AIR-G' FM北海道
カラスの巣箱
2010年10月29日  18:32
みんながんばろう!!
今週はカフェnescoで「読み語りとライブパフォーマンス書」の集いに、
何で10月なのにこの大雪と嵐なの?
と、言う悪天候にもかかわらずお店いっぱいになるほどの方が観に来て下さり、
大変、嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
今回も昔からの仲良しの2人、牧ちゃんと谷さんとだったから、
気持ちよ〜く描く事ができました。
時間がうまく合ったのでヴァイオリンで参加してくれたHIROKIクン。
高校1年生の将来ヴァイオリンニストを目指す青年です。
突然だけど我がままを承知で
「ねえ。わたしのナレーションにも、演奏つけてもらえないかなあ?」
と、言ってみた。
音合わせの時の、ほんのワンフレーズのナレーションを聴いただけで、
その場とその雰囲気に合う演奏を優しく奏でてくれて、メチャクチャ気持ち良くナレーションもやっちゃった!
HIROKIクン。ありがとう。
夢を叶えてね!

会場が暗くてその日、描いた書だけやっとカメラに納められてたので...。
こんな感じでした。
拡大画像
そして、「カラスの描く書」で、カンボジアの井戸掘りをの募金に参加して下さった皆様。
本当にありがとうございました!!!
全道を募金活動しながら走り続けた奥芝洋介さんも、
今日が札幌に戻って来るゴールの日になりそうだ!と、言う事ですが....。
大詰めに来て苦戦しているようで、午後6時を少し過ぎた今もゴールの知らせは入っていません。
でも、きっと、辿り着いてくれるでしょう!!

実は今、札幌旭丘高校放送部の部員が私が書道をする事とラジオでしゃべる事などとを結びつけている事に興味を持ってくれて、取材を受けているところなのです。
Cafe やスタジオ、書道教室など、色んなところでインタビューを受けているのですが、その中で番組が奥芝さんの活動を応援している事を知り、部員達は募金までしてくれました。
高校生は日々のお小遣いだって、切り詰めながら過ごしている筈なのに、
その中から捻出してくれた大切な気持ち、しっかりお預かりしました。
拡大画像
さて、明日の番組はLOVEさんをお迎えして、仲良しトークでお届けします。
さらに番組からのお知らせがありますので、聴いて下さいね。
拡大画像


2010年10月24日  17:25
GLAYと。
昨夜のGLAY特集もご一緒いただけましたか?
TAKUROさんとHOSASHIさんと共に、NEW ALBUM『GLAY』についてお届けできました!!
とっても、充実のひと時でした。
今回、彼らが自らのレーベルを立ち上げて発表したアルバムと言う事もあって、
スムーズに自分たちの意志が伝わる環境にあるのだと思います。
ですから、よりストレートにやりたい事が形に出来るのでしょうね。
誰もがそのような活動が出来るとは限らないけれど、
やりたい!と思ったらやれるようにする!やれるまでとことんチャレンジしてみる!
これを本気でGLAYはやり続けた結果なんでしょうね。
TAKUROさんが
「本当にやりたい。と本気で思った人の意志は必ず届くよ。
 届かないとしたら、本気度がまだまだだって事だと思わない?
 良く、年下の奴らもホンキでやってます。って言うけど、
オレからみたらちょっとした壁にぶち当たったらもう諦めてるんだ。
お前らのホンキってそんなものだったの?って思うよ」
と、番組外で話した時に言ってた。

これは、彼が私にも情熱もって生きようよ!
幾つになってもだよ!って励ましてくれた時の一つのたとえ話なんだけど。

確かに最近、私は、そこそこ的な生き方しちゃってたなあ。って大反省しました。

GLAYは今、自信を持って活動出来ているのは、
自分たちで切り開いた証。ってところがカッコイイよね。

まあ。そんな我々が今の心境や今のGLAYに送る書も描きましたので、
『鴉の書』を観て下さい。
拡大画像
拡大画像
拡大画像

それから、お知らせがあります。
10月26日(火)
19時スタートで、カフェnesco(ネスコ)さん
。札幌市北区北23条西2丁目で
『よみがたりパフォーマンス+ライブ書』というイベントをやります。

仲良しの役者さん谷崎尚之さんとナレーターの明前牧子さんと一緒に。
詩や物語や絵本の世界を書道とのコラボレーションで表現したいと思っています。
今回はヴァイオリン演奏も参加が決まりました。

入場は無料ですが、ワンドリンクはオーダーして下さい。

後はお帰りの際に感動した分だけ投げ銭で....。

さらに、ご希望の方には私は書道をプレゼントいたしますが、
これは、カンボジアの井戸掘りの為に道内を走っている奥芝さんへの募金活動のお手伝いです。ご協力を。


2010年10月18日  7:58
GLAYとガンダムと演劇と。
GLAYのTAKUROさんHISASHIさんと一緒の番組は、今週も続きます。
アルバム『GLAY』のお話を中心にますます盛り上がりますよ。
ぜひ、お楽しみくださいね。
16日放送分の俳句のコナーの三人の作品。
おさらいです。
TAKUROさん。
「秋の風 両手広げて たたずんで」
アルバムGRAYのTERUさんのお馴染みのポーズを思い浮かべながら。
吹く風は追い風?向かい風?

HISASHIさん。
「衣替え ポッケの中から 五千円」
この五千円。って言うのが変な共感と笑いを獲る。

KARASU
「秋の陽を束ねて届く愛の歌」
アルバムGLAYにありがとうの気持ちです。
拡大画像
拡大画像
ところで、昨日まで、札幌パルコでは、ガンダム展が開かれていたんですが、
ここに、HISASHIさん発案のモデルも展示されていた。との事。
我、息子はガンダムマニアでもあるため、HISASHIさまとあなたを呼ぶわよ。
と、伝えるとHISASHIさんは持っていたipadで、「これなんだよ」と見せてくれて、
さらに細かく説明してくれたんだけど.....。
私にはなんの事やら?
でも、先日、この作品を観に行った息子は帰宅すると、大興奮で、
HISASHIさんが説明してくれたような事と同じような事を、
「素晴らしくセンスのイイチョイスだ」と、言ってました。
会場では作品の撮影がOKだったようで、
息子撮影のHISASHIさんの発案モデルです。
これ見ただけで「分かる人には分かる」らしいですね。
拡大画像
さらに昨日ですが、
番組でも何度かご紹介してきた東京セレソンデラックスの「くちずけ」
の札幌公演の最終日でした。
観て来ましたが、「優しい涙の洪水だ」とは聞いてはいましたが、
予想以上に泣いたなあ。
今日、右目が開かないくらい泣いた。
多分、あの会場で2番か3番目に泣き始めたと思う?何自慢だ?
泣くのはストレス解消になるねえ。
軽度の知的障害をもつ人達のグループホームが舞台なのですが、
しっかりとした社会への問題提起もしっかりしているのに、
重くならず、さわやかさまで含まれる優しい涙に溢れたいいお芝居でした。
今回、彼らの公演に行けなかった方はぜひ次回はご覧下さい。
オススメ!!です。
拡大画像

2010年10月15日  17:45
演劇と絵とGLAY
カンボジアに井戸を掘り、その井戸に道内179の市町村名を付けたい。
と、言う思いから現在、道内一周のマラソンをしながら、募金を募っている
奥芝さん。
各地の講演会や書き下ろしもどんどん参加者が増えているようで、
応援している私達の番組もとっても嬉しいです。
ありがとうございます!!

そんな奥芝さんが東京で以前、観て以来、感動の嵐に包まれたという演劇。
東京セレソンデラックスの『くちづけ』が、いよいよ、今日から札幌公演です。
私も楽しみにしていたお芝居です。
お時間のある方はぜひ、ご覧下さい!!
拡大画像
もう一つ、ご覧下さい。ですが、友人の絵描きの飴谷等クンが、現在、個展を開催中。
ギャラリー創で、10月24日までです。
札幌市中央区南9条西6丁目1-36
初日に観て来ました。
私が好きな等クンの白と黒の世界。泣きました!!
ぜひぜひ。観てあげて。
拡大画像
これらの事を、今週の番組で触れられないのは.....。
今週はGLAY特集で、最初から最後までTAKUROさんとHISASHIさんと一緒に進めて行くからです。
聴きごたえのある内容ですよ。
しかも、俳句も書道も一緒にやってますので、他では聴かれない、見られない彼らの様子をお楽しみ下さい。
拡大画像


2010年10月10日  21:12
争い事のない世界へ。
昨日、ジョンレノンのお誕生日に無事、今年もイマジン音楽祭が開催されました。
拡大画像
子供達のイマジンした書道の作品はちえりあのロビーで14日まで展示されますので、お時間のある方はご覧下さい。

この音楽祭の実行委員の1人、湯川れいこさんが、今年はいらっしゃいました。
そのステージ上からご自分のお兄様が戦争で命を絶たれたお話をされ、
「平和な今だからこそ、平和のメンテナンスをしつづけなければいけない」と、言われました。
なるほど、大切なお話でした。
こんな風に子供達がイメージする争いの無い世界の詩に、
プロのミュージシャンが曲をつける。
と、言う音楽祭の活動は直接的にお金を募って、
目の前の苦しんでいる人のなんらかの助けになる。
という活動よりも、より草の根的なものなので、
実行委員とは、名ばかりで私は何もお役にたててないのだけれど、
難しさに直面した年でもありました。

でも、今年はステージに映し出される曲のタイトルを筆文字で心を込めて書かせていただきました。
自分の出来る範囲で出来る事だけを精一杯、協力していければと思っています。
拡大画像
それは、カンボジアに井戸を掘る為の募金を募りながら道内を走り続けている奥芝さんを番組で応援しているのも、同じ気持ちです。
こちらは、現実的に井戸で人々を少しでも救えるという目に見えるものがある為、目標や希望などが分かりやすくご協力を訴えやすいかな?
先日、道新にも大きく記事になったので、みなさまからの反響も大きい様ですが、引き続き応援よろしくお願い致します。
そんな奥芝さんが、走る途中でも書き下ろしをしていて、
その時に、カラスと同じ草の実作業所のみなさんの手作り再生和紙を使っているんですが、足りなくなってしまって、急遽、札幌に立ち寄ったのですが....。
この3連休は作業所もお休みって事で、私の手持ちのものを譲ったのでした。
....。で、カラス宅前でパチリ!
体がしまり、ものすご〜く日焼けしていて、笑顔で元気そうでした!
頑張ってね!
ちょっと黒すぎるのと、暗すぎるので見えないかな?
拡大画像
そして、昨日の番組でお知らせした通り、来週はGLAYの誰か?
(まだ、私も誰か知らないの.....。)と共に、
GLAYのニューCD『GLAY』の特集をします。
そこで、彼らへの質問やメッセージは、明日のお昼頃までにお寄せ下さいね。
拡大画像


このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
前の月   次の月
プロフィール
DJ KARASU
DJ KARASU
6月30日生まれ 蟹座 O型
雨竜町出身

フリーパーソナリティとして、AIR-G'では開局以来ずーっとお付き合いさせて頂いてます。
関連番組
アーカイブ