soundWave ON AIR MUSIC

01:50 ごめんねラストナイト 恵庭のシュウ

AIR-G'とは?

AIR-G'(FM HOKKAIDO)は、北海道で最初の民放FM STATIONです! 「AIR-G'」は、FM北海道のコミュニケーションネームです。

G'(Gee Greatの省略形)は、Gで始まるワードの省略形。 あなたはどんな言葉をイメージしますか?

SoundはImage、MusicはVisual 私たちは、airplayでこの共感の世界を広げていきます。

そして、「"Gee Great=なんて素敵・素晴らしいんだろう"と歓んでもらいたい」 そんな願いを込めたコミュニケーションネームが「AIR-G'」です。

MIKAKO'sウィークリー

MIKAKO'sウィークリー

4月12日生まれ 牡羊座 B型 札幌市出身
北海道「スローフード&フェアトレード研究会」の代表、農林水産省「食と農の応援団」メンバーも勤めるのブログ

4月12日生まれ 牡羊座 B型 札幌市出身
北海道「スローフード&フェアトレード研究会」の代表、農林水産省「食と農の応援団」メンバーも勤めるのブログ

2017/01/14

世界のナチュラルチーズを扱っているチーズの店「フェルミエ」。

会社設立から30年になりますが、社長の本間るみ子さんが

「フランスとチーズ交流30年~チーズ伝統国のチーズな人と」という

本を出版しました。

フランスの産地で出会ったチーズづくりに情熱を傾ける人、

そして様々なチーズが登場します。

国民的チーズ「コンテ」の話し、アルプスのふもとのチーズ

「ボフォール」、とろとろに溶ける「モンドール」…、

美しい農村風景や美味しそうなチーズの写真も魅力です。

中でも印象的なのが羊の青カビチーズ「ロックフォール」。

14世紀フランス国王が「ロクフォール村の洞窟で

熟成させてものだけをロクフォールと呼ぶことにする」と、

不毛な土地の救済策として宣言。チーズのブランド化に成功します。

ロックフォールで小さな村の経済を守るため、チーズづくりにかける

人たちの話に感激します。

本間るみ子 著

「フランスとチーズ交流30年~チーズ伝統国のチーズな人と」は

旭屋出版からだされています。

 

スローな休日 ~チーズ工房 編~(185)

 

伊達市「牧家」

ひょうたん型のカチョカバロ、日本での人気の火付け役が牧家です。

ここでは、原料の一部に日本では少ないアングラー種という茶色い牛の

ミルクが使われています。

ミルキーな風味にリピーターも多い人気のチーズです。

新商品の「ワイルドチーズバー」はさけるチーズのロングサイズ。

長さ約30センチの大きなチーズが3本入っています。

大胆にワイルドに割いて楽しむことができます。

MIKAKO'sウィークリーの新着情報

    プロフィール

    放送日から記事を見る