AIR-G' FM北海道
リーブルのみや
プロフィール
野宮 範子
野宮 範子
3月14日生まれ 魚座
A型 室蘭市出身

サッカー観戦が趣味。
特技は、本の速読。

ブログタイトルは、好きだった書店から。本を中心に書き込んでいこうと思います!
2008年12月27日  23:14
気分は、グリーン
かまりなちゃんからの
クリスマスプレゼント!
可愛いでしょ?
グリーンのお花柄がキュートな
プチがまぐち。

何入れようかな〜っと♪
アクセサリーをしまうのにもいいし、
そうそう、印鑑入れでも素敵。

2009年は
気分はグリーンなんですね〜。
愛用のほぼ日手帳も鮮やかグリーンだし。
プチがまぐち君もグリーン。

小さながまぐちに、
夢と希望と
地球をいとおしむ心をいっぱい入れて、
素敵な年にしたいと思います。

皆様も良いお年を!
ポーチでも、ウォレットでもなく、
愛をこめて、「がまぐち」と、呼びたい。
キュート♪

ん?これじゃ、大きさわからない?
    じゃ、これで
    ↓

ほら!
可愛いサイズでしょ?

2008年12月23日  11:16
マイ・プレゼント
ついに!
念願の!
ペッパーミルを買いました〜♪

プジョーのペッパーミル。
自動車を作る前から
歯車を作っていたプジョー社。
ペッパーミルは
隠れた名品として知られています。
憧れのキッチングッズ。

で、クリスマス、
自分へのご褒美プレゼントとして、
買っちゃいました!

歯車のキレが違うらしい。

切れ味のイイ、ペッパーミルで
さあ、クリスマスのお料理、
作りますか!
プジョーのペッパーミル!
チョコレート色がお洒落。
ちなみに、ナチュラルベージュもあります。
ね?
プジョーのマーク。

2008年12月21日  8:20
ブルー・アワー
天使がくれたプレゼント。

ブルー・アワー。

夜明け前や日没後の
ほんの一瞬、
空が幻想的に青く染まる時間が
あります。
それはほんの数分の魔法。
プロの写真家が狙う、
とっておきのシャッターチャンス。
ブルー・モーメントといって、
この時間帯をテーマにする
カメラマンもいます。

クリスマスウィークエンド。
AIR-G’に向かう夕刻の一瞬。
まさに「ブルー・アワー」に遭遇。
時計台が、青く、染まる・・・!
携帯カメラで、
激写!

ちょっと手ブレが・・・
また、初々しい・・・?

ブルー・アワーの時計台。

こんな美しい青の一瞬が
毎日毎日訪れていたのに、
いつもは気づかずに、
通り過ぎていたんだ。

大切なこと、
いつのまにか、
見えなくなっているのかも
しれない。

Open your eyes・・・

天使の囁きが聴こえた。
ある日のブルー・アワー。
都会を青く染める
魔法の時間帯。
ブルー・アワー。
日没後のほんのわずかな時間。


この写真の、わずか5分後には
     ↓
ブルー・アワーは消えていました。
まさに、
一瞬の、青。


2008年12月13日  9:28
監督というお仕事
サッカーのカレンダーは
12月で終わり、
12月から始まる。

残念ながらJ2降格で終った、
今季のコンサドーレ札幌。
12月12日、
チームを去る三浦監督、
そして15人の選手にとっては、
最後の練習となりました。
監督も選手もプロなんだから、
当たり前のことかもしれない。
感傷的になることじゃないんだろう、
きっと。
12月で今季が終わり、
同じ12月、すでに来季が始まる。

12月10日、
三浦監督とお話する機会がありました。
その表情は、何だかとっても穏やかで、
シーズン中の記者会見で見せる
厳しいものとは
まったく違っていました。
サッカーの監督というお仕事。
12月で1年間の(2年間の)
一区切りがついたことは
間違いありません。
プロサッカーにとって、
1年の計は12月にある。

来季のJ2のチーム力を
総合的に判断すれば、
札幌は、
「1年でJ1復帰できます。
 いや、復帰しなければいけない」
と言う、三浦監督。
チームを去る感傷など抜きに、
冷静に戦況分析する眼差しは、
やっぱり、
サッカー監督でした。

三浦監督、
そしてチームを去る全ての選手にとって
この12月が、
また、最高のサッカー人生の
スタートとなりますよう、
ひとりのサッカーファンとして、
心から祈ります。

サッカーのない人生なんて。



コンサドーレ札幌感謝の集いの記念グッズ。
ドーレ君。
サンタさんになっちゃいました〜。
で、クリスマスソックスに
入っちゃいました〜。
・・・サンタさんになっても、
目が・・・鋭い。
来季のキーワードは
「闘争心」!
で、私、生まれて初めて、ネイルを「赤」に!
コンサレッド&勝利の赤!
・・・派手・・・ですか?・・・

2008年12月7日  12:03
マトリョーシカと女の子
噂の新潟「マツヤ」のロシアチョコ。
エフプラリスナーのFさんが新潟にお引越し、
送ってきてくれました〜。
ありがとう!Fさん。
新しい街で
また、あなたらしい素敵な毎日を
送ってくださいね。
北海道に帰った時には、
また「F+」聴いてくださいね。

ロシアチョコ!
可愛すぎます、
マトリョーシカのパッケージ。
なかには12種類のチョコレート。
赤、黄色、ピンクにオレンジ、紫・・・。
ロシア語が印刷された
色とりどりのセロファンの包み紙が
ザ・クラシック!

ポマードカという
ロシア風カラメルクリーム
杏や林檎のゼリーやナッツクリームを
古き良きチョコレートでコーティング。
大切に1日に一つずつ食べたい。
で、女の子は、色セロファンの包み紙も、
捨てられない。

マトリョーシカのロシアチョコ。

女の子のおやつ、です。


追伸
そうそう!
ミュンヘンクリスマス市の
マトリョーシカ!
本当に
ミック・ジャガーのマトリョーシカ発見!
プーチン大統領のマトリョーシカも発見!
しかし、お店の奥に鎮座していた。
ミックを開けたら、
キースが出てくる・・・かは、
確認できず・・・。
残念!
可愛すぎる〜マトリョーシカパッケージを
開けると〜
    ↓
12色の色セロファンにくるまれた
12種類のロシアチョコ。
セロファンを開けると、
さらにに銀紙にくるまれているの。
ロシア語のプリントが、
「可愛い」気分を盛り上げる。
で、
   ↓
女の子は、包み紙を捨てられない。
1日1個。
大切に食べる。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
前の月   次の月