AIR-G' FM北海道
MIKAKO's ウイークリー〜林美香子
2011年6月25日  0:00
“札幌近郊の人気のお店”&こだわりの本棚(38)
景色の良い場所でいただくランチやお茶は最高にシアワセ。
今日はそんなお店をいくつか紹介します。

●江別の「サンタクリーム」
 地元まちむら農場の新鮮な牛乳を使ったごちそうプリンが有名。
 ユーミンも「今まで食べた中でいちばんおいしい」と絶賛した
 そうです。是非食べてみたい!

●千歳の「細澤牧場 Milky Bell」
 メロンやカボチャのソフトクリーム、ヨーグルトのババロアなどが
 人気。

●札幌市清田区「永光農園」
 平飼いで育てている卵の規格外のものを何とか利用できないかと
 作り始めたという「シフォンケーキ」。
 何回も試作を重ねて完成したシフォンケーキのふわふわの弾力には
 感激します。

●恵庭の「寺田牧場 みるくのアトリエ」
 ピザやパスタが人気のイタリアンレストラン。
 牧場で絞ったミルクでつくられるチーズと農場でとれる野菜やハーブの
 魅力が存分に楽しめます。

●石狩市の「カドラーメン」
 石狩サケしょう油ラーメが人気!

地元の食材にこだわった地産地消のレストランが増えているのは
嬉しいですね。

◆こだわりの本棚 (38)
雑誌「食べもの通信」(食べもの通信社)

信頼できる食べ物の情報を伝える雑誌として、40年もの歴史がある
この雑誌。
東日本大震災のあとの緊急特集が話題を集めています。
5月号の特集は「いのちと食の危機〜放射能から身を守る食べ方」
6月号の特集は「腸のデトックス力に注目/便秘解消で放射線から身を守る」
食べ物と健康との関係について多くのことを学ぶことができます。
年間購読の他、紀伊国屋書店などでも購入できます。

2011年6月18日  0:00
“夏を乗り切る各地の料理”&こだわりの本棚(37)
この夏は、節電を目指して夏を乗り切るための様々な工夫が
必要になりますよね。
暑さに負けず元気で過ごすために食べ物でもひと工夫したいところ。
そこで、“夏を元気に過ごすための全国各地の料理”を紹介しましょう。
富山県では「きゅうりとジャガイモのあんかけ」という料理があります。
皮をむいてぶつ切りにしたキュウリ、同じく皮をむいて乱切りにした
ジャガイモと一緒に、砂糖と醤油、水で煮て最後に水溶きの片栗粉を
回し入れて出来上がりです。
それから、鹿児島の「冷や汁」は有名ですが、他によく食べるのが
「にがうりのかば焼き」だそうです。にがうりを縦2つ割りにして
種を出し、半分の長さに切ってとき卵をまぶして油で揚げます。
これにかば焼きのタレをからめて出来上がりです。
山形県では、キュウリ・ナス・みょうが青ジソなどをサイの目に切って
茹でた枝豆を加えてお醤油をかけていただく「だし」という料理があります。
夏野菜をきって混ぜただけの手軽さが暑い夏に嬉しいですね。
さぁ、各地の料理で元気な夏を迎えましょう!

◆こだわりの本棚 (37)
三浦雄一郎「75歳のエベレスト」(日経プレミアシリーズ)

70歳と75歳の時にエベレストに挑戦した三浦雄一郎さんの
自伝的内容です。
ある発言がきっかけでアマチュアスキー界から永久追放され
憧れだったオリンピックを断念。そして目指したプロへの道。
その間の体力作りと精神力の強さに圧倒されます。
アンチエイジングのヒントもたくさん出てきます。

2011年6月11日  0:00
“楽しい蒸し料理”&こだわりの本棚(36)
シリコンスチーマーが大ブームになっていますが、
昔ながらの蒸し器で本格的に蒸す料理も味わい深くおいしいもの。
雑誌「暮しの手帖」最新号に「もっとおいしい蒸し料理」がのっています。
お鍋にお湯を沸かしてその上に蒸し器やせいろをのせて
いろいろなものを蒸しましょうという特集。
旬のアスパラなども蒸し料理にすると、
茹でたり炒めたりするのとはまた一味違ったおいしさです。
専用の蒸し器がなくても、お鍋の中に器を入れて土台にし、
その上にざるをのせれば大丈夫。
野菜を蒸す時にはいろいろな種類を一度に蒸すのも良いですね。
ジャガイモ、玉ねぎ、にんじんなどを大きめの一口大に切って
玉子(生)も一緒に10分位。蒸し上がる3分前にトマトを加えるのも
おススメです。ミニトマトなら2分前。
蒸しトマトのサラダというのが意外なおいしさでびっくりします。
ミニトマトを2分ほど蒸して、蒸し器からおろして塩少々、
オリーブオイルとレモン汁をふりかけて冷まして食べます。
玉ねぎとベーコンの蒸し煮は塩コショウの味付け、
鮭と長ネギのワイン蒸しはバルサミコとタイムがあいます。
蒸し料理で料理の幅をグーンと広げてみるのも良いですね。

◆こだわりの本棚 (36)
阿部さおり「北海道のワインを旅する」(北海道新聞社)

北海道各地にあるワイナリーを丹念に取材して紹介しています。
20か所のワイナリーが美しい写真とともに登場しています。
道産ワインを楽しめるお店の紹介や、ワインツーリズム的
立ち寄りスポットなどワインを中心としたツーリズム
食文化の紹介にもページを割いてます。

2011年6月4日  0:00
“素晴らしきユーミンワールド”&こだわりの本棚(35)
自他共に認めるユーミンフリークの私ですが、
今回札幌で行われたコンサートにも2日連続で出かけ、
ユーミンワールドに浸ってきました。
ニューアルバム「Road Show」をテーマにしたステージ、
曲を聴く楽しさはもちろん、舞台の転換や映像など見る楽しさにも
あふれていました。
新しい曲の合間に、荒井由実時代の懐かしい曲もちりばめられていて
デビュー以来のファンとしては大満足。
衣装も素晴らしく、早変りも会場から思わずため息がもれるほどでした。
それにしてもユーミンのスタイルの良いこと!
華やかなステージを支えるための努力はどれほどのものかと、
頭が下がります。
コンサートを見たばかりなのに、次のツアーに期待してしまいます。

◆こだわりの本棚 (35)
「見るユーミン」(集英社)

1972年〜2011年までの秘蔵写真271枚を中心に、
デビューから現在まで、結婚や、音楽に対する思い、
制作の苦悩などを本音で語ったインタビュー集です。
写真を見るだけでも、その時代のファッションだけでなく空気感まで  
伝わってきますし、思いがけない表情のユーミンに出会えます。
これと同時に、371作品の歌詞を集めた「聴くユーミン」も
発売されています。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2011年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
前の月   次の月
プロフィール
林 美香子
林 美香子
4月12日生まれ 牡羊座 B型 札幌市出身

北海道「スローフード&フェアトレード研究会」の代表、農林水産省「食と農の応援団」メンバーも勤めてます。
関連番組
アーカイブ