AIR-G' FM北海道
カラスの巣箱
次のページ
2008年10月25日  23:15
OLDと
今夜も聴いて下さってありがとう。
まず、『十七文字のデッサン』俳句のコーナーの宿題に、
ぜひ、お答えください。
芭蕉の句
『白露もこぼさぬ( )のうねり哉』
この( )の中に入る言葉を書いて送って下さい。
正解者には、抽選で、この句をカラスが書にして、プレゼントします。
karasu@air-g.co.jpへ。

さて、今夜のゲスト OLDのメンバーが作った俳句です。
品川クン(Vo)
冬支度洒落たももひきないですか?

大野クン(B)
待ち人がいるから僕ら渡り鳥

杉村クン(G)
君の背に見つけた止まる赤とんぼ

神田クン(D)
散歩道きみのどんぐりどうにかしたい
あれ〜?今、気がついたけど、、、。かなり字余りじゃないか〜。

そして、またもや、、、。急に無茶ぶりされ、、、。
って言っても、ゲストの方に無茶ぶりしてるのは、こちらなのですが、、。
私も即席で作ってみました。

カラス
影二つ寄り添いながら冬支度

ほとんど、参考にならない句ばかりですが、、。
楽しくチャレンジしてみましょう。

って、事で、まだまだ、あなたからの俳句の投句もお待ちしています。
拡大画像
ゲストのOLDのみなさんと。
拡大画像
そして、収録後に、NEW ALBUM「kujaku」のリリース日12月3日の
カレンダーに印を付けている杉村クンと神田クン。

2008年10月19日  23:25
昨夜の「週刊カラスの森」は聴いて頂けましたか?
昨日の選曲はカラスの心が動いたカヴァー曲特集。
「今だからラブレター」の後にかけたBank Bandの「糸」との出会いは強烈でした。
彼らの「沿志奏逢」のAlbumに収録されている曲ですが、
このAlbumのリリース前に東京で、視聴会があるという事で、
ご招待を頂いた時のエピソードをお話しましょう。
この会には。桜井さんがいらっしゃる訳でもなく、
もちろん、ライブがある訳でもなく。
スタジオに全国から集まった局の関係者が通され、
「今日、初めてAlbumを披露します。」と、CDが大音響で流されました、、、。
私は、なぜか、一番前の真ん中に座る事になってしまって、、、。
「朝も早かったので、寝ちゃったら大変だなあ。」
なんて、心配しながら聴いていたの、、、。
そこに流れて来たのが「糸」
「なぜ めぐり逢うのかを」と桜井さんの声が聴こえて来たとたん、
理屈ではなく、感情が制御出来なくなり、大粒の涙がとめどなく流れ出し、、、。
「縦の糸はあなた 横の糸は私
 逢うべき糸に 出逢えることを 人は仕合わせと呼びます」
と唄われる頃には、号泣を通り越して、泣きすぎて、吐きそうになるくらい、嗚咽状態に、、。
自分でも、これは変な人だ。私、どうかしちゃってる!って分かっているけど、、、。
どうにもこうにも、、、。止まらなくなっちゃって、、。
これが、、、。後々、レコード会社の方の話題になったらしいの、、、。
「あの、とんでもなく泣いていた人は誰?」と、、、。
そして、ぜひ、あの人にはap Bank fesには来て頂きましょう。
って事になったらしく、毎年、つま恋にご招待頂いている訳ですよ、、、。
そして、もちろん、「糸」が演奏されると、条件反射のように、号泣しているのです、、、。

でも、この曲は、人と人が出逢うべくして、出逢ったからこその奇跡や縁を、
見事に表現していて、、。
桜井さんが唄った時に、より、その素晴らしさが発揮されるよね。
だから、ラブレターのコーナーに、ぜひ、かけたいと思っていた一曲でした。

さて、今日は、この「今だからラブレター」のコーナーをやりたい。と思った切っ掛けの本「60歳のラブレター」が新しく発売されたので、買って来ました。
拡大画像
そして、本を買った後、話題の映画『容疑者Xの献身』を観て来ました。
ヒットしている映画ですから、、、。やっぱり面白かったですよ。
そして、ここにも、「愛」が、描かれていて、、、。
人の為にだけ生きる。なんて、出来ないよ〜。と思うけど、、、。
そう出来る愛も、、、ある。と思う、、、。私は、、、。
エンドロールの最中に、席を立つ人が多い昨今の映画館ですが、、、。
この映画では、誰一人、立たなかったの。
みんな、それぞれに「愛」の本質を一瞬、感じ取ったのかもね。
拡大画像
日本人は愛情を口で言い表すより、以心伝心が好きです。
ですから、夫から妻へ。妻から夫へなんて言うラブレターは、なかなか書きません。
だからこそ、書いてみると、そこには、そこはかとない、深い愛情が感じられるのです。
ぜひ、恋文を、、、。今だからこそ、、、。送って下さい。

2008年10月17日  17:12
今週のカラス
ファイターズのクライマックスシリーズ、2nd ステージを楽しみに、しながら、
今週あった事、あれこれをまとめま〜す。
まず、森の中で偶然見つけた素敵なイタリアンのお店を紹介します。
La Forchetta(ラ・フォルケッタ)
偶然、ドライブ中に自然木にお店の名前だけが書かれた看板に惹かれ、
枝道に入ってみると、情報大学の裏手の方に、手作り風のログハウスが見えて来ました。
お店のまわりはお花畑と菜園が、、。
お料理には自家製の野菜が、ふんだんに使われている予感。
森の中のロケーションとお店の雰囲気がピッタリで、
何を戴こうか?ともう、テンションが上がりまくり、、、。
、、が、、店内はお客様で、満席。
少し待ってでも、戴こう!と思いましたが、、、。
当日でもいいので、お席の予約を頂かなければ、ちょっと、料理はご用意できなくてすみません。と丁寧に説明されたのが、2週間程前の出来事。
その、接客態度が気持ちよかった事とチラ見したピザの美味しそうだった事で、
絶対に入ってみたいお店になっちゃって、
とうとう、今週、しっかり予約の電話を入れ、行ってきました〜。
満足〜!
「音楽」と「アート」と「食」の融合をテーマにされているお店の様で、
ボサノバのライブがありますよ。のお知らせや、店内には、色々な作家さんのアートな作品も、おしゃれにディスプレイされていましたし、
トイレも統一感のある、アートで、すごく心地よかったです。
イタリアンのお店の味って、私は、正直、良く分からないし、そこそこ、どこも、美味しいじゃないですか、、、。
そこで、より、豊かな気分になれるかどうかは、その、お店が醸し出す雰囲気が、自分にマッチするかどうかだと思うのね。
そう言う意味で、私が、こんなアトリエ兼住居が欲しいなあ。
と夢みているのにピッタリのイメージのお店だったので、
満足度がUPしたのだと思います。

場所、江別市西野幌93−17
TEL  011−398−7694
拡大画像

お腹をいっぱいにして、その後、訪ねた場所が
山岸みつこ作品展『HO-YA-HO』
ご存知、私と一緒に絵本を作っているイラストレーターのみっちゃんです!
今回の作品展は絵ばかりじゃなくって、みっちゃんの作る不思議な生きものが、立体化されてます。
私も一体、予約してきました。
この子が展覧会の終了後は、我が家にやって来ます。
拡大画像
ゲストアートとして、『森のいのち』と言うとっても素敵な写真絵本を出版している写真家の小寺卓矢さんの作品も彩りを添えてくれてます。
とっても、楽しかったよ。
18日(土)、明日までなので、急いで行ってあげてね。
場所 札幌市厚別区大谷地西4丁目4−1
GALLERY ほわっぽ
拡大画像

2008年10月11日  21:58
今夜もおつき合いありがとう。
今夜の番組はいかがでしたか?
感想など、お待ちしています。
そして、「俳句」と「今だから、、、ラブレター」も、よろしくね。

では、「カラスの森の句会」今週のゲストの俳句のおさらいを、、、。
また、選者松原智津子先生のご講評も載せておきますね。
あなたの投句の参考にして下さい。

リップスライムのイルマリさんの俳句
「この気持ち渡り鳥には分かるまい」
これが、、、
「この気持ち帰る鴨には分かるまい」
としては、いかがでしょう?

リップスライムのスーさんの俳句
「星月夜俺を見るなよモノ好きよ」
これが
「星月夜俺を見てくれ空よりも」
としてはいかがでしょう?

ナイトメアのヨミくんの俳句
「食欲の秋だと言っても食べられない」
気持ち、分かる〜!!あたしは食べてるけどさ。Byカラス。

そして、
鴉の俳句
「銀杏散る乙女の恋も揺れ動き」

智津子先生の句
「しみじみと津軽じょんがら聴く夜長」
先生は先週、番組を聴いて下さったようです。

てな、具合に来週も俳句をたのしみましょう。
俳句歴3ケ月のカラスでした。

尚、今週の書の作品のUPはもう少し待っててね。

今週も聴いて下さってありがとう。

2008年10月11日  9:30
今夜は2回目ですよ。
今夜も、8時から2回目の『週刊カラスの森』にお付き合い下さいね。
今日はリップスライムのイルマリさんとスーさんがゲストインです。
俳句も書道も楽しんでくれてますよ。
その様子は、連休明けににUP出来るかな?
今日の日に間に合わなくってごめんなさい。
何かと忙しい日々で、、、、。
スタッフもてんやわんや?なのです。
(今時、こんな言葉使うかって!)

それから、、、。

先日のイマジン音楽祭も大盛況で、、、。
この番組で音楽祭を知って来て下さった方、本当にありがとうございました。

さあてとっ、、、。
今回も募集しておこうっと。

番組では、俳句とラブレターを募集中です。

俳句は固く考えず、ラフな感覚で、日常や景色の瞬間を詠んでみて下さい。
とりあえず、季語はその季節を何か織り込めば、季語とします。
パソコンで俳句、季語で検索すれば、沢山でてきますよ。

 五 七 五 でチャレンジしてね。


さらに、既婚者からのラブレター。大募集中!!
 今だから、書いてみよう。
そこに、男女の織りなす深い純愛?が見え隠れする!
との思いから、追求してみたい!と思っています。
あなたも、思いきって、、、。今更ながら、、、、。
書いてみて下さい。
若さ故の衝動で書いたものとは、また、違う大切な宝物になるはずです、、、。
お待ちしています。


次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
前の月   次の月
プロフィール
DJ KARASU
DJ KARASU
6月30日生まれ 蟹座 O型
雨竜町出身

フリーパーソナリティとして、AIR-G'では開局以来ずーっとお付き合いさせて頂いてます。
関連番組
アーカイブ