AIR-G' FM北海道
MIKAKO's ウイークリー〜林美香子
2007年7月29日  15:23
簡単サルサソースの作り方
今日はオルケスタ・デ・ラ・ルスの曲を
聞いてもらいましたが、
朝から躍った人もいるかもしれませんね。
先日、家のCDを片づけていたら、
サルサのCDがいくつか出てきて、
「私ってサルサ好きかも?」と、
再認識してしまいました。
さて、「サルサ」と聞いて思い浮かべるのは
音楽ばかりではありません。
ピリッと辛いサルサソース!コーンチップやパンにつけたり
魚やお肉料理に使ったりと私も大好きです。
そこで今日は簡単サルサソースの作り方を紹介します。

<材料>
完熟トマト 小さめのもの3個
玉ねぎ   1個
ピーマン  1個
 塩    小さじ 1/2
レモン汁  大さじ4
タバスコ  適宜

<作り方>
1.トマトは皮ごと1センチ程度の角切りにします。
  玉ねぎとピーマンはみじん切り
2.ボウルに切った野菜と、塩、レモン汁、タバスコを
  入れて混ぜ合わせます。
  ・・・コレでもう出来上がり!!

すぐに使うこともできますが、冷蔵庫で2時間ほど寝かせると
味がなじみます。

野菜は、イタリアンパセリやセロリでもOK!
調味料にバルサミコや砂糖などを加えると
味がより複雑になります。
辛いのが好きな人は、ハバネロをちょっと入れてみると
激辛サルサも楽しめますよ。(くれぐれも入れすぎ注意!)

夏は、サルサソースを使った料理で元気に乗り切りましょう!
もちろんBGMはサルサミュージック!?


2007年7月22日  15:25
わたしのおススメ
(1)「第1回 小別沢クラフトマーケット2007」
   7月27(金)28(土)29(土)の3日間、
   札幌市西区小別沢50−1(大倉山の裏側)の
   小別沢・家具工房SANTARO で行われます。
   今回は三太郎さんの家具をはじめ、蔦井乃理子さんの陶器、
   鴨下蓉子さんの金属・アクセサリー、ほかにも
   ガラス工芸、木工・クラフト、トンボ玉などなど販売されます。
   試作品、サンプル品も、アウトレット価格で沢山並ぶそうですよ。
   足を運んでみてね。

(2)すずきももさん著「さっぽろ おさんぽ日和」
   札幌在住のイラストレーター すずきももさんが、
   札幌のおいしいお店、楽しい場所などをかわいいイラストで
   紹介しています。この本を片手にのんびりお散歩したくなります。
   公園、カフェ、レストラン、お菓子屋さん、花屋さんなど、
   9つのテーマごとに楽しく紹介されていて、ページをめくるたびに
   ワクワク!
   パンが大好きというももさん、おいしいパン屋さんも
   たくさん登場していますよ。
   「路面電車にのって・・・」の章では、ももさんのイラストによる、
   さっぽろ市電MAPをみているだけで、1日、電車の旅もいいな
   と思います。
   すずきももさんの「さっぽろおさんぽ日和」は、北海道新聞社から
   1200円で発売中。本屋さんで探してね。

2007年7月15日  15:26
おいしい!北見の塩焼きそば
北見といえば、「はっか」「玉ねぎ」「焼き肉」・・・が
思い浮かびますが、新しいご当地グルメとして注目なのが
「オホーツク北見塩やきそば」!
常呂や留辺蘂と市町村合併した北見。
名物の一つにホタテも加わりました。
そのホタテ、玉ねぎなど北見のおいしい食材が入ったのが
「オホーツク北見塩やきそば」。
北見市内23のお店で食べることができます。

早速、私も食べてきました。
私が食べたのは、「ホテル黒部」の塩やきそば。
アツアツの鉄板にのって登場したやきそばに、
お客さんの目の前で塩ダレをかけて、ジュージューいわせる
その演出もにくい!
地鶏の温泉卵と、丸焼の男爵いもも添えられて
ボリューム満点です。

オホーツク北見塩やきそばには統一のルールがあって、
・豚肉ではなくオホーツク産のホタテを使う
・キャベツではなく生産量日本一の北見産玉ねぎを使用する。
・味付けはソースではなく塩とする
・道内産の小麦を主原料とした麺を使用する
などなど全部で8つの定義があるんです。

さらにトッピングは、それぞれお店によって工夫されています。
地元の人の話だと「塩やきそばと地ビールの組み合わせもおいしい!」
とのこと。
今度は、地ビールと一緒にいただきたいです。

2007年7月8日  15:58
東京ミッドタウンの安田侃さんの彫刻
六本木の新名所、東京ミッドタウン。
素敵なブティックやレストランがあって
たくさんの人で賑わっています。
その東京ミッドタウンのメインアートとして置かれているのが、
美唄出身の世界的彫刻家 安田侃(やすだ かん)さんの彫刻です。
1階 エントランスプラザにあるのがブロンズの
「妙夢(みょうむ)」という作品。
ビルに囲まれた空間の中で黒い大きな作品がアクセントになっています。
「妙夢とは夢がごとし。」
見る人一人一人が夢を描けるようにと、大きな楕円の空間が空いています。
もう一つの作品が白大理石の彫刻「意心帰(いしんき)」。
ガラスの天窓から光がさしこむ地下に置かれています。
彫刻の真ん中のくぼみのところに、子供たちがのって遊んでいました。
安田さんの彫刻は、不思議な安らぎを感じさせてくれます。
東京ミッドタウンに行ったら、ぜひ、安田さんの彫刻も
見てきてください。
そして、のどかな自然の中にある彫刻公園「アルテピアッツア美唄」。
安田侃さんの様々な作品が並ぶ素晴らしい空間です。
こちらもぜひ足を運んでみてください。
カフェスペースもオープンして、安田さんの彫刻を身近に感じながら
ゆったりとした時間を過ごせますよ。

〜おまけ〜
ユーミン、松任谷由実さんのシャングリラIIIを横浜アリーナで
見てきました。
ユーミンの歌、シンクロナイズドスイミング、空中ブランコなどの
サーカスがミックスした素晴らしいステージ!!!
アリーナの真ん中につくられたセンターステージ、さらにその真ん中に
巨大なプールが突然出現したり、一瞬にして水がなくなったり
「一体どうなっているの〜〜〜!!!」と、まさに目が離せない
イリュージョンの世界。
これから見に行く方もいると思うので、細かいことは申しません。
ただただ夢のような2時間半でした。
行かれる方、ぜひ楽しんできてくださいね。

2007年7月1日  16:00
映画「レオニー」を応援します
映画「レオニー」を応援します

映画「ユキエ」「折り梅」など、
心に響く作品を生み出してきた松井久子監督。
先日、「ユキエ」を見る機会がありました。
アメリカを舞台にアメリカ人の夫と
アルツハイマーにおそわれた日本人の妻の
夫婦愛のドラマ。生きることや愛することの
美しさをしみじみと感じる素晴らしい映画です。

その松井久子さんが今、取り組んでいるのが
「レオニー」という作品です。
札幌モエレ沼公園をデザインした世界的彫刻家
イサム・ノグチの母「レオニー・ギルモア」を主人公にした
映画です。未婚のままイサムを生み、差別・戦争、運命と
戦いながらイサムを育てたレオニー。
日米合作の映画になりますが、配役も決まり
間もなく撮影がスタートします。
北海道の企業からも制作費の一部を調達・提供するファンドができ、
また、松井久子さんの映画「レイニー」を応援しようという
人のネットワーク「マイレオニー」という会も発足しました。

1万円以上の賛助金で、映画製作を支援していくものです。
私もイサムがつくったモエレ沼公園が大好きで、
松井久子さんの映画に感動した一人。
この映画を応援したいなという思いから、「マイレオニー」に
加入しました。
「マイレオニー」のHPもありますので、興味のある方は
ご覧になってください。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2007年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
プロフィール
林 美香子
林 美香子
4月12日生まれ 牡羊座 B型 札幌市出身

北海道「スローフード&フェアトレード研究会」の代表、農林水産省「食と農の応援団」メンバーも勤めてます。
関連番組
アーカイブ