AIR-G' FM北海道
リーブルのみや
プロフィール
野宮 範子
野宮 範子
3月14日生まれ 魚座
A型 室蘭市出身

サッカー観戦が趣味。
特技は、本の速読。

ブログタイトルは、好きだった書店から。本を中心に書き込んでいこうと思います!
2008年9月28日  11:52
秋草小紋
秋めく土曜日。9月27日 
「日産TEANA PRESENNTS 
土岐麻子LIVE 
IN 日産札幌ギャラリー」
たくさんのお客様、来ていただいて、
本当のありがとうございました。

土岐麻子さんの
爽やかで軽やかで優しい歌声が、
秋の上質なひとときを・・・。
お喋りも楽しく、
司会を務めた私も、
幸せな時間を過ごすことができました。

TEANAのコンセプト
「OMOTENASHI」に合わせて
当日の私の衣装、お着物にしてみましたの。
いかがかしら〜。

素敵なお着物でしょう。
お仕事終っても、
着替えたくなくなっちゃいました〜。
そのまま、秋の京都にワープしたい気分。

この素敵なお着物をアレンジして下さったのが
「アントルポ・ドゥ・ハナ」というお店。
場所は札幌駅のパセオ内
(011−213-5087)。

秋らしく、シックな紫色の小紋は
秋草の模様が、
すう〜っと縦に流れるデザイン。
半幅帯を粋に変わり結び
刺繍襟や帯止め、かんざし・・・。
小物のセンスも抜群。
帯止めなんて、
まるでパールのブローチみたい。

ああ、お着物って、なんて楽しいの♪

この週末「アントルポ・ドゥ・ハナ」にも
「明日、お友達と着物で円山ランチするの♪」と
お買い物にやってきた30代女子、
アラサーがいらしたとか。

今回着せていただいた小紋もそうだけど、
お店のお着物はほとんどが
洗えるお仕立て上がり。
しかもお値段は、
気軽に買えるワンピース並みから。
アンティークな柄から、
古典柄、モダンなデザインまで、
本当に迷っちゃうくらい、
素敵な和のカジュアル!

ランチに、お食事に、旅に、デートに、
お着物・・・って
凄く素敵!

ああ、私、はまりそう・・・。
エフプラ着物ショー♪
ここでも開催中。
小物センス、着付け、
すべてが和モダン♪和カジュアル♪

2008年9月20日  10:37
パンさえあれば・・・
この世でいちばん美味しい豆パン!
と、私が固く信じているパンが届きました!

「アエプ」のパン。
津別の小さな石焼釜のパン屋さん。

エフプラスタッフと
AIR-Gのパン好き女子たちが集まって、
団体注文、
地方発送していただきました〜。

ひとつひとつ、丁寧に紙にくるまれて、
焼きたてを冷凍した状態で、
津別から時計台ビルまでやってきました。

どうして、こんなに優しい味。
懐かしく温かいパンなんだろう。
アエプのパンを食べると、
何だか不思議に
心がす〜っと安らかになる。
癒しのパンだ。

「パンさえあれば、
 たいていの悲しみは堪えられる」

ディレクター廉ちゃんに教えてもらった言葉。
私の「心の言葉リスト」に
大切にしまってあります。
いい言葉、知ってるな〜、廉ちゃん。

パンの香りは
幸せの香り。
この世でいちばん美味しい!
アエプの豆パン。
「金時パン」
お、お豆がぎっしり〜!
レーズン、ぎっしり〜!

2008年9月13日  10:34
おリボンな秋
秋は足元からやってきた♪
この秋一番にゲットしましたの、
おリボンなパンプス。
ふふっ♪
可愛いいでしょ?

黒と微妙なグレイッシュ・ベージュのコンビ。
スウェード素材が、まあ秋らしい。

ボリューム・パンプスが欲しくて
ふらりと入ったショップで一目惚れ、
珍しく、即買い!しちゃいました。

実はプラットフォームが中に隠れていて、
ほんの少し、膨らんだフォルムが
クラッシック♪

昔のお嬢様が履いていたような
おリボンパンプス。

秋は「壊れ買い」しそうで怖い季節。
自制心自制心。
「自制心」ってユニット、イケますか?

急にスカートが履きたくなる秋。
秋のネイルは上品パープル。
お着物にも合いそう♪

2008年9月6日  10:32
ピーター・ラビットの畑から
農家さんの取材から帰ってきた
エフプラDir.れんちゃんから
葉っぱつきの見事なニンジンを
もらっちゃった♪

ピーター・ラビットが
畑でカリリと齧っていたニンジンみたい。
オーガニック栽培の健やかなニンジン君。
「ピーター・キャロット」と勝手に命名。
近所のバルに直行。
「食べたいの!」と
葉っぱをつかんで差し出す。
ワガママな客だ。

優しいご主人は
バーニャ・カウダ風の
軽いオイルソースを添えて、
実りの秋の一皿に・・・。

カリリ。
ピーター・キャロットを齧る。
あ、甘い。
味が濃い。
歯ざわりが力強い。
元気な北海道の大地の香りがする。

あまりに立派な葉っぱも、
無理やりさっとゆでてもらう。
鮮やかな緑は美しい・・・が、
ゴーヤーよりも苦い春菊という味。
「体にイイ!」と言い聞かせれば、
食べられないことはないかも(笑)

ピーターは、ニンジン齧った後、
葉っぱはどうしたんだろう?
食べたんだろうか?
誰か知ってる?


ピーター・キャロット
バルの灯りに照らされて・・・
暗すぎ?
オリーブオイルとニンニクと・・・
軽いバーニャ・カウダ風ソース。
ピーターにも食べさせてあげたい美味しさ♪

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2008年9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
前の月   次の月