様と
タイの仏様が
一緒に並んでいる不思議な空間。
全部、これまでの旅の思い出。
その真ん中に
もうすぐ鏡餅が鎮座する予定。

みんな仲良く。

2010年の願いです。

2009年12月28日  13:23
ゴンサドーレ札幌〜!
BIGなクリスマスプレゼント!

ゴンサドーレ札幌・・・
いやいや、
コンサドーレ札幌に
ゴン・中山選手完全移籍!

行ってまいりました〜!
クリスマス・イブの記者会見。
凄い報道陣の数・・・

ゴン、見えない・・・
見えた!

中山雅史選手が
赤黒のマフラーしてる・・・

赤黒のフラッグの前にいる・・・

ホントでしたね〜。
現実なんですね〜。


記者席、前から3番目ゲット。
かなりの至近距離で
生ゴン選手を熱視!


オーラ、違います。
張りのある
腹筋を使った発声。
素晴らしい。


ぶざまでも
サッカーを
続けたい。
それが、
僕の生き方。

サッカーができる
体と心を
維持することが
僕のプロとしての
全て。


明るいキャラクターと
ウィットに富んだトーク

でも、それが中山雅史選手の全てではないと
ひしひしと感じました。

彼は
とんでもない求道者だと。

42歳で
90分戦う肉体を魂を維持するために
どれだけの犠牲を払い
どれだけの抑制を自分に課しているのか。

笑わない中山雅史選手と
魂インタビューしてみたい。

でも、こちら側
もっともっと聞く側が猛勉強しなければ、
努力しなければ。


超一流のプロフェッショナルの
札幌加入。

一スポーツファンとして
リスペクトを込めて
歓迎します。

ようこそ、札幌へ。


「僕ができるのに
 若手にできないわけはない」

2010年。

楽しみだ。



2009年12月24日  11:51
MYクリスマスギフト
クリスマス・イブです。

人生を重ねると
クリスマスプレゼント、
圧倒的に選ぶ立場が確立し・・・

いいんだよいんだよ。

自分で自分にあげるから(笑)

私が私にプレゼント、
見せてあげる♪
ハワイの妖精おじさん
メネフネのGF♪
の、携帯ストラップ。


名前、わかんないんだけど
ミセス・メネフネにしときますか。


働き者で
大工仕事が得意で
一晩でお家を建てちゃうという
メネフネおじさん。

その伴侶らしいから
きっと
働き者で
お料理が得意で
一晩でごちそう作っちゃうんだろう。


厳しい経済情勢。
働くことの大切さを
かみ締めるクリスマス・イブ。


まだまだ、うまくなりたい。
まだまだ、サッカーで働きたい。

そんあ42歳のサッカー選手が
札幌にやってきます!

ゴン・中山選手!


これから、記者会見です〜!


行って来ます〜!

最高のクリスマスプレゼントでありんす。

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前の月   次の月