AIR-G' FM北海道
MIKAKO's ウイークリー〜林美香子
2006年2月20日  22:13
巻き寿司をつくろう
もうすぐひな祭り。
雛祭りのごちそうといえば、ちらし寿司ですが、
今年は「巻き寿司」にも挑戦してみませんか?
巻き寿司は、切り分けた時の切り口がきれいなのが
良いですよね。花の模様になっていたりすると
思わず感動です。・・・とはいえ、
最近は家庭で巻き寿司を作る人が少ないのだとか。
「巻き簀(まきす)」がないお家も増えているそうです。
たしかに、巻く時のご飯と具のバランスが難しかったり
具のかんぴょうやしいたけなど一つ一つ煮つけたり、
卵を焼いたりなどなど、手間もかかります。
でも、伝統的な巻き寿司にこだわらなければ、もっと気軽に
楽しくつくれるはず。
例えば、ツナとレタスとマヨネーズを具材にしたものや
牛肉の甘辛煮を具にして、「洋風巻き」にしても良いですし、
太巻きが苦手なら、中巻きや細巻きだって良いと思います。
ソーセージやチーズを巻いたりすると子供たちも大喜び!
ぜひ、チャレンジしてみてください。

2006年2月12日  22:13
バレンタインは簡単手作りチョコで!
間もなくバレンタイン。
愛情いっぱいの手作りチョコは
きっと彼のハートを掴むはず!
不器用な人でも簡単に作れるレシピを
紹介します。

『チョコレートラムボール』
材料(12個分)
レーズン 50g
ラム酒 大さじ1〜2
カステラ 100g
ココア 大さじ2
生クリーム 大さじ3
市販の板チョコ 80g

つくり方:
1、レーズンは細かくきざんでラム酒をかけておく。
  チョコレートも細かく刻んでおく
2、カステラを手で細かくほぐし、ここに
  レーズン、ココア、生クリームを加え、手で
  よく混ぜ合わせ、ココア色の生地を作る。
  この生地を12等分して丸め、ラムボールをつくる。
3、刻んだチョコレートを小さいボウルに入れ、
  湯せんにかけて溶かす。
  丸めたラムボールを溶かしたチョコレートの中に
  いれて転がし、チョコレートコーティングする。
4、これをクッキングシートの上に並べ1時間ほど
  冷やし固めてできあがり!

もっと簡単においしく!というあなたには、
ラム酒につけたレーズン、1時間くらい室温で柔らかくした
クリームチーズ、湯せんにかけたチョコレートを
ぜーんぶきれいに混ぜ合わせたものを丸め、
ココアパウダーをまぶし冷蔵庫で冷やすだけ!という
手作りチョコも・・・。

手作りチョコは「愛情」。
手を抜いて作った分は、愛情でおぎなってくださいね。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2006年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
前の月   次の月
プロフィール
林 美香子
林 美香子
4月12日生まれ 牡羊座 B型 札幌市出身

北海道「スローフード&フェアトレード研究会」の代表、農林水産省「食と農の応援団」メンバーも勤めてます。
関連番組
アーカイブ