AIR-G' FM北海道
カラスの巣箱
次のページ
2006年11月30日  16:55
茶房さくら
 続けて、「カフェ書」について、書こう。
月に一度、「茶房さくら」さんでも書の集いを開いている。
ここはとっても、美しく、カワイイ女性オーナーのお店。
でも、集う方達は仕事の合間をぬって、ダイナミックに描きにくる男性や、
上品な年配女性が何人もいたりして、いつも、とても、ユニークな集いになる。
今日、初めて参加された年配の女性は「一歩、一歩 ゆっくり 急がずに」とゆったりと丁寧に描きあげて、帰られた。

 カラスは最近の自分をチョッピリ反省したよ。
何に急いでいるのか、気持ちがあせあせしていて、余裕がなかったなあ。
年を重ねて、尚、「一歩、一歩」と描く、たおやかさ。
その文字から、教えられるものが、いっぱいありました。
ありがとう。「カフェ書」を始めて良かった。とまた、感じられた一瞬でした。
しつこいかな?あなたも始めて見ませんか?(笑)


2006年11月30日  16:37
NEWあじと
 カフェ書道でいつも集うスペースの「カフェあじと」の新しい基地が見つかったとスタッフから連絡があり、とりあえず、手つかずの状態だけれど、見てみますか?とお誘いを受けて、行ってみる。
そこは、3階建てのビル?と言うより、、、、。
ふる〜い共同アパ〜トの佇まい。
昔、よくあった「なんとか荘」って感じの、ここをどうにかするって、
たまらなく楽しいじゃないの!と沸き立つ感じの物件でした。

 到着するなり、マスクと軍手を渡されたのには、驚いたけど、、、。
おおげさじゃなく、実際、中はそれほど荒れ果てていた。
だからこそ、どうにでもしていいんだ!と改造意欲が湧くって言うもので、、、。
って、言っても、カラスは傍観者で、どんな風に変ぼうするか見守っているだけだけど。

 でも、今年の始め、大工をしていた父を無くした。
長年、使い続けたその道具を、あじとのスタッフに引き取ってもらっていたのだ。
この建物の変身に父の道具が使われると思うと、嬉しくてたまらない。
また、この、空間でも、みなさんと「書」を楽しめるかと思うと、、、。
今から、心躍ります!
よかったら、あなたも、参加してみてね。


2006年11月30日  16:23
今週の試聴盤
Fantastic APOGEE 2006.11.22 リリース VICL-62174

タイトルは妙に彼らの音楽を言い当ててる。
ブラック・ミュージックのビート感覚とニュー・ウェーヴのテイストが絶妙にブレンドされた、サウンドが持ち味。それを導くヴォーカリストの永野の声が日本的な感情をたたえているのがスキだなあ。


夕風ブレンド スキマスイッチ 2006.11.29 AUCK-18012
シングル「ボクノート」・ 「ガラナ」・「スフィアの羽根」「アカツキの詩」やメ福耳モ名義で リリースされた「惑星タイマー」をオーケストラ編成でセルフカバーしたalbum versionも収録されていて、お得な一枚。ちょっと、おしゃれに心を揺さぶるよ。


ORANGE RANGE ORANGE RANGE 2006.12.06リリース SRCL 6448

タイトルの『ORANGE RANGE』はバンド名であると同時に、ダブルミーニングで「振り切った」とか「いっちゃってる」といった意味も持つそうです。
17曲のてんこ盛り感といい。今年を締めくくるには、思いっきり嬉しい振り切った内容でしょう。
近々、メンバーにお会いする予定です。急いで、メッセージや質問をお寄せ下さい。カラスがあなたに変わって、お伝えするよ。


風をあつめて Aqua Timez 2006.12.06リリース ESCL2908

温かみがあふれるミクスチャーバンドの良さが発揮されている。
傷ついた心をそっと、救ってくれるような、悲しみの先には必ず道が開けるって感じさせてくれるような、、、。
今だから、必要なAquaサウンド。


2006年11月24日  16:18
今週の試聴盤
LIVES 寺岡呼人 2006.11.22リリース TFCC-86211

最近はゆずのプロデューサーとしての活躍が、突出していますが、ソロアルバムは「絆」「人生」「命」をテーマにした、大人のロックを楽しめる。
そんな中にも、青春を懐かしむかのような、甘酸っぱい魅力もプラスされています。


SOUL SESSION 布袋寅泰 2006,12.06リリース TOCT-26167

タイトル通り魂と魂のセッションという感じがするVS(ヴァーサス)アルバム。
シングルでコラボしたアーティスト以外の参加ミュージシャンを何名か挙げておきましょう。
井上陽水、葉加瀬太郎、吉田美奈子、土屋アンナと期待感が高まるラインナップ。
布袋さん自身がミュージシャン冥利に尽きるVSと発言しているだけの出来です。


2006年11月23日  23:18
Caravan Live
今、Caravanが出演したイベントライブから、帰ったところです。
今年はもう、彼のライブに触れる事は無理かな?と思っていたので、
観に行けてホント、嬉しかった。
ベースとドラムとギター&ヴォーカルのCaravanというシンプルな編成だった事が、より、彼の魅力を伝えるのに有効だったように感じた。
拳を振り上げ、叫び、跳ねるのとは、違うパワーを感じた。
静かに、心地よく、優しく、さりげなく染み入るように、入り込んでくるパワー。それが、彼にはある。
また、近いうちにソロライブをしてほしいなあ。
まだ、Caravanに触れていない人、早めにチェックすべし!


次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
前の月   次の月
プロフィール
DJ KARASU
DJ KARASU
6月30日生まれ 蟹座 O型
雨竜町出身

フリーパーソナリティとして、AIR-G'では開局以来ずーっとお付き合いさせて頂いてます。
関連番組
アーカイブ