AIR-G' FM北海道
カラスの巣箱
次のページ
2008年8月27日  12:44
『蟹』
依布サラサさん。そう、井上陽水さんがお父様のシンガーソングライターの。
お父様も、えらくカニ好きの方ですが、サラサさんもカニが大好物なんだそうで、、、、。
彼女はFMロックキッズを担当していたので、カラスは、陽水さん世代で、カニには目がないってこともあり、ぜひ、こちらに来ている時にはご一緒したい!と思いつつ、、、。
一度もその機会を作れず、、、。
お会いする機会すらないまま、彼女の担当が終わってしまい、
残念に思っていたところ、ロックキッズのスタッフから、『蟹』掛け軸を作って、プレゼントをしたい!と相談され、即、描きました!
なんちゃって掛け軸はサラサさんの手に渡ったようで、、、。
彼女のブログで紹介されました。
ご覧ください。
2008年8月22日の日記です。
サラサさん、今度、いっぱい、カニ、食べましょうね!
今日、息子の通う学校で開かれた絵本作家 長谷川義史さん講演会に行ってきました。
その中で、大きな筆と墨汁で、大きな模造紙に簡単な絵を描きながら、
ご自身の幼い日のエピソードを話されました。
いつもお母ちゃんと買い物に出かける時、通りで見かける『ホットドック』を売る車、、。
「一度、あのホットドックを食べてみたい!」
でも、お母ちゃんはきっと買ってくれないだろう。
分かっているけど、言ってみる。
すると「やめときい〜。あんなのは脂っこくってちっとも美味しくない。
お母ちゃんが作ってあげる」と、、、、。
もちろん、お母ちゃんは作ってくれた試しがない。
そんな中、突然、お父ちゃんが飛行ショウを見に連れて行ってくれた。
この時もお母ちゃんは
「どうせ人がいっぱいで疲れるだけだよ」と言って行かなかった。
人は多かったけれど、そりゃあ。ショウは素晴らしく楽しいものだった。
そして、その帰り例のホットドック屋さんの車に遭遇。
するとお父ちゃんは「食べようか?」と誘うじゃないか!
夢心地で食べたホットドック。素晴らしく美味しかった!脂っこくない!
お父ちゃんが言った「お母ちゃんには内緒にしとこ」
このお話は新しい作品として今、制作中との事でしたが、きっと、良い作品になるでしょう。
飛行ショウの翌年、若くしてお父さまは亡くなられたそうです。
長谷川少年とお父さんとの数少ない思い出なんだそうです。

長谷川さんの作品にはおじいちゃんが出てくる事が多くて、
おばあちゃんは少ない、、、。
それは、早く亡くなられたお父さまを美化しているのかも知れないと仰ってました。
最初に彼は学校の場で僕は立派な子育ての話など出来ないのですが、、、。
と仰いましたが、このエピソードは父、母の違いや役割を如実に感じさせられる立派な教育のお話と私は感じました。

彼の絵本の中で好きな作品は「ぼくがラーメンたべてるとき」です。
僕がラーメンを食べている時、近くの人は? お友達は?
何してる?そして、世界の子供はどうしてる?
良い作品ですよ。触れてみて下さい。
拡大画像


2008年8月22日  15:10
クレイジーケンさん
クレイジーケンバンドのクレイジーケンさん(横山剣)さんと書道をした際。
ケンさんはノリノリで、いつもは、カラスが先に描くのですが、今回はケンさんの方から描かれました。

それから、カラスが描いた「零」の文字をケンさんは、とっても気に入って下さり、お持ち帰りになりました。

なんらかの形でグッズに取り入れたいと言ってくださってますが、、、。

今後の展開を楽しみにしていてくださいね。

「こんな感じでTシャツかな?」なんておっしゃっていましたが、、?

さて、どうなりますか?
画像1拡大画像


2008年8月10日  19:37
美里祭りと双雲さん。
先ほど、東京から、帰って来ました。
そうです。昨日は『美里祭り2008東京ブギウギキッス』でした。
渡辺美里さんの優しさが私を猛暑から遠ざけてくれたのでしょう。
前日までのとんでもない暑さとはうって変わって、道産子でも、耐えられる気温の中、実に快適に、またまた、美里さんの夏を満喫出来ました。
ご自身がドライブしながら見つけたと言うライブ会場は、
東京ビックサイト屋外展示場。
レインボーブリッジや臨海副都心、ゆりかもめ。
毎朝「めざましTV」で見ている景色が、今の東京を象徴しているように、彼女は感じたのかも知れません。
美里さんの歌声に上空からの飛行機のエンジン音が、程よく響くのが、
何とも、東京を感じます。
都会で生きる大人のオンナを感じさせる映像を取り込みながら、お祭りらしく誰もが口ずさめる美里さんのナンバーに酔いしれました。
おまけに東京ですから、「東京ブギウギ」や「銀座カンカン娘」なんてやってくれましたよ。
昨年の美里祭りは終了寸前から、雨が降り始め、進行のスピードアップを余儀なくされた事。
終了と同時に雷雨に見舞われお客様がずぶ濡れになってしまった事が、よほど悔しかったのでしょうね、、、。
今年は、より一層強い願掛けをしようと、、、。
大好きなものを断ったそうです。
2ケ月の禁酒。
3ケ月の禁じゃがりこ?
その甲斐あって、とっても良いライブでした。
美里さんは、いつも自分が頑張らなくっちゃ!って、真面目に生きるあまり、
力を抜く事を全くしない方のように感じていました。
それが彼女の魅力でもあるのですが、、、。
今回はなんだか彼女のとっても可愛い、素の部分が沢山見えたステージでした。
ますます、人の心のアザを手当してくれるような歌を唄ってくれるミュージシャンとして、優れた作品を届けてくれる事でしょう。

まもなくセルフカヴァーアルバムがリリースされます。
ライブ終了後、少しだけ出来上がったばかりの音源を聴かせて下さいました。「ねえ?カラスさん。いいでしょう?こんな感じになってるのって早くお知らせしたかった」って、、、。いつものキラキラ光線の眼差しを向けられました!
かなり、アコースティックなものになっていますよ。
こちらも、アルバムが届きしだい紹介しますね。お楽しみに!
また、美里さんと、何か楽しい企画をしましょう!と計画してますから、そちらも期待しててね。

今年の美里まつりも終わり、、、。もう、秋はそこまで来てますよ〜。ってことですね。
拡大画像
そして、今日、帰りの飛行機までの時間を利用して、以前から、私が一番好きな文字を描かれる書道家として、番組でも、お話をしてきた、武田双雲さんの個展が開かれているとの事でしたので、意を決して行って来ました!
ほら、いつも、慣れない土地に行くと、一人では歩けないあたし。
歩いたとしても、周りに多大な迷惑をかけてしまうあたしは、いつも、私係の関係者と一緒の行動をとらされる訳ですよ。
そんなあたしが、一人でも、行ってみよう!と思ったほどの個展です。
結局、前の番組ディレクターで、現在、東京在住のyas4と朝のモーニングパクスのディレクターの近ちゃんが同行してくれたのですが、、、。
まあ。そんな辿り着き方はどうでも良く。
ななんと、、、。個展会場で私は双雲氏より、「はなまる」を頂いたのだ!
記名帳に筆ペンで名前を記していたら、その文字を横でご本人が見て下さっていて、(私、全く気づかず、、、。)
「これは、はなまるですね」と声をかけて下さったのです。
書道に関して、今は、もう、何かの賞を目指す類いの事に、
全く興味のない私にとっては、唯一、誇りに出来るお言葉になりました!
おまけに、入り口の書だけでも、写真を撮らせていただきたい。とお願いすると、一緒に撮りましょう。と言って下さって、、、。
ご本人は、こんなにも、長身な方でした、、、。
まあ、その為に、せっかく観ていただきたかった書は、思いっきり隠れましたが、、、、。スミマセン。
まあ、数々、本も出版されていますし、最新の二冊「しょほん」と「書本」は
絵本のように書道を楽しめると思いますよ。
ぜひ、見て下さい。
私、思うのですが、、、。
これほど、有名になる前から、彼の文字が大好きで、、、。
「描く」と言う事の根本がとっても同じような感覚の方だと、(おこがましいのですが)ずっと、感じていて、、、。
何の根拠もないのに、いつか、きっと、お会い出来る方のように、感じていたの、、、。
すると、これだもの、、、。
さらに、美里さんライブの後でしょう、、、。
いつも、美里さんは「カラスさん。やりたい事は、まずは口に出す!そして、切に願う。それがなければ、始まらないわよ」とおっしゃるので、、、、。
彼女のパワーが私に「はなまる」のご褒美を下さったのだなあ。とも、思えたのです。
とにかく、みなさん、ありがとう。
さて、その個展は、
8月6日〜19日 新宿高島屋 美術画廊にて
 「 日常に希望を〜hope in daily life 」です。

お盆休みに東京へ行かれる方は、ご覧下さい。
本物の作品は、やはり瑞々しい感性で描かれていて、予想していたより、男性っぽい(もちろん、男性が描いているのですが)ものでした。
書の可能性を広げてくれる良い個展でしたよ。
拡大画像


2008年8月8日  10:01
作品、色々の話。
いつも、ゲストの方と書道をする時に、私だけが、作品に篆刻を押すと、
みなさん、自分も押したい。とおっしゃいます。
そこで、一人、一人に創るのは無理がありますので、番組用に『音楽』って言うこのような篆刻ができました!
吉田宗里先生の入魂の作です。
先生もとっても、満足の作品だそうです。
いいでしょう?
これから、ゲストのみなさんには、これでバッチリ決めていただきます!
拡大画像
作品と言えば、、、。
先日の「子供夏休み自由研究ミニ掛け軸創り」の作品を、、、。
子供の感性は凄いです!
これを掛け軸にします。
拡大画像
作品と言えば、、、。
本格的な個展の紹介です。
漆造形家の渡辺希さんの『URUSHI』と言う個展です。
彼女は、札幌在住の若く美しい作家さんなのですが、、、。
アトリエでは、いつもAIR-G’をかけながら作品創りをしてくださっているそうで、、、。
以前にも書きましたが、春の『ほっ。』と展に来場下さった事が、ご縁でお知り合いになった方です。
今回、いよいよ、札幌では、初個展と言う事で、観て来ました。
おどろき〜!
私が思っていた『漆』とは、全く違うイメージのもので、モダンなアートと、その神秘さ、美しさに圧倒されました。
オブジェの他にも身近なアクセサリーやイスなどもあり、ぐっと漆がカジュアルな感じになりますよ。
札幌市中央区南1西3 CENTRAL スカイホールで 8月10日まで。
ぜひ、行ってあげてね。
拡大画像
拡大画像
拡大画像


2008年8月4日  14:44
あるお宅のお庭へ。
最近の書道の作品です。
って言うか、、、。
Kさんより、ご自分のお庭に掲げる木の看板に書の文字が欲しいとのご依頼があり、ならば、以前から交流があり、その作品が大好きな『木の作品のお店AUAU』さんに相談したところ、とっても、素敵なプレートを作ってくださったので、、、。
AUAUさんの工房で、直書きしたものです。
さすがに一発勝負で、やり直しが効かないですから、緊張しましたが、、、。
なんとか、こんな感じで出来上がりました!

今は、K邸のお庭に掲げられているはずです。

写真は、AUAUさんにお庭で撮影しました。
拡大画像
拡大画像
他にも、色々な木に直書きしちゃった。
拡大画像
拡大画像
AUAUさんです。
拡大画像

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2008年8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
前の月   次の月
プロフィール
DJ KARASU
DJ KARASU
6月30日生まれ 蟹座 O型
雨竜町出身

フリーパーソナリティとして、AIR-G'では開局以来ずーっとお付き合いさせて頂いてます。
関連番組
アーカイブ