AIR-G' FM北海道
カラスの巣箱
次のページ
2007年12月28日  11:51
掛け軸と「福」シール。気分は新年。
以前のこの番組のディレクターで、今は転職して東京在住のyas4から、
メールで、オリジナルのミニ掛け軸を作って欲しいと依頼が来ました。
彼女とは、番組の中でも、面白グッズを幾つか作って来たけれど、
このミニ掛け軸は、好きな言葉を綴って、プレゼントに出来たりするので、
なかなか好評らしく、今度もプレゼントにしたいらしい。
描く言葉は本人しかツボにはまらない言葉なので、、、。
わざわざここには記さないけれど、この作品作り、実はとっても、楽しいの。
さあ。明日はyas4が帰省します。
ので、、、。掛け軸作りに入ります!
BGMは『orbital period』BUMP OF CHICKENにしよう!

あっ。そうだ!
2008/01/01のスペシャル番組、北川久仁子さんとオクラホマの河野くんがやる番組の「福」シールのロゴはカラスの文字です。
「笑う門には福来る」と描きました。
これも2008年の目標にしようかな?


2007年12月28日  11:23
新年、先取り
お知り合いのお子さん数名の冬休みの書き初めの指導をする事となって、
今日は朝から書き初め大会?
あの〜。でも、、、。まだ新年じゃないし、、、。
どうやら「そんなの関係ない!」らしい。
まあ。いいっか。
ところが、ところが、その中の一人が、腕を折って手術をうけて、まだ、ギブスで固めたまま首から吊っている状態なの。
どうやって書くの〜。と思ったけど。
なんとか無理矢里、筆を持たせて書かせた。
ところが、魂が入っているって言うか、すごい力作で、微妙に感動しましたよ。
『創造する心』と書きましたが、良い言葉ですね、、、。
カラスの来年の目標にしちゃおうかな?


2007年12月28日  11:10
いっぱい、爆発しちゃうぞ〜。
クリスマスだと言うのに、朝から取材。
とは言え、嬉しいGOODタイミングな取材なのです。
なんと、アノ、『ケイコとマナブ』さんからのご依頼で、、、。
カラスのカフェ書についてのインタビューです。
多分、来年の2月号あたりに載るらしいですよ。
くわしくは、また、お知らせしますね。

そんなこんなで、書道の集いの方は、どんどんその輪が広がり、
来年からは、またまた、新しい会場がお目見えです。
『Brown Books Cafe’』
一階がコヒー豆や雑貨のお店で、二階がカフェです。
小さなお店ですが、カフェはまるで自分の書斎が持てた気分になる、素敵で可愛い空間です。
実はこのお店はカラスのカフェ書にも来てくれていた女性がオープンしたお店なのです。
若い女性がず〜とあたためていた夢のカフェが、形になって、カラスもすご〜く嬉しくて、やっとここでも、カフェ書をって約束していた事が実現出来そうです。
札幌市中央区南3条西26丁目2-24
TEL 011 615-5900
とってもとってもファンの多い(実はカラスも大好きなカフェ)森彦さんのすぐ近く。いいのかよ〜って感じですが、、、。
そこなら、近くて行けそうかしら?と言う方、詳しい事が決まり次第、お知らせしますので、お店に申し込むか、カラスのオフィシャルホームページの申し込みフォームをご利用下さい。

さ〜て、我が家のクリスマス。
息子ミックが手作りケーキを作る!って言うものだから、キッチンを閉め出され、、、。何にも私は出来ない事を口実に、手作り品は何もない食卓となりそうです、、、。
それなのに、ただ、揚げるだけで良いクリームコロッケを爆発させてしまった。
これで、一品、減ってしまった、、、。
とにかくメリークリスマス!



2007年12月21日  15:08
みんたるさんでも描きましょう!
みんたるさんでのワークショップ「書」でした。
こちらは、北大が近い事もあり、とにかく色んな国の方達の来店が多くて、楽しかったなあ。
インドの男性、台湾の女性、などがいらしてて、飛び入りでインドの男性は、何故か?「紙」と描かれました。
イラストレーターの山岸みつこさんも来てくれたので、みなさんが描かれた文字のカードにイメージに合ったイラストを加えてくれましたよ。
気が付くと、夜、10時を過ぎていて、、、。
あっと言う間の楽しい一時だったので、、、。
来月から夕方の時間帯で月に一回くらいは、みんたるさんでも、一緒に描きましょうをスタートさせます!
ぜひ!と思う方は、ご都合の良い日をみんたるさんへ申し出てください。
店主のみかよさんが調整してくれるはず、、、、、。
まずは011ー756ー3600へ。
こちらでいただいたネパールからいらしている女性が作ってくれる、ネパール料理もおいしかったです。
さらに、買って来たフェアトレードチョコレート「Rum Rhum Rum」はやみつきになるほどおいしい〜!
今から、新しい年の「カフェ書」が楽しみ〜!

2007年12月21日  14:42
書から始まる色んな出会い。
先月から、書道で集う会は、カフェだけでなく、お花屋さんでも始まったよ。
「ふろーりすと咲季」さん。
札幌市白石区北郷3条1丁目
TEL 011-871-6087です。
カラスのオフィシャルホームページに申し込みフォームがあるので、
お花に囲まれて、書もいいなあ。と希望される方は、そこから、お申し込みできます。
もちろん、お店に直接でもOKです。興味のある方、ご連絡を。
今日は、日中は、その咲季さんで、午前、午後の2部構成で書道の日でした。
日頃は、こんなにお花に囲まれる事はないので、優しい気分になれましたよ。

こんな風に、人との出会い繋がりで、どんどん「書」の輪が広がっています。

そもそも、カフェで書道を始めさせてくれたのが、今では、私のホームグランド的な場「カフェあじと」なのだが、先日、こちらのスタッフから、強力にお薦め映画として紹介されたのが、日中共同映画「純愛」
今夜は、札幌での公開に先がけて、試写会があったので、観て来ました。
1945年終戦をむかえたが、中国大陸に渡った多くの日本人開拓団は、日本に帰国したくても、出来ず、やむなく中国で生きる道を選ばざる得なかった。
戦争があったばかりに、引き裂かれたり、育んだりした愛があった事が、新しく生まれて来る生命。その対局で、消え去る生命をとおして、描かれていた。
静な反戦映画とも映りました。
この映画の総指揮者であり、主演の小林桂子さんを中心とした「純愛」プロジェクトは1999年にスタートし、市民ボランティアから広がった人々の輪が映画製作に必要なあらゆる関係者へと波及していき、長い年月をかけて完成したそうです。
すでに東京では公開されましたが、当初、2週間限定の公開の予定だったものが、口コミで動員数を延ばし、4週間の上映延期になりました。
つい先日行われたモナコ国際映画祭では、沢山の賞も獲得し、映画に触れた人々の心には、深い感動が生まれている様ですね。
東京以外の地での公開は札幌が初と言う事で、2008年1月5日から、札幌マリオンでロードショーです。
ぜひ、観て下さい。
また、この映画の興行収入は映画事業資金の活用の他に世界の子供を支援する基金として使われるそうです。
すでに、その基金で中国には希望小学校を建設し600名の生徒が通っているそうです。
こんな風に自分の好きな事で得たお金が社会に正しく貢献できる仕組みまで産み出してしまう小林さんと言う女性は、しなやかにバイタリティーをもつ素敵な方らしい。
(あじとに来店した際、彼女にお会し、強い影響を受けたスタッフ談です)
「あじと2 チキデキ」でカフェ書をしていたら、いつかはお会い出来るかも、、、。
と思ているのですが、、、。

朝からフル回転の一日でした。





次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
前の月   次の月
プロフィール
DJ KARASU
DJ KARASU
6月30日生まれ 蟹座 O型
雨竜町出身

フリーパーソナリティとして、AIR-G'では開局以来ずーっとお付き合いさせて頂いてます。
関連番組
アーカイブ