AIR-G' FM北海道
MIKAKO's ウイークリー〜林美香子
2008年1月27日  14:39
手作りチョコの本 紹介
バレンタインまでもうすぐ。今年はどんな予定ですか?
手づくりチョコレートのセットもいろいろと出ていますが、
味も見た目もワンランク上のチョコレートを目指す!!というあなたに
お勧めなのが、札幌のチョコレートショップ「ショコラティエ マサール」が
監修している本「手作りチョコレートのコツ50」(メイツ出版¥1,300円)です。
チョコレート作りの道具や材料も詳しく紹介されています。
テンパリングという、チョコレートの上かけをつややかに口どけよく
仕上げるための、なかなか難しい技術も、詳しい写真入りでわかりやすく
紹介されています。
また、おいしい生チョコレートは、生クリームや牛乳をたっぷり入れて
つくりますが、コーティングをしなくてもよいので、初心者にも
おススメです。
ちょっとかわったところでは、チョコレート入りのジャムの作り方というのが
載っています。
「木イチゴとチョコのジャム」「バナナとチョコのジャム」など…。
チョコレートをジャムに入れるタイミングがコツのようです。
今年はいつもと違う手作りチョコを・・・と考えている方、
参考にしてみてはいかがですか?

2008年1月20日  14:40
「裂き織り」体験しました!
津軽や南部地方では、
昔は布が貴重だったこともあり、古い布を細く裂いて横糸にし、
丈夫な縦糸と一緒に織物をつくっていました。
それが「裂き織り」。
津軽では「サグリ」といって、主に漁師の仕事着だったそうです。
松前のニシン漁に行く時は、真新しいサグリが晴れ着として男たちを飾り、
つらい海の仕事では寒さを和らげたそうです。
しかし、津軽のサグリは、ゴム製のカッパが普及した大正末から
昭和にかけて、姿を消していったそうです。
一度は消えかけた「サグリ」ですが、やがて歴史を伝え
保存しようという動きが広まって、現在にいたっているんですね。

先日、青森在住の先生に習って、「裂き織り」づくりを体験しました。
古い着物をほどいた布を幅1センチ位に裂いて、この細い布を
横糸にして織っていき、1時間ほどで30センチ四方の小さな瓶敷き
をつくることができました。少しずつ形になっていくのはうれしいものです。
織ることで、布の色がまた違った味わいにかわるのも面白い!
織物ではなく、編み物にする「裂き編み」という方法もあるそうです。

裂き織りを体験してみると、布を大切にしようという気持ちが
強くなりました。

2008年1月13日  14:42
寒い冬をあたたかくたのしもう!
寒い寒い冬ですが、家の中にばかりいないで
どんどん出かけましょう。
でも、どこで何をしたらよいか悩んでしまう…という方は
ウェブサイト「北海道体験ドットコム」をのぞいてみては
いかがでしょうか?
道内の体験型観光プログラムを検索し、直接申し込みができるサイトです。
90事業者380件以上のプログラムの情報が入手できます。
道内を地域別に検索でき、「海を楽しむ」「冬ならでは」など
大きなくくりの7ジャンル、さらに細かなジャンルでも検索できます。
また、「短時間に手軽に」とか「おいしい味覚付き」など、志向も
分類されています。
ごろごろ生活を脱出のきっかけにしてみては?

そして、体の冷えを解消するには温泉やお風呂!といきたいところですが、
なかなかそうはいかない、もっと手軽に…と考えている人もいるでしょう。
そんな人には、足湯や手湯も効果的。仕事や家事の合間にも
気軽にできるのは「手湯」ですよね。42度くらいのお湯に手を
つける手湯は、リラックス効果や肩こり予防にもなります。
オフィスの給湯室での洗い物も「手湯」と思えばつらくないかも!?

2008年1月6日  14:43
今年もやっぱりダイエット!?
今年の目標としてダイエットを掲げている人も多いのでは?
かくいう私も、ややお正月太り・・・。ダイエットしなくちゃ!と
気合を入れています。
・・・でも、自分に合ったダイエットを見つけるのってなかなか大変ですよね。
私の周りには、見事ダイエットに成功した人が何人かいるので、
その方法を紹介しましょう。

(1)30代のサラリーマン
 お酒の量を以前の半分にしたそうです。
 仕事のおつきあいはなかなか断れないので、
 自宅で飲むのをきっぱりとやめたそうです。
 3ヶ月で6キロの減量に成功。
 お酒代も減って奥様も大喜びだそうです。
(2)20代 OL
 ランチの外食をやめ、野菜中心のお弁当にチェンジ!
 蒸した野菜をたっぷりと入れた手作りランチで
 2ヶ月で3キロのダイエットに成功。
 お弁当にしたことで、貯金もできたそうですよ。
(3)40代 サラリーマン
 食べ物は減らせない性格・・・。ならば運動でと、
 通勤をバスから徒歩にし、毎日1時間のウォーキングを
 したところみるみる体重が落ちたのだとか。
 頑張れた理由は、小学生の娘のひとこと。
 「太ったパパはイヤ」。
 やせ始めると、「パパ、やせたねっ!」と
ほめてもらえるのが嬉しくて続けられたそうです。

ダイエットを続けるには、ほかにメリットがある、
周りからほめてもらえるというのも成功の秘訣のようですね。

さあ、私もダイエット頑張ります!誰かホメテネ。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2008年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前の月   次の月
プロフィール
林 美香子
林 美香子
4月12日生まれ 牡羊座 B型 札幌市出身

北海道「スローフード&フェアトレード研究会」の代表、農林水産省「食と農の応援団」メンバーも勤めてます。
関連番組
アーカイブ