AIR-G' FM北海道
カラスの巣箱
2002年8月23日  12:00
あ〜。夏休み
  夏休みが終わる。
息子ミック、始めての小学校の夏休み。自由研究地獄に陥った。親子ともども。
彼は大変な『鉄ちゃん』(鉄道好き)
 そんな彼が選んだテーマはSL。
 
 夏休み早々に月形の夏祭りにでかけた。
そこにはミニSLが走っていた。
それを手づくりされた渡辺さんという方がいらしてて直々に走らせてくれていた。
息子はそのお祭りの2日間、ピッタリおじさんにくっいて離れない。
しまいには動かすお手伝いまで始めた。
祭りが終わる頃にはすっかりおじさんに見込まれて、ミニSLが出来るまでの資料を貸して下さり、手づくり車輪までプレゼントして下さった。
 おじさんは自宅を「SL夢工場」とし、3台のSLとふらのエキスプレスだかを所有しているとか、、、。
もちろん手づくりです。
留萌在住のこの方は
「夏休みにでも訪ねておいで、その時、返してくれたらいいから」と言い残し住所も連絡先も告げずお帰りになっちゃった。???
 「よ〜し。自由研究はミニSLとSLの研究だ!」とはりきるミック。
途方に暮れる私。
 お祭りの関係の方にとりあえずお電話番号だけを教えて頂き、留萌へと向かう。
留萌を甘くみていた。かなり大きい町だ。「SLおじさん」だけじゃ探せそうもない。
駅前の交番にもお世話になった。何度、電話をしてもおじさん宅は留守。
日は暮れてゆく。
どうにか近くまで辿り着いた時、さすがにご近所の方達はご存じでして、
「あ〜あそこあそこ」と教えてくださった。
『SL夢工場』手作りの看板が夕日にまぶしかった。
おじさんは子供の頃から大好きだったSLを今はご自身の仕事の合間にライフワークとして制作しているらしい。
おじさんのお家のまわりにはレールがはり巡らされている。
このレールがまた、子供達に夢を運んでくれるのかあ。と思うとちょっとジ〜ンとした。
ミックの瞳はいつにも増してきらきらしている。
「すげ〜な〜」「すげ〜な〜」を連発している。
夢中になれる事が一つでも見つかれば、それだけで、人は幸せになれるんだよ。きっと、、。
 イイ夏休み。だったのかもしれない、、。

2002年8月5日  16:07
20才の頃
  この番組が今年、一押しアーティストとして応援している小久保淳平クン。
先日、キャンペーンの時に一緒に食事をした。
あんまり飲めないと以前は言ってたが、最近はかなり朝まで飲んでるって事もあるみたい。
でも、その日も量的にはあまり多くは飲んでなかった。
 飲まなくっても大酒飲みの人達と同じテンションで盛り上がれる!
 同じ。同じ。カラスもそう。
実は私はかなり飲めると思われる。と言う話をした。
どんなに飲んでも、『酔った』と言う感覚を味わった事がないのだ?
また、これが限界!と感じるほど飲んだ事もない。
と言うのもカラスはこの世界で仕事を始めたのは20才の頃。
まわりはほとんどが男性スタッフで、よく地方へイベントの司会なんかで出かけると女の子は1人で打ち上げに参加。なんて事はざらだったから、
「わたし、飲めないんです」
と言っておく方が無難!と自己防衛のつもりだったの、、。
 この話しを聞いて淳平クンは
「それ、正解。はっきりいって酔った勢いを男はみんな狙ってるからね」と言ってた。
 しかし、当時よく仕事をしていたスタッフは
「たとえたのまれてもお前には手を出さなかったと思うよ。はっきり言って取越し苦労だったね」と
後年言われてしまったけどさ。テヘヘ。
 20才の彼としゃべっていると、その頃の自分がフッと蘇ってきた。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2002年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前の月   次の月
プロフィール
DJ KARASU
DJ KARASU
6月30日生まれ 蟹座 O型
雨竜町出身

フリーパーソナリティとして、AIR-G'では開局以来ずーっとお付き合いさせて頂いてます。
関連番組
アーカイブ